"空のビーチ"で本を読もう。今秋「リゾナーレ熱海」がブックカフェを新設

星野リゾートが、リゾートホテル「星野リゾート リゾナーレ熱海」をリニューアルし、最上11階に新たに「空のBooks&Café」を2016年秋頃にオープンします。果たしてどんなブック&カフェなのでしょうか、詳しく見てみましょう。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

どこでも人気の「ブックス&カフェ」。

56_sesame_st
代官山にあるスターバックスコーヒーとTSUTAYAが合体した「蔦屋書店」など最近では「ブックス&カフェ」が流行っていますよね。
皆さんコーヒーを飲みながら本をゆっくり読むことに幸せを感じる人が多いことがわかります。筆者も「ブックス&カフェ」が好きですが、その人気はどこでも混雑していて席を確保するのに苦労してしまうほどです。

星野リゾートに誕生した「ブックス&カフェ」

そんなブックス&カフェが2016年秋、熱海にある星野リゾート「星野リゾート リゾナーレ熱海」にも登場。最上11階に新たなパブリックスペースとして「空のBooks&Café」を展開するそうです。
「星野リゾート リゾナーレ熱海」は元々大人気の宿泊施設。ブック&カフェ以外にも家族や恋人と楽しめるものが多く用意されているんです。
最上階にあるブックス&カフェ「空のBooks&Café」のコンセプトは「ビーチ」で、熱海の夜景や花火大会、相模湾を一望しながら本やお茶を楽しめるスペースにするんだそう。
「ブックス&カフェ」が好きな方には最高の空間ですよね。さらに、空が見えるので天気が良ければ見ることができる満天の星空の下でのリラックスした時間は感無量です。

熱海の星野リゾートで極上のひとときを。

いかがでしたか?ブックス&カフェをオープンさせるだけでなく、熱海の魅力を体験できるワークショップやアクティビティを開催するそうです。ブックス&カフェ目的で行くのもいいですし、星野リゾートに期待大ですね。熱海旅行を考えている方、ぜひ「リゾナーレ熱海」の宿泊を検討してみてくださいね。

詳細情報

rakutenで見る

静岡県熱海市水口町2-13-1 星野リゾート

4.21 8319
子連れ旅行に最適なホテル

【星野リゾート リゾナーレ熱海】 @熱海 熱海の山上に建つリゾートホテル。 熱海の絶景と温泉をはじめ、シーンに応じた食事なども楽しみながら充実の休日を過ごすことができます。 青を基調とした清潔感のある施設で、部屋も広々。シンボルは花火のようで、館内の至る所に大輪の華が咲いています。 子連れにとても優しい施設です。アクティビティやイベントなどは子ども向けのものが豊富で、家族全員で楽しめます。クリスマスが近いこともあり、サンタさんが遊びに来てくれたり、トナカイのスタンプラリーがあったり我が子も喜んでいました。ツリーハウス近くで焚き火にあたりながらスモアを食べたりマシュマロを焼いたりすることもできます。 スタッフさんも子連れの対応に長けていて、先回りして要望を叶えてくれます。 最上階にはビーチを再現した白砂が美しいリゾート感たっぷりのソラノビーチ。 まるで空に浮かんでいるかのようなカフェには、子ども向けと大人向けの本が多数あり、一日中くつろぐことができます。 テラスからは熱海の山・海・街が一望でき、お気に入りの空間でした。 子どもも大人も一緒に楽しめる、滞在するだけでたくさんの思い出ができるホテルでした。

このまとめ記事に関して報告する

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事