• はてぶ
  • あとで
完全版!人生で一度は行きたい!カラフルでド派手な世界のお祭り20選

祭り好き集まれ!世界にはド派手で少しクレイジーなお祭りがたくさんありますよね!また、最近はカラフルでフォトジェニックなお祭りが注目を集めています。今回はそんな一風変わった、鮮やかな世界のお祭りをご紹介します!どのお祭りもそこでしか味わえない体験があなたを待っています、是非勇気を出して参加してみては…?(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①コムローイ祭り / タイ

最初にご紹介する世界のお祭りは、タイの「コムローイ祭り」です。天にいるブッダへの感謝の気持ちを込めてコムローイ(ランタン)を飛ばすお祭りです。数えきれないランタンが宙に上がっていく幻想的な写真は見たことがある方も多いはず!是非一度は参加してみたいお祭りですよね!
コムローイ祭りはタイ全土で行われていますが、その規模からチェンマイで開催されるお祭りが一番有名。日本の旅行会社が日本からのツアーを出しているので参加も簡単です!とても人気があるので早めに予約することをお勧めします!

詳細情報

コムローイ祭り(Khom Loi Festival)
場所:タイ、チェンマイ
日時:毎年陰暦12月満月の日の夜(11月中旬ごろ)
参加方法:日本旅行会社のツアー、現地ツアー、個人参加 など

②ソンクラーン / タイ

次にご紹介するのもタイのお祭り。「ソンクラーン」とは本来は旧正月の意味ですが、毎年この旧正月の時期に行われる水かけ祭りが有名です。元々は仏塔や仏像を清めるために水をかけるという伝統的な習慣が受け継がれたのですが、今ではパレードが開催されたり大音量のBGMの中水をかけ合うというド派手なイベントになっています!
ソンクラーンはタイ全土で行われており、各地で楽しむことができます!バンコクのバックパッカーの聖地カオサン通りでは、地元の人だけでなく世界から集まった観光客たちで大賑わい。またバンコクに近いアユタヤでは象と水かけ合戦を楽しむことができるそうですよ。

詳細情報

ソンクラーン(旧正月)
場所:タイ全土
日時:毎年4月13日〜15日

③ランタン祭り / ベトナム

次にご紹介するのは、ベトナム中部の町ホイアンで毎月開催されている「ランタン祭り」です。色鮮やかなランタンが並ぶ様子はとても美しくフォトジェニックですよね。元々はベトナムの方々の先祖を敬うための神聖な行事ですが、この美しいお祭りを見ようと毎月多くの観光客が世界中から集まります。
お祭りが開催されている時間帯は、電気は全て消されランタンの灯りだけで町中が照らされ様々な催し物が行われます。また手漕ぎボートに乗って行う灯籠流しも有名で、こちらもとても幻想的な光景を見ることができますよ。

詳細情報

ランタン祭り
場所:ベトナム ホイアン
日時:旧暦毎月14日(月により変わるので要チェック)

④保寧マッド・フェスティバル / 韓国

次にご紹介するのは韓国、保寧(ポリョン)で行われる「マッド・フェスティバル」です。マッド、つまり泥の産地として有名な保寧が町おこしのために始めたお祭りです。全身泥まみれになって楽しみながら、その美容効果まで得られる一石二鳥なお祭り!。世界的に人気が高まり毎年多くの観光客が訪れています。
保寧の泥にはゲルマニウムやミネラルが多く含まれており、美肌にとても効果があるのだそうです。そのため、この美肌にいい泥を全身で浴びるため祭りでは様々なイベントが開催されています。泥風呂や泥スライダー、泥かけパーティーなどとにかく全身泥だらけになります!お祭りの後は肌がツルツルになるとか!美容大国、韓国らしいお祭りですよね。

詳細情報

保寧マッド・フェスティバル
場所:韓国 保寧(お祭り会場は毎年変更)
日時:毎年7月中旬

⑤ハルビン氷雪フェスティバル / 中国

さっぽろの雪まつりは皆さんもご存知かと思いますが、同じく世界三大雪まつりの1つとしてさっぽろと肩を並べるのが、中国・ハルビンで行われる「ハルビン氷雪フェスティバル」です。ハルビン市の各地の公園に氷で作られた巨大な建築物が展示され、夜には色あざやかなライトアップがされます。
広大な敷地内に世界の有名な建築物やキャラクターが氷で再現され、中には高さ40mほどの大規模なものまで現れるそうです。氷の建築物がカラフルに浮かび上がる姿はとても幻想的ですよね。もし訪れるなら防寒対策は完璧にしていってくださいね。冬のハルビンはなんとマイナス30度まで気温が下がります!

詳細情報

ハルビン氷雪フェスティバル
場所:中国 ハルビン(太陽島公園・兆麟公園・氷雪大世界)
日時:毎年1月〜2月頃

⑥ホーリー祭り / インド

次にご紹介するのは、世界で最もカラフルで過激な祭りと言われる「ホーリー祭り」です。元々は収穫を祝い神に祈りを捧げるヒンドゥー教の行事が起源ですが、現代では色をかけ合って鬱憤ばらしをするお祭りになっています。その色あざやかさに世界中から好奇心旺盛な旅人が集まります。この日になると街角では鮮やかな色粉が売られ、街ゆく人は所構わず色粉をぶちまけ合います。言葉通り全身色まみれになってしまいます。
ホーリー祭りはヒンドゥー教の各国で開催されていますが特に有名なのがヒンドゥー教の聖地であるインドのブリンダバンです。写真で見たらとてもカラフルで楽しそうなお祭りですが、参加には覚悟が必要。容赦なく色粉やペンキを塗られますし治安の面でも気をつけなければいけません。それでも行ってみたいという勇気がある方のみぜひいつか参加してみては!一生忘れない思い出になることは間違いなしです。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 日本全国の人気のお祭りやオススメのフェス、各地の夏祭り日程、話題の海外のお祭り…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する