• はてぶ
  • あとで
のんびりゆったり「嵯峨野トロッコ列車」の楽しみ方6選

ディーゼル機関車がのんびりゆったりとトロッコ客車を引いて走る「嵯峨野トロッコ列車」にはどんな楽しみ方あるでしょうか?今回は、トロッコ嵯峨~トロッコ亀岡間のたった4駅を走る「嵯峨野トロッコ列車」の楽しみ方を探っていきます。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

嵯峨野トロッコ列車とは

嵯峨野トロッコ列車は、嵯峨野観光鉄道株式会社が運営している観光鉄道です。山陰線の廃線を蘇生して平成3年から営業しています。営業区間は、トロッコ嵯峨~トロッコ亀岡(7.3km)で4つの駅を結んでいます。

基本情報

【名称】嵯峨野トロッコ列車(嵯峨野観光鉄道株式会社)
【住所】京都府京都市右京区嵯峨天竜寺車道町
【電話】075-861-7444

1.車両

嵯峨野トロッコ列車の楽しみ方の最初は、やはり車両です。ディーゼル機関車DE10と客車が1号車から5号車の5両編成です。5号車のみ窓カラスのないオープン車両「ザ・リッチ号」となっています。時速約25km、終点まで約25分でゆったりと運行しています。

乗車券購入方法

【座席】全車指定席、全車禁煙
【乗車券】(1~14名)前売乗車券、当日乗車券ともにWebから予約販売、個人の場合は、乗車日の1ヶ月前の10:00からJR西日本の「みどりの窓口」で発売また、トロッコ列車各駅窓口にて、1日分の乗車券を先着順で販売
【団体乗車券】(15名以上)1年前~2週間前までに全国の主な旅行会社にてお申し込み
【ザ・リッチ号乗車券】当日販売のみ、前売乗車券をお持ちの方はトロッコ各駅窓口にてリッチ号のお席と先着順で交換
【運賃】片道大人620円、小人310円

2.運行スケジュール

嵯峨野トロッコ列車の楽しみ方の2番めは、運行スケジュールです。通常運行は、9時から17時の間、1時間に片道1本、上下16本が走っています。春休み、ゴールデンウィークなどには、通常運行に加え上下各1~2本増便があります。

3.トロッコ嵯峨駅

嵯峨野トロッコ列車の楽しみ方の3番目は「トロッコ嵯峨駅」の駅情報です。トロッコ列車の出発点になる「トロッコ嵯峨駅」は、JR嵯峨嵐山駅と京福嵐電嵯峨駅と隣接しているので乗り換えがスムーズにできます。

駅周辺みどころ

駅舎の近くに、D51形などの蒸気機関車などが展示されてる「19世紀ホール」があり無料で見学ができます。また、日本最大級の鉄道ジオラマ「ジオラマ京都JAPAN(ジャパン)」もあり鉄道ファンにはたまらないスポットです。

基本情報

【駅名】トロッコ嵯峨駅
【住所】〒616-8373京都府京都市右京区嵯峨天龍寺車道町

4.トロッコ嵐山駅

嵯峨野トロッコ列車の楽しみ方の4番目は「トロッコ嵐山駅」の駅情報です。オリジナルグッズを販売する「駅ショップ」があります。「駅ショップ」は嵯峨駅、亀岡駅にあります。

駅周辺みどころ

「トロッコ嵐山駅」は、嵯峨野の竹林のそばにあり、嵐山公園、常寂光寺などの名所旧跡があります。楽しみ方として観光人力車を利用して散策するのも良いでしょう。

基本情報

【駅名】トロッコ嵐山駅
【住所】〒616-8394京都府京都市右京区嵯峨小倉山田淵山町4-2

5.トロッコ保津峡駅

嵯峨野トロッコ列車の楽しみ方の5番目は「トロッコ保津峡駅」の駅情報です。「トロッコ保津峡駅」は、「第2回近畿の駅百選選定駅」にも選ばれた駅です。映画のロケ地としても使われた場所です。

駅周辺みどころ

「トロッコ保津峡駅」は、保津川のつり橋「鵜飼橋」を渡ったところにあるので景色がとても良いスポットです。さくら、新緑、紅葉の時期は観光客、ハイキング客でにぎあいます。

基本情報

【駅名】トロッコ保津峡駅
【住所】〒610-0000京都府京都市西京区嵐山北松尾山

6.トロッコ亀岡駅

嵯峨野トロッコ列車の楽しみ方の6番目は「トロッコ亀岡駅」の駅情報です。嵯峨野トロッコ列車の終着駅です。亀岡は亀山城の城下町として栄えた街です。

駅周辺みどころ

「トロッコ亀岡駅」からは保津川へのアクセスがよく保津川での保津川下りやラフティング体験や亀岡市内の観光馬車、連打サイクルなどのいろいろな楽しみ方があります。また、湯の花温泉も近くにあります。

基本情報

【駅名】トロッコ亀岡駅
【住所】〒621-0825京都府亀岡市篠町山本地黒

いかがでしたか?

のんびりゆったり「嵯峨野トロッコ列車」の楽しみ方6選をご紹介しました。ひと駅ひと駅おりてじっくり楽しみたいところばかりでした。行楽シーズンにはぜひ、おでかけいただきたいスポットです。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する