• はてぶ
  • あとで
これだけは押さえておきたい!“菓子屋横丁”食べ歩きの楽しみ方5選

小江戸・川越の有名観光スポット「菓子屋横丁」の楽しみ方をご紹介します。色とりどりのガラスが散りばめられた石畳の道沿いに22もの菓子屋・駄菓子屋が軒を連ねています。そんな菓子屋横丁の楽しみ方といえば「食べ歩き」!数あるお店の中でも、ここは押さえておきたい菓子屋横丁スイーツの食べ歩き店を5店集めてみました。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①かわしま屋

菓子屋横丁での楽しみ方「食べ歩き」に欠かせないフード「たい焼き」で有名なお店です。お腹がぷっくりと膨れたたい焼きの中身は全6種類。特に人気なのは定番の「粒あん」ですが、川越らしさを求めるなら「芋あん」がおすすめです。

基本情報

[住所]埼玉県川越市元町2-7-6
[アクセス]「本川越駅」から1,200m
[電話番号]049-224-1636
[営業時間]10:00~17:00
[定休日]月曜

埼玉県川越市元町2-7-6

写真を投稿する
3.05 01

②雷神堂

菓子屋横丁の楽しみ方「食べ歩き」のお供といえば焼き立ての「お煎餅」があります。一つは「割り煎」といって、大きなお煎餅をわざわざ割り砕き、お店自慢の秘伝のタレをたっぷりと染み込ませます。もう一つは「川越本丸」です。これはこちらの川越店限定の商品で、その場で焼き立ての直径15センチほどの大きなお煎餅にたっぷりとタレをつけノリで挟んでいただきます。これぞ菓子屋横丁の楽しみ方!です。

基本情報

[住所]埼玉県川越市元町2-11-4-12
[アクセス]「本川越駅」から1,157m
[電話番号]049-222-2337
[営業時間]10:00~16:00
[定休日]不定休

埼玉県川越市元町2-7-6

写真を投稿する
3.00 00

③浜ちゃん

菓子屋横丁の楽しみ方3店目は、菓子屋横丁の入り口にあるお店です。こちらでの名物は「芋スティック」です。川越産の紅あかと小芋の種類を豪快にカットして油でこんがりと焼き、お塩を少々かけたものといたってシンプル。だからこそ、お芋のそのもののおいしさを味わうことができます。

基本情報

[住所]埼玉県川越市元町2-10-9
[アクセス]「本川越駅」から1,141m
[電話番号]049-222-4950
[営業時間]10:30~17:00
[定休日]月曜

埼玉県川越市元町2-10-9

写真を投稿する
3.02 00

④和楽花音

菓子屋横丁でこってり系のフードといえば「たこせん」で有名なお店です。大人気「たこせん」は、土・日・祭日のみの限定販売で、1つ120円とお手頃価格なところも人気の一つです。直径10センチほどのエビせんに挟まれたたこ焼きを押しつぶして食べてください。
そもそもこちらお店は、芋のお蕎麦や芋のパフェなどを提供している甘味処です。「紫いもパフェ」や夏限定の「本格かき氷」がおすすめですよ。様々な楽しみ方のできるお店です。

基本情報

[住所]埼玉県川越市元町2-9-19 菓子屋横丁内
[アクセス]「本川越駅」から
[電話番号]049-225-5952
[営業時間]10:30~17:00
[定休日]金曜

⑤たんぽぽ

イメージ画像です。

菓子屋横丁にあるテイクアウト専門のお好み焼き屋さんです。開業当時は軽い気持ちで始めたのですが、今では平日でも売り切れが出るほどの菓子屋横丁の楽しみ方を代表とする人気店となっています。

基本情報

[住所]埼玉県川越市元町2-7-1
[アクセス]「本川越駅」から1,203m
[電話番号]049-222-6655
[営業時間]11:00~16:00
[定休日]水曜

埼玉県川越市元町2-7-1

写真を投稿する
3.05 00

いかがでしたか?

菓子屋横丁フードの食べ歩きの楽しみ方をご紹介しましたが、気になるお店はありましたでしょうか?菓子屋横丁の楽しみ方には、「食べ歩き」にこそ存在します。ぜひお腹いっぱい食べ歩いてみてくださいね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Ikerahenおいしいもの見るも食べるも・作るも大好き!欲張りママンです。

このまとめ記事に関して報告する