• はてぶ
  • あとで
日帰りのプチ旅行にオススメ!東京都内から行ける「美しい離島」9選

満員電車に揺られ、人混みの中を駆け回り、今日もクタクタ…そんな都会の喧騒から抜け出したいあなたにオススメ!都内から日帰りで行ける離島が実はたくさんあるんです。自然に囲まれて日頃の疲れを癒す旅に出ませんか?(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. 新島

最初にご紹介する東京都の「新島(にいじま)」は、国内にいながら気軽に行ける楽園として昔から人気があり、リゾート気分を味わえるおすすめの離島です。ダイビングやサーフィンなどのアクティビティも楽しむことも出来ますよ。竹芝桟橋や大桟橋からフェリーか、調布飛行場から飛行機などで訪れることができます。

詳細情報

東京都新島村川原

4.07 5184

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

2. 八丈島

続いてご紹介するのは太平洋の上の小さな離島、「八丈島(はちじょうじま)」です。こちらはリゾート感たっぷりの島で、海や山で遊んだり、温泉に入ったり、美味しい魚介類を味わったり…。思い思いの楽しみ方ができる離島です。さらに、「カメの島」とも呼ばれるほどウミガメとの遭遇率が高い事でも知られている八丈島では、運が良ければカメとのシュノーケリングを楽しむことができるかも。ここでしかできない経験は、きっと素敵な思い出になりそうですね。

詳細情報

3. 三宅島

続いてご紹介する東京都内から日帰りで行ける離島「三宅島(みやけじま)」では、美しい自然や海を満喫することができます。さらに、夕日が綺麗なことで写真家からの人気も高いこちらの離島。そんな三宅島の夕日は思わず写真におさめたくなるほどの美しさです。

詳細情報

4. 大島

続いてご紹介する東京都内から日帰りで行ける離島は「大島(おおしま)」です。こちらの島は活火山の島であるため、温泉が豊富に湧き出ています。離島に行って、のんびり温泉を楽しむなんてとっても贅沢な時間の使い方ですよね。日々の疲れを癒しに、大島を訪れてみませんか?

詳細情報

東京都大島町

3.32 5459

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

5. 式根島

続いてご紹介るのは「式根島(しきねじま)」です。海水浴、釣り、ハイキング、カヤックにキャンプなどたくさんのアクティビティを楽しむことができる式根島。そんな中でもおすすめの楽しみ方は「神引展望台(かんびきてんぼうだい)」から景色を一望することです。空気が澄んでいる日には、伊豆半島や富士山、他の島が展望できる絶好の景勝ポイントで、なんと新東京百景にも選ばれているんです。(台風19号の影響により、2019年12月現在島内の温泉施設とキャンプ場の一部が利用できません。事前に公式ホームページなどで確認することをおすすめします。)

詳細情報

東京都新島村式根島

3.96 7259

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

6. 神津島

続いて6番目にご紹介するのは「神津島(こうづしま)」です。数々の民話が残っているとされるこちらの離島。どこか神聖な雰囲気が非日常感を感じさせてくれます。夏には海水浴も人気を集めますが、1年を通してトレッキングなどのアクティビティを楽しむことができます。アクティブに楽しみたい方にはおすすめの離島です。

詳細情報

7. 青ヶ島

7番目にご紹介する「青ヶ島(あおがしま)」は東京から358㎞、八丈島から70㎞ほど離れた離島で、八丈島からフェリーかヘリコプターで訪れることができます。青ヶ島を訪れたら絶対見たいのが、星空。人口や灯りが少ないからこそ見ることができる満天の星空は、一度は見てみたい日本の絶景です。

詳細情報

その他のおすすめの離島

8. 初島

続いて8番目にご紹介するする離島は「初島(はつしま)」です。「首都圏から最も近い離島」としても知られるこちらの島。熱海から定期船が出ていて、日帰りでも楽しむことができます。島内はヤシの木が生い茂るエリアもあり、リゾート感満載。グルメも充実しているので日帰り旅行でも満足度の高いおすすめの離島です。

詳細情報

9. 猿島

最後にご紹介するのは、東京湾に浮かぶ小さな離島「猿島(さるしま)」です。京急横須賀駅から歩いて15分ほどのところにある三笠桟橋から、船に乗って訪れることができます。BBQを楽しめるのでオンシーズンは多くの人でにぎわいます。BBQに必要な機材もレンタルできるので、食材だけ持っていくくだけでBBQを楽しめます。また島内には豊かな自然や国内屈指の歴史遺産が多く残り、レトロな雰囲気は散策にとってもおすすめの離島です。

詳細情報

今すぐ離島に飛び出そう。

東京から行けるおすすめの離島をご紹介しました。日常を離れて自然を満喫してみてはいかがですか?今すぐ離島で癒されに行きましょう。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 忙しくて時間がない…そんな時にこそ行きたくなる息抜きの旅行。時間がなくても旅行…

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

tez oscura海が好き。音楽とダンスとサッカーが大好き。でもやっぱりヨーグルトが一番好き。

このまとめ記事に関して報告する