奇岩怪石の絶景美!小豆島「寒霞渓」人気おすすめの楽しみ方5選

香川県小豆島「寒霞渓」(かんかけい)のおすすめな楽しみ方のまとめです。絶景からご当地グルメまで、寒霞渓を満喫できる人気おすすめの楽しみ方をまとめてみました!寒霞渓に観光しに行く人はぜひ参考にしてみてください!

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

寒霞渓(かんかけい)とは

寒霞渓(かんかけい)は香川県小豆島を代表する観光スポットの一つで、国の名勝や日本三大渓谷美、日本三大奇勝や日本百景「21世紀に残したい日本の自然100選」などに選ばれています。

そんな、魅力がたくさんある寒霞渓を存分に楽しむため絶対に押さえておきたい寒霞渓の人気おすすめの楽しみ方をまとめました!

寒霞渓の楽しみ方①「寒霞渓ロープウェイ」で絶景を眺望する!

最初にご紹介する寒霞渓おすすめの楽しみ方は「寒霞渓ロープウェイ」です。日本で唯一、「空と海と渓谷」を一度に眺望する事ができるロープウェイです。

寒霞渓の麓から山頂までをつなぐロープウェイは、乗らなければ見る事ができない奇岩怪石の絶景を眺める事ができます。山頂までは車でも行く事ができますが、寒霞渓を訪れる際は、美しい空と海と寒霞渓を眺望できるロープウェイがおすすめです!

基本情報

【住所】〒761-4433 香川県小豆郡小豆島町神懸通乙168
【電話番号】 0879-82-2171
【営業時間】 8:30~17:00 (季節により変動あり)
【ロープウェイ料金】大人片道 750円 往復 1350円 小学生片道 350円 往復 680円
【休日】年中無休
【アクセス】高松港からフェリー60分 高速艇45分 小豆島各港から車で約30~40分
※そのほか、詳細等は公式HPをご覧ください。

寒霞渓の楽しみ方② 絶景の「四望頂展望台」までハイキング!

続いてご紹介する寒霞渓おすすめの楽しみ方は「四望頂展望台」です。寒霞渓から見える絶景を四方に眺望する事ができる展望台です。

ロープウェイの山頂駅からハイキングコースを約20分ほど歩いたところにあり、山頂駅周辺から見る景色とは違い四方にそれぞれ異なった絶景を望むことができます。

ハイキングコースは四季折々で大自然を堪能することができ、運動不足気味の人も楽しみながら歩けるのでおすすめで人気の展望スポットです!

寒霞渓の楽しみ方③ 「かわら投げ」に挑戦!

続いてご紹介する寒霞渓おすすめの楽しみ方は「かわら投げ」です。1組5枚で200円の小さなお皿状のかわらを崖の上にある輪っかに通すと願いが叶うと言われています。

かわらは軽くて風の影響を受けやすく、輪っかまでの距離も遠いので通すのは難しいです。そのため、本気で願い事を叶えたい人は、無風の天気のいい日にチャレンジすることをおすすめします!

寒霞渓の楽しみ方④ 寒霞渓発祥の「オリーブ牛コロッケバーガー」を食す!

続いてご紹介する寒霞渓おすすめの楽しみ方は「オリーブ牛コロッケバーガー」です。寒霞渓山頂駅前の売店でしか食べる事ができない限定のご当地バーガーです。

小豆島のブランド和牛「オリーブ牛」を贅沢に使ったコロッケをお手軽にハンバーガーとして食べる事ができるので、寒霞渓を訪れた観光客も大満足で大人気のおすすめご当地バーガーです!

基本情報

寒霞渓山頂駅 売店
【住所】〒761-4433 香川県小豆郡小豆島町神懸通乙168
【電話番号】 0879-82-2171
【営業時間】8:30~15:30
【休日】年中無休
【オリーブ牛コロッケバーガー】400円
【アクセス】高松港からフェリー60分 高速艇45分 小豆島各港から車で約30~40分
※そのほか、詳細等はHPをご覧ください。

寒霞渓の楽しみ方⑤ 超高級?「快適トイレ」へ行く!

最後にご紹介する寒霞渓おすすめの楽しみ方は「快適トイレ」です。総工費がなんと1億円の高額なトイレです。

総工費1億円ですが、高級感ではなく観光に来る人たちに「快適」に使用してもらうために考え、お金をかけたトイレです。そのため山頂のトイレとは思えないほど綺麗で、トイレ内には公衆電話があったり、BGMが流れていたりして快適に使用する事ができます。

決して、ゴージャスではない「1億円トイレ」は、観光客に快適で気持ち良く使ってもらうための工夫がたくさん散りばめられた、おもてなしの心で作られたトイレです。ぜひ、寒霞渓へ行かれる際は「おもてなしのトイレ」を体験してみてはいかがですか?

いかがでしたか?

寒霞渓おすすめの楽しみ方5選!絶景だけではなく限定のおすすめな楽しみ方がある「寒霞渓」へ小豆島観光に行かれる際は、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する