男子一人旅は四国で決まり!四国一人旅5選

男子一人旅は寂しい印象があるかもしれませんが、自分のしたいことだけをしながら楽しめるので実はおすすめです!四国は男子一人旅には良いスポットがたくさんあります。連休は四国に行ってみませんか?

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

1.香川うどんめぐり[香川県]

讃岐うどんを食べるひとり旅は、楽しめます。意外と気軽にひとりだけとか数人で讃岐うどん三昧のツアーに出かけている人がいます。香川県はどこでもと言って良いくらいいろんなうどんを楽しめます。

丸亀市や善通寺市、高松市、綾歌郡...男子一人旅で好きなようにうどん屋さんを巡ってみるのも有りです!四国って良いですよ。

基本情報

香川県高松市多賀町1-6-7

3.62 40270
  • 〜¥999
  • 〜¥999
平日は空いてます!どこのガイドブックにも掲載されている有名店!

香川県といえば!うどん県!!ということで、香川を特集する雑誌でたくさん紹介されていたうどん屋さんを訪問!香川に来るとうどん屋さんが多くて、正直、どこに入っていいかわからない。なので、こんなにも沢山のところで紹介されているお店なら間違いないだろうと訪問しました!平日の昼過ぎということもあり、並ぶことなく、入店できました。入店して驚いたのは夕方著名人のサインの多さです。かなり沢山の有名人が訪問しているようです。メニューの目玉となっていた「釜バター」と無難に「釜あげ」を注文しました。釜バターは、カルボナーラ味?に近いかもしれないです。濃厚うどんが堪能できます。そしてお土産用のコーナーもしっかりあって、送料も一律で発送もできるようでした。食べた後にお土産を購入している人もいましたよ。香川に行ったらまず、このお店は抑えたいですね😊 Speaking of Kagawa Prefecture! Udon prefecture! !! So, I visited a udon restaurant that was featured in many magazines featuring Kagawa! When I come to Kagawa, there are many udon restaurants, and honestly, I don't know where to go. So, I visited that there is no doubt that the shops introduced in so many places! Since it was after noon on weekdays, I was able to enter the store without lining up. What surprised me when I entered the store was the large number of signatures of celebrities in the evening. It seems that quite a lot of celebrities are visiting. I ordered "Kama Butter" which was the centerpiece of the menu and "Kamaage" safely. Is the kettle butter flavored with carbonara? It may be close to. You can enjoy rich udon noodles. And there was a corner for souvenirs, and it seemed that the shipping fee was uniform. Some people bought souvenirs after eating. First of all, when I go to Kagawa, I want to suppress this shop 😊

うどん県旅ネット 香川県観光協会 観光案内所
【住所】〒760-0017 香川県高松市番町4丁目1-10
【電話番号】087-832-3376

2.坂本龍馬とカツオと四万十川[高知県]

坂本龍馬といえば高知県!高知県にも男子一人旅をするのにおすすめスポットがあります。坂本龍馬記念館や坂本龍馬の像。そして桂浜。

初鰹、戻りガツオの季節にはこれを目当てに男子一人旅をする人もいるほど。また、時間の余裕があれば四万十川も見ておきたいスポットです。

基本情報

公益財団法人高知県文化財団 高知県立坂本龍馬記念館
【住所】〒781-0262 高知県高知市浦戸城山830番地
【電話番号】088-841-0001
【FAX】088-841-0015
【営業時間】9:00~17:00
【休館日】年中無休
【入館料】大人(18歳以上)500円、高校生以下は無料
【アクセス】高知県交通バス「桂浜」行き乗車し、龍馬記念館前で下車、徒歩2分
【駐車場】無料

3.しなまみ海道から今治、そして松山[愛媛県]

四国に男子一人旅に絶好なコースが、しまなみ海道を渡って今治から松山を旅するというコースです。時間があるときはしまなみ海道をレンタサイクルで島々に寄り道しながら四国に渡っていくというのがおすすめです。

また、飛行機などで松山から今治、そしてしまなみ海道を渡って帰っていく逆コースもGood!グルメや温泉も楽しめます。

基本情報

今治地方観光情報センター
【住所】愛媛県今治市北宝来町1丁目甲729-8 JR今治駅構内
【電話番号】0898-36-1541
【営業時間】9:00~19:00
【休業日】12月29日~1月3日

4.奥祖谷二重かずら橋を渡って自然を楽しむ[徳島県]

四国には魅力的な自然がたくさん残っています。徳島県では秘境のようなところもあるので男子一人旅には良いコースになります。

例えば、平家一族が平家の馬場に通うためにかけたといわれている奥祖谷二重かずら橋があります。人気がある徳島ラーメンなどのグルメも楽しめるので行ってみませんか!

基本情報

奥祖谷二重かずら橋
【住所】〒778-0201徳島県三好市東祖谷山菅生620
【電話番号】0120-404-344(三好市観光案内所)
【時間】8:00~17:00(日の出~日没)
【冬期休業】12月1日~3月31日まで
【アクセス】徳島道美馬ICよりR438・439経由、東祖谷山村方面へ1時間30分
【料金】 中学生以上550円、小学生350円
【駐車場】無料(30台)

徳島県三好市東祖谷菅生620

3.36 13118
こちらのほうが秘境って雰囲気です

ここは徳島県三好市の奥祖谷です。 ずいぶん奥地まで走った感じはします。 徳島の代表的な観光地「かずら橋」は一つではなかったんです。 ここは「二重かずら橋」や「奥祖谷かずら橋」と言われるかずら橋です。 瀬戸大橋を渡り坂出の町から朝っぱらからうどんを食べ、高校野球で有名な池田町を経て、国道32号線を南下し川下りをして、いよいよ32号線をそれて大歩危駅に立ち寄り、しょんべん小僧を見て・・、と、随分走り、昼前にいわゆる「かずら橋」に到着しました。 その間どんどん秘境度は増してきてゆきますが、ここはそこからさらに奥地に入ってゆきます。 「かずら橋」は比較的大きな集落が近くにあったり、大型駐車場を備えた近代的な大きな商業施設があったりと、自分が想像していたよりは「拓けた」印象で、秘境感はあまり感じられずちょっとがっかりでした。 しかしこの「奥祖谷かずら橋」は本当に地味にひっそりとありました。 途中でかかしの里などもありましたが、本当に秘境感が増してきます。 ちなみに標高も1000m前後と、けっこう高さもあるようです。 到着しても10組も客はいませんでしたが、それでも半分は外国人たちでした。 レンタカーを運転してやってきたようです。 それにしてもこの三好市ですが、広いですね~ 池田町が三好市の中心のようですが、大歩危小歩危もずっと三好市でしたし、かずら橋も剣山も三好市だそうで、走っても走っても三好市でした。 その中でもこの「祖谷」というのは東祖谷、西祖谷、奥祖谷などなど・・・、いつまでたっても祖谷でした。 帰宅後ウィキペディアで調べてみたら、この三好市は四国の市町村の中で一番大きな市だそうです。

5.小豆島[香川県]

四国にはたくさんの島があります。四国への男子一人旅として島々をめぐるという旅も良いものです。一人旅におすすめの島はいろいろありますが、小豆島は観光スポットもたくさんあるので行ってみませんか!

日本で初めてオリーブの栽培に成功したところが小豆島で、地中海を思わせるような景観が待っています。オリーブオイルも美味しいです。小豆島オリーブ公園内のギリシャ風車にも行ってみてください!

基本情報

道の駅 小豆島オリーブ公園
【住所】〒761-4434 香川県小豆郡小豆島町西村甲1941-1
【電話番号】0879-82-2200
【FAX】0879-82-2215
【営業時間】8:30~17:00
【休日】年中無休
【アクセス】バス:坂手線・南廻り福田線「オリーブ公園口下車」徒歩約5分

いかがでしたか?

「四国男子一人旅」としておすすめスポットを紹介しました。どんな交通手段を利用するかでもおすすめスポットは変わってきますが、愛車を利用して一人旅をするなら「四国一周コース」もおすすめです。

男子一人旅を計画しているときには、まず「四国」を訪れてみることを是非考えてくみてださい!新しい発見が待っています。

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する