死ぬまでに行きたい!CGのような日本国内の“幻想的すぎる絶景”10選

日本国内には、まるでアニメの世界にでも迷い込んだかのような“幻想風景“が存在します。今回紹介するところはどこも、実際に存在する絶景とは思えないほど、とても不思議で幻想的なスポットばかりです。「本当は絵なんじゃないか?」と錯覚してしまうような日本の幻想風景を、さあご覧あれ。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

屋久島 / 鹿児島県

鹿児島県にある屋久島です。世界自然遺産に指定されているこちらの島には、樹齢数千年ともいわれる「ヤクスギ」があります。古代から残る自然が織りなす絶景がとても素晴らしいところです。
年に500回ほど雨が降るといわれている屋久島ですが、雨が止んで、太陽の光が射したときがとにかく絶景!また、ヤクスギの「ウィルソン株」にあるハートの洞窟は、恋愛のパワースポットとしても人気があります。

屋久島

鹿児島県 屋久島

4.03 20913

白毫寺 / 兵庫県

幻想的で美しい藤を見ることができるのが兵庫県丹波市にある「白毫寺(びゃくごうじ)」です。時間帯によって色が鮮やかに見えたり、深い色に見えたりと全く異なる姿をみせてくれる“九尺藤”がとっても有名なんです!
大きな九尺藤の下にはベンチが設置されている場所もあり、それがまた絵になる美しさなんですよ!夜間に行われているライトアップも昼間とは違う幻想的で美しい藤を見ることができて、とてもロマンチックなので訪れてみてくださいね。

相生山緑地 / 愛知県

初夏に見ることのできる絶景のひとつが「ホタルの絶景」です。テレビ番組の中で、最も美しいホタルの光を見られると紹介されていたのが愛知県“相生山緑地”です。名古屋市内にあり、アクセスも良いので訪れる人も多いです。
暗い森の中で、無数のホタルが光を放ちながら舞う姿は、これぞまさにアニメの世界!言葉に表せないほどの美しさ。相生山緑地周辺には、竹林や桜の花など絶景ポイントがたくさん存在するので、お出かけにもオススメ!

安国寺 / 兵庫県

兵庫県豊岡市にある「安国寺(あんこくじ)」です。テレビCMの舞台に使われたことで「紅葉が美しすぎる!絵みたい!どこ?」と話題になり、今では紅葉シーズンになると多くの人が足を運ぶ人気スポットです。
裏庭にある深紅に染まったドウダンツツジがなんとも美しく、まるで一枚の絵画を見ているようですよね。時期によってオレンジ色だったり真っ赤だったり、様々な絶景を楽しむことができますよ。

上色見熊野座神社 / 熊本県

熊本県阿蘇郡高森町にある「上色見熊野座神社(かみしきみくまのいますじんじゃ)」です。CGにしか思えないような、神秘的で幻想的な雰囲気が漂う神社です。階段の先は別世界へ通じているのでは?と疑いたくなってしまうほど。
この古道へ入った瞬間から、空気や雰囲気ががらっと変わるのだそう。これまで“秘境の神社”として知られてきましたが、今ではかなり有名な観光スポットとなっています。参道は険しいので運動靴など動きやすい物で訪れてくださいね。

白川郷 / 岐阜県

岐阜が誇る世界遺産「白川郷」は、冬の季節の夜間ライトアップがとても幻想的。合掌造りの集落が建ち並んでいて、まるで昔の時代にタイムスリップしたかのよう!街灯がほとんどないので、夜は幻想的な雰囲気に包まれます。
冬の季節が特に幻想的で美しいと言われている白川郷ですが、これからの夏の季節に行ってみるのもオススメ。緑鮮やかな原風景のなかで、のんびりとした時間を楽しむことができますよ。都会での忙しない日々から解放されたいという人にはぴったりです!

曼珠沙華の里 / 埼玉県

埼玉県日高市にある「巾着田(きんちゃくだ)曼珠沙華(まんじゅしゃげ)公園」です。約500万本もの真っ赤な“曼珠沙華(ヒガンバナ)”が辺り一面に咲き誇る、幻想的な「赤の絶景」を見ることができます。早朝の太陽が射す時間帯に行けば、曼珠沙華に太陽の光が射し込む超絶景を見ることができるかも?
メディアなどで紹介されることも増えたため、今では見頃である9〜10月頃になると全国各地から多くの人が足を運びます。混雑を見ながら訪れるのがオススメです。渋滞を覚悟してでも行く価値ありの絶景ですよ!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 暑さが増してきた今日この頃。仕事疲れに加えて、暑さ疲れでバテてしまっていません…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する