• はてぶ
  • あとで
ロンドンでもう食に迷わない!大英博物館周辺グルメスポット5選!

ロンドンに行くと食事はどれにしよう、と、迷ってしまう方は多いかもしれません。そんな方に是非知ってほしい、ロンドン大英博物館周辺のグルメスポットを厳選して5つご紹介いたします。便利な大英博物館周辺で素敵なグルメスポットを見つけましょう!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

大英博物館とは?

イギリスのロンドンにある大英博物館は、ビッグベンなどがあるウェストミンスター地区の少し北側、ラッセルスクウェアの近くに位置します。展示品は800万点にも及ぶほどで歴史的にも世界的にも価値のある遺産が収集されています。また、多くの観光客が訪れる為、周辺には、レストランなどのグルメスポットが多く立ち並んでいます。

詳細情報

イギリス ロンドン グレート・ラッセル・ストリート

3.04 166

① Great Court Restaurant (グレートコートレストラン) / 大英博物館内

こちらはロンドンの大英博物館の中で食事を楽しめるレストランで、ランチ、アフタヌーンティ、そして金曜日のみディナーが利用できます。グレートコートレストランは、特にアフタヌーンティーがお手頃に楽しめると人気で、大英博物館見学の休憩に利用にもおすすめのグルメスポットです。
またランチの際はぜひイギリスの名物料理「フィッシュ&チップス」を頼んでみてください。使われるのは主に白身魚のフライとジャガイモを揚げたメニューで、古くからイギリスで親しまれてきた伝統の味です。

詳細情報

Great Russell Street | The British Museum, London WC1B 3DG, England

写真を投稿する
3.00 00

② Bibimbab Cafe (ビビンバカフェ)/ 大英博物館から徒歩1分

続いて紹介するのは大英博物館から徒歩1分のところにある、「Bibimbab Cafe (ビビンバカフェ)」です。韓国料理店はイギリスにも何件かありますが、こちらのお店はアクセスもよくコストパフォーマンスも申し分ないため、博物館を見学した際のおすすめレストランです。
店内ではビビンバを中心に石焼ビビンバや韓国風のり巻きである「キンパ」をいただくことができます。また自家製のキムチは現地の英国人からも評価が高く、ぜひいただきたい一品です。海外でご飯をいただけるのも嬉しいポイントです。

詳細情報

37 Museum street, London WC1A 1LP

写真を投稿する
3.00 00

③ Museum Tavern (ミュージアム テイバーン)/ 大英博物館徒歩2分

ロンドン大英博物館周辺でブリティッシュパブを思う存分楽しむなら、ミュージアム テイバーンがおすすめです。この店ではフィッシュ&チップスはもちろんのこと、ミートパイなどのブリティッシュ料理や、数多くのビールが楽しめます!
これぞ”イギリス”といった外観に惹きつけられていざ足を運んでみると、店内には賑やかな雰囲気が漂っています。大英博物館の正面に位置するためアクセスもよく、ケーキなどおスイーツも用意されているのでちょっとした休憩にも、または観光後のディナーにも利用できますね。

詳細情報

49 Great Russell St, Bloomsbury, United Kingdom

写真を投稿する
3.00 03

④ KANADA-YA(金田屋)/ 大英博物館から徒歩6分

ラーメンは日本だけではなくロンドンでも大人気。大英博物館、KANADA-YAは、福岡発のラーメン店です。福岡ということでメインは豚骨スープを中心に油そばまで提供しています。日本の味が恋しくなった際に訪れるのもいいかもしれませんね。
味は英国人に合わせた薄めの味付けとなっており、日本とはまた一味違った味わいが楽しめます。しかし、ここはイギリス。日本のように麺を「ズルズル」とすすってしまうのはマナーが悪いので、静かに食べた方がいいかもしれません。郷に入れば郷に従え、ですね。

詳細情報

64 St Giles High St, London WC2H 8LE, United Kingdom

写真を投稿する
3.00 00

⑤ The Fryer's Delight(フライヤーズ ディライト) / 大英博物館から徒歩8分

最後に紹介するのはThe Fryer's Delight(フライヤーズ デライト)と言う店で、先ほど紹介したフィッシュ&チップスを専門に扱うお店です。大英博物館から徒歩8分と言うアクセスの良さと、手頃な値段でいただけるの嬉しいポイントです。
フライヤーズ デライトは、テイクアウトも可能で、ロンドンの街を散歩しながらいただくのもよし、ベンチでピクニック気分を味わうのもよし。地元の人たちにも大人気の大英博物館周辺のグルメスポットです。ロンドンに行ったら本場のフィッシュアンドチップスは外せない!という方におすすめです。

詳細情報

TheobaldsRd,LondonWC1X8SLイギリス

写真を投稿する
3.01 00

いかがでしたか?

ロンドン大英博物館周辺のグルメスポットはいかがでしたでしょうか?どれもユニークでおいしそうなレストランばかりでした。ロンドンで食事に困ったら是非大英博物館周辺のレストランに立ち寄ってみてください。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する