• はてぶ
  • あとで
まるで宇宙?幻想的な光を放つ”ウミホタル”を見れるスポット7選

夏の風物詩といえば”ホタル”ですよね。あの幻想的な光に多くの人が魅了されてきたことは、間違いないと思います。ホタルといえば、陸の生物ですが、水中にもホタルのような幻想的な光を放つ”ウミホタル”なる生物がいるんです。そこで今回は、国内で”ウミホタル”が見れるスポット7つをご紹介していきます。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

"ウミホタル"とは?

※画像はイメージです

ウミホタル(海蛍)は、顎脚綱(がくきゃくこう)貝虫亜綱ミオドコパ上目ミオドコピダ目ウミホタル科ウミホタル属に属する甲殻類です。体長は、3~3.5mmでメスがやや大きく、夜行性で、青く発光するのが特徴です。

分布

青森県から沖縄県までの広い範囲に生息し、特に千葉県南房総や瀬戸内海岸では非常に多く生息しています。しかし、地域によって、遺伝形質に違いのあることも明らかになっていて、同じウミホタルでも地域によって、形や大きさなどに若干の差があるそうです。ウミホタルは、淡水の流入の少ない、比較的穏やかで海底が砂地の海岸に多く生息しています。

①葛西臨海水族園 / 東京

まず最初にご紹介するのは、東京都江戸川区にある東京都が運営する水族館「葛西臨海水族園」です。テーマパークリゾートが近くにあるなど、家族で楽しめるこちらのスポットでは、ウミホタルの光る仕組みを観察することができるんです。

※画像はイメージです

こちらの施設では、水族園内のスポット定例イベントとして、ウミホタルの生態を紹介してくれているんです。国内沿岸部など、環境条件は多少ありますが、実は結構簡単にウミホタルを捕獲することができるんですよ。実験をしながら光る仕組みなどを分かりやすく解説してくれるので、参考にしてみるのもいいかもしれませんね。

詳細情報

東京都江戸川区臨海町6-2-3 葛西臨海水族園

4.05 45426

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

②沖ノ島公園 / 千葉

2つ目にご紹介するのは、千葉県館山にある、多種多様な海岸生物を観察することができるスポットとして、専門家をはじめ人気なスポット「沖ノ島公園」です。微生物を利用したバイオトイレがあるなど、自然のキレイな姿を保つことで海洋の生物だけでなく、海岸付近に生えている海岸植物なども見ることができます。

※画像はイメージです

そんなこちらのスポットでは、もちろんウミホタルを確認することもできます。特に館山は、ウミホタルの生息地として好条件がそろっているエリアで、仕掛けなど準備していくと比較的簡単に捕獲することができるそうですよ。また年に数回、実際に捕まえたウミホタルを光らせるイベントや、ウミホタルでスノードームを作るワークショップも開催されているんです。

詳細情報

千葉県館山市館山1563 沖ノ島公園

3.12 444

③白浜フラワーパーク / 千葉

3つ目にご紹介するのは、オートキャンプやバーベキューを楽しむことができる、関東でも有数のリゾート観光地「白浜フラワーパーク」です。千葉県の房総半島の最南端に位置する自然あふれる施設です。
白浜フラワーパークでは、例年4月頃に、ウミホタルの生体説明や発行鑑賞ができるイベントを開催しています。この期間中は、陸上のホタルも一緒に鑑賞イベントを行っています。また、開催期間外であっても、ウミホタルは冬眠をしないので、タイミングが合えばビーチラウンジなどから出会える確率もありますよ。

詳細情報

千葉県南房総市白浜町根本1454-37 白浜フラワーパーク

3.29 320

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

④阿万海岸 / 兵庫県

続いて4つ目にご紹介するのは「阿万海岸」です。こちらの海岸は、兵庫県淡路島の南端に位置し、広い砂浜と四国を望むことができる絶景スポットで、夏になると海水浴場としても人気のこちらのスポット。ウミホタルをじっくり鑑賞したいという方は、海開き中のハイシーズンを避けて行かれるのもおすすめですよ。

※画像はイメージです

海開きの間海水浴場では、毎年ウミホタル鑑賞ツアーも開催されているそうです。南国ムード漂うおしゃれな海水浴場として若者やファミリーに絶大な人気を集めています。ベストシーズンには、日中は『開放感溢れる海水浴場としての魅力』、夜は『ウミホタルが作り出す幻想的な魅力』と朝と夜、2つの魅力を楽しむことができる海岸です。

詳細情報

兵庫県南あわじ市阿万西町 阿万海岸

3.35 220

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑤慶野松原 / 兵庫県

5つ目にご紹介するのは、こちらも兵庫県にある景勝地として知られる人気スポット「慶野松原(けいのまつばら)」です。日本の渚百選、日本の海水浴場88選、日本の夕陽百選、快水浴場百選の特選に選ばれる程、美しくきれいな、淡路島最大の海水浴場として人気のスポットです。

※画像はイメージです

海水浴場近くにあるホテル“慶野松原荘”では、7月~8月末までウミホタル鑑賞ツアーを開催してます。ただしこのツアーに参加できる人は、淡路島観光協会加盟の宿泊施設に宿泊の方限定なので注意してくださいね。

詳細情報

兵庫県南あわじ市松帆慶野 慶野松原海水浴場

3.43 13

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑥ル・ポール 粟島 / 香川県

6つ目にご紹介するのは、香川県粟島にある「ル・ポール 粟島」です。粟島は、香川県三豊市に位置し、詫間港の北西約4.5kmの海上に浮かぶ島です。空には宝石をちりばめた様な星々、遠くには船の光り、海辺には”ウミホタル”の光がやさしく神秘的にゆらめいている絶景を堪能できます。
粟島では、通年“ウミホタル”を鑑賞することができるそうですが、ベストシーズンは例年5月~10月頃だそうです。こちらでのおすすめプランは、日帰りコースと1泊2日コースの2つ。粟島の自然をゆったり散策しながら夜には”ウミホタル”の鑑賞は最高の贅沢ですね。

詳細情報

rakutenで見る

香川県三豊市詫間町粟島1418-2 ル・ポール粟島

写真を投稿する
3.02 10

⑦国民宿舎”仙酔島” / 広島県

最後にご紹介するのは、広島県福山市、にある「国民宿舎 仙酔島(せんすいじま)」です。こちらは、鞆の浦瀬戸内海国立公園(とものうらせとないかいこうえん)の中心に位置する島“仙酔島”にある施設です。こちらでは、毎年6月~9月頃の毎日、ウミホタル鑑賞ツアーを1人500円で開催しているんですよ。
また、こちらのスポットではウミホタル鑑賞以外にも、仙酔島自然探検エコツアー、仙酔島のパワースポット巡りなど多くのツアーが充実しています。ウミホタルはもちろん、まわりの景色も絶景で最高ですよ!

詳細情報

rakutenで見る

広島県福山市鞆町後地3373-2

3.09 449

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

幻想的な光を放つウミホタルを見に行こう!

※画像はイメージです

いかがでしたか?海岸をお散歩のついでに、ぜひとも”ウミホタル”を見に行ってみませんか。ツアーやイベント時期はありますが、意外にも通年、日本国内あちこちで見ることができるウミホタル。ウミホタルの発する幻想的な光は一度実際に見てみるべき景色です。ぜひ、今回の記事を参考にして、訪れてみてください!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する