• はてぶ
  • あとで
オランダ旅行に行くなら絶対にオススメ!穴場観光スポット20選

オランダには美しい景色や穴場観光スポットがたくさんあります。オランダ旅行をお考えの方や、どこに行こうかお迷いの方にオススメの穴場観光スポット20選をご紹介します。この機会にぜひチェックしてみて下さい。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1、アムステルダム国立美術館 [アムステルダム]

アムステルダム国立美術館は、オランダの首都アムステルダムにある国立美術館で、17世紀のオランダ絵画が豊富に展示されているオススメ穴場観光スポットです。レンブラントの「夜警」やフェルメールの「牛乳を注ぐ女」などの有名絵画が特にオススメです。

基本情報

【住所】Museumplein/Museumstraat 1
1071 CJ Amsterdam
【アクセス】トラム:2・5系統、Rijksmuseum停留所、7・10系統、Spiegelgracht停留所、他
【TEL】+31 (0) 20 6621 440
【営業時間】9:00~17:00
【定休日】無休
【入場料】17.50ユーロ(18歳までは無料。特別展は別料金)

2、アンネフランクの家 [アムステルダム]

「アンネフランクの家」はオランダ・アムステルダムにある記念館で、第二次世界大戦中、アンネ フランク一家がナチスのユダヤ人迫害から逃れて、2年間を過ごした家です。倉庫や部屋はそのまま残されていて、「アンネの日記」の舞台である建物です。現在は記念館として公開されていて、戦時中の映像なども展示されています。

基本情報

【住所】PRINSENGRACHT 267, AMSTERDAM, NETHERLANDS
【アクセス】トラム(13,17番)ウェスターマルクト(WESTERMARKT)停留所から徒歩 2分
【TEL】(020)5567100
【営業時間】9~21時(3/15~9/14)、9~19時(9/15~3/14)
11月1日~3月31日 午前9時~午後7時(土曜日は午後9時)、4月1日~10月31日 午前9時~午後9時(土曜日は午後10時)、7月1日~8月31日 午前9時~午後10時
【定休日】なし(贖罪の日は休業)
【入場料】大人:9ユーロ、 子供:4.50ユーロ、 こども:10~17歳(9歳以下無料)

3、コンセルトヘボウ [アムステルダム]

コンセルトヘボウはオランダ・アムステルダムにあるコンサートホールで、コンセルトヘボウ管弦楽団のコンサートや、世界の音楽家たちのコンサートが開催されます。毎週水曜の12時30分から30分間、誰でも入れる無料コンサートが行われているオススメ穴場観光スポットです。

基本情報

【住所】Concertgebouwplein 10, Amsterdam
【アクセス】[トラム]2・5 ファンバーレストラート(Van Baerlestraat)下車すぐ
【TEL】(0900)6718345
【営業時間】コンサートによって変わる。切符売場は13時~19時オープン(土・日曜10時~19時/日曜マチネのみの場合は~17時)。
【定休日】なし
【入場料】大人:演目によって変わる

4、ゴッホ美術館 [アムステルダム]

ゴッホ美術館はオランダが生んだ天才画家ゴッホの絵画約200点やスケッチ、書簡などが展示されている美術館で、オランダ旅行では外せないといっても過言ではないくらいオススメの穴場観光スポットです。

基本情報

【住所】Paulus Potterstraat 7, 1071, Amsterdam, Netherlands
【アクセス】トラム(2,3,5,12番) VAN BAERLESTRAAT停留所下車すぐ。
【TEL】(020)5705200
【営業時間】9~17時。金曜 ~22時。入場は閉館の30分前まで。
【定休日】なし(1/1は休み)
【入場料】有料大人:14.00ユーロ、 0~17歳は無料。

5、アムステルダム中央駅 [アムステルダム]

アムステルダム中央駅は、オランダの首都アムステルダムにあるオランダ鉄道の駅で、赤レンガ仕立ての美しい建物が特徴です。東京駅のモデルになった駅でもあり人気の穴場観光スポットです。

基本情報

【住所】Stationsplein 15, Amsterdam
【アクセス】アムステルダム中央駅(Amsterdam Centraal)下車すぐ
【営業時間】24時間オープン
【定休日】なし
【入場料】無料

Stationsplein, 1012 Amsterdam, Netherlands

3.41 534

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

6、アンティーク通り(ニューヴェ・スピーホル通り) [アムステルダム]

ニューヴェ・スピーホル通りはアムステルダムにある通りで、アンティークショップが点在しており、アンティーク家具から小物まで、マニアにはたまらないオススメの穴場観光スポットです。オランダならではのデルフト焼きも多く扱っているのでお土産にもオススメです。

基本情報

【住所】Niewe Spiegelstraat, Amsterdam
【アクセス】[トラム]16・24・25でカイザースヘラフト(Keizersgeracht)下車徒歩4分
【営業時間】24時間
【定休日】なし
【入場料】無料
写真を投稿する
3.00 00

7、レンブラントの家 [アムステルダム]

「レンブラントの家」は1639~58年の約20年間、レンブラントが実際に住んだ家で、内部は17世紀当時を再現したもので、家具や装飾品、エッチングの機械、収集した書物や美術品などが展示されています。レンブラントファンには外せない穴場観光スポットです。

基本情報

【住所】Jodenbreestraat 4, Amsterdam
【アクセス】[トラム]9・14ワーテルロープレイン(Waterlooplein)下車すぐ
【TEL】(020)5200400
【営業時間】10~18時
【休業日】元日、王の日、第一クリスマス
【入場料】大人:12,50ユーロ、 子供:4ユーロ、無料、 団体:10ユーロ、6~17歳4ユーロ、6歳未満無料、団体15人以上

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する