• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
船旅を楽しもう! 南海フェリーの楽しみ方5選

大阪から淡路島を経由して車で四国に行くことができるようになりましたが、南海フェリーで四国にわたるのも楽しみ方の一つではないでしょうか? そこで今回は、南海フェリーの楽しみ方を5つご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

南海フェリーとは

南海フェリーは、紀伊水道を渡る和歌山から小松島航路で運行をしていた南海観光汽船より1975年に航路を譲渡され運行を開始しました。その後、航路を拡張ましたが今は、和歌山港から徳島港の航路のみで運行しています。

基本情報

【和歌山港のりば】
[住所]和歌山県和歌山市湊2835番1
[電話]073-422-2156
[アクセス](車両)阪和自動車道和歌山ICより20分
(電車)JR和歌山駅から和歌山バスで25分
【徳島港のりば】
[住所]徳島市南沖洲五丁目7番39号
[電話]088-636-0750
[アクセス](車両)徳島自動車道徳島ICより20分
(電車)JR徳島駅から徳島市営バスで25分

1.四国にゆったりいける南海フェリー

高速道路網の発達により、時間的にも予算的にもなかなか徳島へ本州から渡るのにフェリーを使うという選択肢はないのかもしれません。しかし独特の旅情を味わうにはこれしかないでしょう。

出典:www.jalan.net
南海フェリー@NANKAIferry
南海フェリー 和歌山港〜徳島港を結ぶ南海四国ライン。https://t.co/bKi8VsbHfh#南海フェリー

2016-05-12

南海フェリーの楽しみ方のはじめは航路です。今は和歌山港から徳島港の航路のみになってしまいましたが、日に往復8便運行しています。約2時間15分の船旅です。渋滞を気にせずのんびりと景色を眺めながら四国へ渡れるのが良いところです。

2.どんな船に乗れるの?

幻想迷宮@なっつん@zbv875
フェリーの船幅以上に広がった船橋(ブリッジ)が大好きです。 写真は南海フェリー「つるぎ」/徳島港 https://t.co/Ogr4xtq32f

2016-05-10

南海フェリーの楽しみ方の二番目は船舶です。いま運行しているフェリーは2種類「フェリーつらぎ」と「フェリーつるぎ」です。どちらも大きさ、設備は変わりませんが往復するのであれば違うフェリーに乗るのも楽しみ方の一つです。

3.いよいよ乗船、わくわくします

私は四国まで運んでくれた南海フェリー。すぐに和歌山へのお客さんを飲み込んでいる働き者。

出典:blog.levico.info

指定された所に車を止めて待ちましょうね。しばらくすると、乗船開始。何年ぶりだろうフェリー乗り込むだけでなんか楽しい(^-^)フェリーが口を開けてお出迎え~w

出典:katzesoul44.blog.fc2.com
南海フェリーの楽しみ方の三番目は乗り方です。乗り方は、徒歩、自転車、バイク、車で乗ることができます。徒歩の場合は切符を買って乗船、車、バイク、自転車の場合は、乗船手続きと切符購入の上、フェリー乗船口へ移動し係員に従い乗船となります。

お得な運賃は?

運賃は、徒歩は、乗船者1名につき旅客運賃大人2,000円、子供1,000円です。車の場合は、車両の大きさによって運賃が変わり、料金には運転手1名分の料金を含まれます。自転車、オートバイは乗船者の運賃に別途運賃が追加されます。いずれも、往復を買うと割引があります。

お得な割引き切符【好きっぷ2000】もあるよ

大阪~徳島間の南海電車と南海フェリーを組み合わせた割引片道キップが発売されています。
【区間】南海電鉄割引片道乗車券(発売駅~和歌山港駅)、南海フェリー割引片道乗船券(和歌山港~徳島港)
【発売期間】2016年4月1日(金)~2017年3月31日(金)
【発売額】大人:2,000 円、小児:1,000 円

JAFカードをお忘れなく

車を利用する方で「JAFカード」をお持ちの方は、カードをお忘れなく!自動車航送運賃(乗用車に限る)及び車両定員内の同乗者旅客運賃が10%OFF!です。

4.船内でゆっくり楽しもう

南海フェリー@NANKAIferry
南海フェリーの内装が新しくなりました。 https://t.co/8qHy8qMdNM

2016-05-10

えすじま@三鬼会@esjima
徳島港より南海フェリー和歌山港行に乗船!パソコン使える席確保したw https://t.co/jocjvt5Oem

2016-05-08

もちろんカーペットルームもあります。こちらは団体のおじいちゃん、おばあちゃん向けか?ここが一番人気が高いのかな?すぐにスペースが埋まってしまいました。

出典:ameblo.jp
南海フェリーの楽しみ方の四番目は船内です。約2時間15分の船旅、天気の良い日は展望デッキでゆっくり景色を眺めるのも良いですし船内のじゅうたん席で寝転がるのも良いですし椅子、ファミリー席でくつろくのも良いのではないでしょうか。
売店はあるのですが、上り4便(8:00)から8便(18:55)の出航5分前まで。下り4便(8:30)から8便(19:15)の出航5分前までと時間が決まっているのでご注意が必要です。もし、お昼などを食べるのであれば、事前にお弁当などを買っておくのがおすすめです。

5.フェリーターミナルの楽しみ方

フェリーターミナル内には、ヤマザキYショップ(コンビニ兼売店?)と食堂があります。乗船予定のフェリーつるぎが入港し、出発15分まえから乗船開始となりました。フェリーターミナル内及びフェリー船内に南海フェリーの萌キャラが、あちこちで見受けられます。

出典:naitya2014.blogspot.jp
南海フェリーの楽しみ方の最後はフェリーターミナルです。和歌山港には「レストランサウス」 と売店、徳島港には軽食・喫茶「海の道」と売店 がありますので、乗船前にお腹を満たしておくのも良いし売店でお弁当を買って乗り込むのも良いでしょう。

いかがでしたか?

船旅を楽しもう! 南海フェリーの楽しみ方5選をご紹介しました。四国には橋も出来て車やバスで簡単に渡ることができるようになりましたが、たまには、のんびりとフェリーで渡るのも旅の楽しみ方の一つです。ぜひ、乗船してみてください。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する