【東京ステイの穴場!】リニューアルで生まれ変わった都内のモダンホテル 5選《2016》

リニューアルで生まれ変わった、穴場の都内ホテルを5軒ご紹介します!完全リニューアルオープンからフロア改装まで、銀座・池袋・両国の最新事例をお楽しみ下さい。デザイナーズ、コンセプトホテルなど、観光からビジネスまでぜひご利用下さい。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

三井ガーデンホテル銀座プレミア(東京・銀座)

2013年5月にリニューアルオープン

booking.com
銀座に立地する、三井ガーデンホテルチェーンのフラッグシップホテル。
「サイレントクオリティ~大人のためのプライベート空間~」がコンセプト。

2013年5月に、客室フロア(17F~25Fの全361室および廊下)・ロビー(16F)・ホテルエントランス(1F)を改装し、リニューアルしました。
ビューバスツインの客室(30.1m²)。
モダンなインテリアで、ヘッドボードの間接照明が落ち着いた雰囲気にしています。
高層階は夜景も期待できそうですね。
モデレートの客室(18.5m²)。
コンパクトなお部屋ですが、窓も大きく開放感があります。ビジネスユースなどにおすすめです。

他にも、車椅子のご利用に配慮したユニバーサルなど、計10タイプの客室が用意されています。
ビューバスのお部屋の浴室。
洗面室とセパレイトですので、バスタブにつかりながら、ゆっくりと東京の美しい夜景を堪能できそうです。

このようにバスエリアからも夜景を楽しめるビューバスルームは、計45室(4タイプ)用意されています。このホテルの大きな魅力です♪
【リニューアル時期】2013年5月
【住所】東京都中央区銀座8-13-1
【TEL】03-3543-1131

サンシャインシティプリンスホテル(東京・池袋)

2016年3月に「パノラマフロア」をリニューアル

様々な施設が並ぶサンシャインシティにある高層ホテル。
サンシャイン水族館、サンシャイン劇場をはじめ、プラネタリウムなどの施設も近いため、観光にも便利な立地です。

2016年3月に高層フロア「パノラマフロア(33〜37階)」を完全リニューアルしました。

JR線、西武池袋線、東武東上線、地下鉄の池袋駅東口から徒歩8分。
パノラマフロア「ツインルームA」の客室(29.3㎡)。
素敵なインテリアです。

高層階ですので夜景も期待できそうですね。
ベッドはシモンズ製を使用しています。
パノラマフロア「スイートルーム」のリビングのインテリア。
客室料金は10万円前後で、広さは75㎡!
記念日などに利用したいですね。

「パノラマフロア」「サンシャインフロア」「シティフロア」と3フロアに分かれていますので、お好みのフロアとお部屋をチェックしてみて下さい。
【リニューアル時期】2016年3月
【住所】東京都豊島区東池袋3-1-5
【TEL】03-3988-1111

銀座グランドホテル(東京・銀座)

2014年5月グランドオープン

tokyofrontline
シティホテルやリゾートホテルを運営する「グランビスタ」が手掛けるデザイン性の高いホテル。2014年5月に旧「ホテルコムズ銀座」を大規模改修するかたちで生まれ変わりました。

名だたるデザイナーを起用するなど、空間から食までこだわりのある場づくりを展開しています。
プレミアツインルームの客室(40㎡)。
ブラウンを基調に落ち着いたインテリアとなっています。

客室は14㎡のシングルから55㎡のスイートまで7タイプを用意。
書斎をコンセプトとした「アーバンルーム」や、働く女性からイメージした「オードリールーム」など個性的なお部屋もあります。
cdn-rs.ikyu.com
レストラン「NORTHERN TERRACE DINER TOKYO」のインテリア。

「東京フレンチ」をコンセプトに、カジュアルなカフェスタイルゾーンと、フォーマルなフルサービスレストランゾーンとを用意しているそうです。
【リニューアル時期】2014年5月
【住所】東京都中央区銀座8-6-15
【TEL】03-3572-4131

ホテルグレイスリー銀座(東京・銀座)

2016年6月に全客室のリニューアル完了

藤田観光が運営するホテルで、銀座7丁目にあるニコンサロンの入るビルの、3階以上のフロアとなっています。

2014年より順次改装を行い、2016年6月末で全270室の改装が完了する予定です。
goda.net
「グレイスリールーム」のインテリア。
木目調の明るい雰囲気のお部屋ですね。
gracery.com
4タイプのコンセプトルームも用意(5室限定)。
これらの部屋は、靴を脱いで過ごすことのできる日本的な設えとなっています。

また朝食はレストランでも頂けますが、「お届け朝食」というお部屋まで運んでもらえるサービスもしています。朝が忙しい方には嬉しいですね!
【リニューアル時期】2014年5月〜2016年6月(順次)
【住所】東京都中央区銀座7-10-1 [フロント3F]
【TEL】03-6686-1000

両国ビューホテル(東京・両国)

2015年11月にグランドオープン

「日本ビューホテルグループ」が運営するホテルで、国技館や江戸東京博物館の最寄りであるJR両国駅前に立地。

旧「ザ・ホテルベルグランデ」を大改修し「両国ビューホテル」と名称を改め、2015年にオープンしました。
ロビーのインテリア。
和をモチーフにした重厚で素敵なデザインですね。
「スタンダードツインルーム」の客室です。

墨田出身の浮世絵師葛飾北斎の「富嶽三十六景」や「漢字」をモチーフにするなど、ロビーと同様に日本的なデザインで統一されています。
海外のお客様などに喜ばれそうですね。
「モダンジャパニーズルーム」は和洋折衷タイプのお部屋(41〜46㎡)。
珍しいタイプですが、広々としていてゆったり寛げそうです。

レストランではちゃんこ鍋も頂けるとのこと。両国ならではですね。
ぜひチェックしてみて下さい。
【リニューアル時期】2015年11月
【住所】東京都墨田区両国 2-19-1
【TEL】03-3631-8111

いかがでしたか?

大規模改修やフロア改装などでリニューアルした都内のホテルをご紹介しました。
東京での宿泊の際は、ぜひ参考にしてみて下さい。

ご興味があれば下記もご覧下さい。

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

designX旅と日常にデザインを。

このまとめ記事に関して報告する