• はてぶ
  • あとで
雨の日だからこそ美しい!日本全国の“梅雨の時期に訪れたい”絶景10選

雨が降ることによっていつもとは違う光景を見せてくれるという珍しい絶景が日本にはあるんです。観光に行くなら晴れの方が楽ですが、雨の日に苦労して見るからこそ美しいんです。今回はそんな雨の日だからこそ美しい絶景を紹介します。(※なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①みちのくあじさい園 / 岩手県

まずご紹介するのは、岩手県にある「みちのくあじさい園」です。梅雨の時期に見頃を迎え、雨に濡れるとより一層美しさを増す紫陽花。この「みちのくあじさい園」では、約2kmの遊歩道沿いに、約400種4万株の紫陽花が咲き誇ります。
みちのくあじさい園の紫陽花は、6月下旬〜7月下旬頃までの約1ヶ月間見ることができます。また、例年紫陽花祭りの最後の3〜4日間は池に紫陽花が浮かんだ「紫陽花池」が出現し、カラフルな光景を見ることができますよ。ぜひ周辺の宿泊施設に宿泊し、のんびりと過ごしてみてくださいね。

詳細情報

岩手県一関市舞川原沢111 あじさい園

3.69 695

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

②奥入瀬渓流 / 青森県

続いてご紹介するのは、青森県にある“奥入瀬渓流(おいらせけいりゅう)”です。雨の日が多い時期にこそ訪れたい絶景スポットで、雨でしっとりとした緑の木々が呼吸をしているような新鮮なにおいが一帯に立ち込めています。
雨に濡れて活き活きするのは、奥入瀬に多く生息する苔たちです。晴れの日にもまして、元気を取り戻したように見える苔の様子は、普段の脇役の姿とは全く違って見えます。またこの場所は、遊歩道もしっかり整備されているのでその点も安心ですよ。

詳細情報

③美人林 / 新潟県

続いてご紹介するのは、新潟県にある“美人林(びじんばやし)”です。立ち姿が美しいことから「美人林」と名付けられた、樹齢約100年のブナ林です。美人林の中にある池にブナの木々が映る様子はまるで天空の鏡のようで、美人林が一層美しく見えます。
ブナの葉の緑と白い幹が雨に濡れるとより美しく輝く、マイナスイオンを感じながら散策したい場所の1つです。ブナ林は世界自然遺産の白神山地も有名ですが、美人林の方がアクセスしやすくオススメですよ。全身で、自然のパワーを感じましょう。

詳細情報

④シンボルプロムナード公園 / 東京都

続いて紹介するのは、東京のお台場にある「シンボルプロムナード公園」です。こちらは、都内でも随一の紫陽花の名所として知られており、鮮やかな紫陽花が彩るカラフルな光景を見ることができます。台場駅から歩いてすぐと、アクセスもいいので週末デートなどにもぴったりですね。
また、「シンボルプロムナード公園」から歩いていくことのできる「水の広場公園」にも、美しい紫陽花が咲いているので合わせて訪れるのがおすすめ。「水の広場公園」では、お台場のシンボルである「パレットタウン大観覧車」と紫陽花がコラボした絶景を見ることができますよ。

詳細情報

東京都港区台場1-2

3.43 7140

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑤東京駅 / 東京都

続いてご紹介するのは、東京都のシンボルともいえるスポット“東京駅”です。レンガ造りのレトロな造りが美しい場所ですが、雨の日は一層美しい景色を見ることが出来るんです。床にたまった雨が作り出す水面に、駅舎が反射して、まるで絵はがきのような光景が広がります。
東京駅ということで、都内から簡単にアクセスできるのも嬉しいですね。お仕事帰りに立ち寄るのはもちろん、近くを寄ったときに写真をとって、そのまま建物の中でお買い物なんていうのも良い時間の過ごし方。電車が混むなどして都内は特に雨が億劫になりがちですが、素敵な絶景を見れるチャンスでもありますよ。

詳細情報

⑥明月院 / 神奈川県

続いてご紹介するのは、神奈川県にある“明月院”です。雨の季節に咲く花と言えばアジサイですよね。明月院はそのアジサイの名所であり、「アジサイ寺」という別称も持っているんです。明月院の参道から本堂まで、約2,500株のアジサイが咲き乱れる姿は息を呑むほど美しいです。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • この時期の天気といえば、雨。そう、梅雨が日本に上陸しています。髪型もメイクも上…

  • 人間の暮らしに欠かせないものといえば、水。そんな水が作り出す絶景の中には、我が…

  • 雨がたくさん降り、ジメジメする梅雨の時期は外におでかけするのが億劫になってしま…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Narikintonすーいすい水星人

このまとめ記事に関して報告する