• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
ブルーの絶景に魅了される!世界の"青い街"6選

青空、青い海、青い花、、、青いものってそれだけで不思議と綺麗に見えますよね。世界には街中が青に染められた"青い街"が存在するってご存知でしたか?今回はブルーの絶景が見られる世界の"青い街"を5つご紹介します!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. シェフシャウエン / モロッコ

まず一番はじめにご紹介するのが、モロッコのシェフシャウエン。近年青い街として急激に注目を集めている場所です。街中の壁が青く塗られている光景は、まさに感動もの。何を写真に撮っても綺麗に写る、"フォトジェニック"過ぎる街です。
なぜ街が青いのか、については諸説ありますが、移住してきたユダヤ人がユダヤ教にとって神聖な色である青に街中を染めた、というのが最も有力だそうです。そのせいなのか、どこか神聖な雰囲気漂うシェフシャウエンに是非行ってみてはいかがでしょうか?

2. フスカル / スペイン

続いて紹介するのは、モロッコの真上・海を渡ったところにあるスペインの街・フスカルです。フスカルは、白い街で有名なマラガの中に位置する小さな村なんです。なので以前はフスカルも白い街だったのだとか。では、なぜこんな鮮やかな"青い街"へと変貌を遂げたのでしょうか?
実は、フスカルの別名は"スマーフ村"なんです。あの有名キャラクター"スマーフ"の映画版が公開された際にプロモーションの拠点として選ばれたのが、フスカル。青い塗装は一時的なもので、映画のプロモーション活動が終わり次第白に塗り戻される予定だったはずが、観光地としての人気が急上昇しそのまま残されることになったそうです。スマーフ好きの方、是非フスカルに訪れてみては?

3. ボドルム / トルコ

次に紹介する青い街は、トルコの高級リゾート地・ボドルム。日本国内でこそあまり知られていませんが、世界的に有名な人気リゾートで、夏になると著名人がバカンスを過ごしにやってくる観光地なんです。
ボドルムは初めに紹介した2つの都市と比べると街中が真っ青、といった感じではないのですが、白を基調とした建物のところどころに青がちりばめられている光景は青空によく映えまさに絶景です。トルコに行ったら訪れるべき場所です。

4. サントリーニ島 / ギリシャ

エーゲ海を代表する観光地、サントリーニ島。白と青のコントラストが美しい街並みがロマンチックだと有名になり、日本から新婚旅行で訪れる人も多いリゾート地です。
地中海の中に浮かぶサントリーニ島は、天気の良さや街並みが楽しめるだけでなく、美味しいワインやギリシャ料理、洗練された絵画や偉大な自然さえも楽しめる魅力たっぷりな島なんです。なんとTripadvisorでは"全世界で一番人気の島"第2位に選ばれているほど。日本からわざわざ行く価値ありの青い街です。

5. ジョードプル / インド

続いての青い街は、インド西部に位置する街・ジョードプル。アジアのシェフシャウエン、とも言われているジョードプルは、見た目の青さから"ブルーシティー"と呼ばれることもあるんだとか。
何故街の壁が青く塗られているのかというと、害虫駆除の塗料をぬったところ、青く変色してしまったから。幻想的な見た目とは裏腹に案外生活的な理由なんですね。そのせいかどうかはわかりませんが、ジョードプルの人々はみんな気さくでフレンドリー。訪れたら楽しめること間違いなしですよ。

6. シディ・ブ・サイド / チュニジア

日本で青い街としてあまり知られていないのが、チュニジアのシディ・ブ・サイド。イタリア・ローマから飛行機で一時間ほどの場所にあるシディ・ブ・サイドの美しい街並みは、「青と白の小さな楽園」とも呼ばれています。
街のシンボルであるカフェは創業してから250年以上も営業し続けているという歴史ある観光地には、古くからヨーロッパの芸術家が訪れ創作活動を行うなど有意義な時間を過ごす場所として利用されて来ました。是非行ってみてはいかかでしょうか?

青い絶景に魅了されよう!

いかがですか?今回は世界の"青い街"6選をご紹介しました。ぜひ行ってみてくださいね!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する