• はてぶ
  • あとで
広島来たら絶対行かにゃいけん!広島県の人気おすすめ観光スポット44選

世界遺産から大自然、グルメまで魅力たっぷりの広島県。東京からは飛行機で約1時間半、新幹線で約4時間の距離に位置します。おいしいものの多い広島は、牡蠣、広島風お好み焼き、尾道ラーメンと食べたいものもたくさん。観光では、厳島神社と原爆ドームという2つの世界遺産はマストで訪れたいところです。そんな広島の観光スポットをまとめてお届けします。さっそくチェックしていきましょう!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. 宮島・厳島神社

やっぱり1選目はここ!広島で圧倒的な観光名所として誇る「宮島」。宮島内にある「厳島神社」はユネスコ世界遺産としても登録されています。また、外国人観光客にも大人気で、日本の魅力が詰まっているところが人気のポイントです。広島観光スポットでは絶対に外せない場所ですね。
8月に開催される宮島水中花火大会は人生で一度は見る価値ありです!花火のまばゆい光と鳥居が作り出すシルエットの絵は他では見られない絶景ですよ。

2. 尾道・千光寺

広島市内から電車で1時間ほどで行ける尾道。趣ある街でどこか懐かしさを感じます。その風情ある雰囲気から数々の映像作品の舞台としても有名です。猫が隠れる小坂を登った先にある「千光寺(せんこうじ)」からは瀬戸内海を一望することができます!なお感染症拡大のため、現在ロープウェイは運休中なのでご注意ください。
あちらこちらからひょいと現れる猫ちゃんを撮影するのも楽しみの一つ。可愛らしい姿に思わずうっとりしてしまいます。美しい景色と可愛らしい猫を一緒にフィルムにおさめるならカメラは必須!ロープウェイ乗り場の脇にある猫の細道には猫のオブジェもいたるとこにあるんだとか!

3. 平和記念公園・原爆ドーム

広島市の中心地にある平和記念公園にある原爆ドーム。日本人なら一度は見ておかねばならない遺産です。迫力があり、荘厳な出で立ちに思わず圧倒されてしまいます。ドームの近くにまで迫れば、過去の歴史を肌で感じることができるでしょう。
平和祈念公園は、左右対象につくられていることや、モニュメントの延長線上にちょうど原爆ドームが位置するように設計されていることが有名。子どもの頃に修学旅行で来たという方も多いのでは?大人になった今行ってみると新たな気づきがあるかもしれません。お子さん連れの方にもぜひおすすめしたい場所です。

4. 帝釈峡

国の名勝の一つである「帝釈峡(たいしゃくきょう)」。三段峡と共に広島県を代表する景勝地として知られ、国内有数の峡谷でもあります。春の新緑〜秋の紅葉まで素晴らしい見応えです。国定公園の中では大自然の中で楽しめるアクティビティもあります。
その周辺地域は3つの自然豊かなエリアに分かれています。特に上帝釈峡では、隆起と浸食作用によってできた日本一の大きさを誇る天然の橋、「雄橋」が圧倒的な景観を見せてくれます。その貴重な自然の産物は、神秘的な美しさから「神の橋」とも呼ばれています。

5. 竹原

アニメや映画の舞台としてよく登場する「竹原」。以前放送されていた朝ドラの影響で観光客増えているそう。朝ドラファンのはロケ地巡りとして訪れるのもワクワクしそうですね♪古い街並みが残る竹原、せっかくなら行ってみたい!
室町時代は港町として知られ、江戸時代は製塩業で栄えたそうです。竹原は「安芸の小京都」とも呼ばれていて、日本の伝統的な商家町の様子を肌で感じることができます。ゆっくり歩けば歴史の息づかいが聞こえるようで、忙しい日々も忘れてしまいそうです。

6. 三段峡

広島ICから車で1時間ほど内陸へ走ったところある「三段峡(さんだんきょう)」。あまりガイドブックにはのっていませんが、秘境感たっぷりの絶景スポットなんです。黒淵、猿飛、二段滝、三段滝、三ツ滝の五大景観はまさに荘厳な眺めです。車の他、バスで行くことも可能です。
実はこちらの秘境「三段峡」は、フランスの旅行専門誌にて三ツ星を獲得しました。世界遺産の宮島や原爆ドームに続く獲得なんだそう!自然が包む穏やかな空間は、山水画の世界観が漂います。広島でリフレッシュしたい方に自信を持っておすすめできる観光スポットです!

広島県安芸太田町

3.58 547

7. 音戸の瀬戸

平清盛ゆかりの地、音戸(おんど)の瀬戸公園。厳島神社に参詣する航路として平清盛が切り開いたという伝説が残る地です。呉と音戸島間の海峡をつなげる橋である「音戸大橋」の大きさと朱色の美しさは今や広島観光には欠かせません。
こちらの公園では、3月下旬から4月上旬にかけて約2300本の桜が、4月下旬から5月上旬にかけては約8300本のツツジが咲き誇ります。音戸大橋の朱色と周辺の山々の緑、ツツジのピンクや白のグラデーションと、色あざやかなコントラストが絶景です。

広島県呉市警固屋音戸の瀬戸公園

3.34 510

8. 灰ヶ峰

日本夜景100選にも選ばれている灰ヶ峰(はいがみね)。頂上にある白い気象レーダーが目印です。遠くに見える島々と、瀬戸内海へ広がる夜景が美しいと評判です。山と島と夜景の組み合せは東京では見られない景色ですよね。とってもロマンチックです!
訪れる時間帯によってその景色が見せてくれる表情も移り変わります。シチュエーションに合わせて時間を狙っていくのもオススメです。ちなみに、光の筋が「くれ」と読めると、そのカップルは結ばれるという噂もあるんだとか♡

9. 鞆の浦

江戸時代から続く漁港の街「鞆の浦(とものうら)」。こちらは「日本でもっとも癒される港町」とも称されるスポットです。今でもその名残があり、古い街並みと美味しい食事が待っています。港町ならではの開放感があり、いるだけで楽しい気持ちになります。
実はあの人気ジブリ映画の舞台となったのはこの「鞆の浦」なんだとか!映画の世界観と照らし合わせながら巡るのも楽しそうですね♪ちりめんや鯛など港町ならではの名産品を使用した郷土料理もぜひご賞味あれ。

10. ひろしまオイスターロード

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する