• はてぶ
  • あとで
あなたはどれにする?ニュージーランドのおすすめアクティビティ20選

大自然に恵まれたニュージーランド。ニュージーランドと言えば絶叫系やマリンスポーツ、ウィンタースポーツ、アドベンチャーなどたくさんのアクティビティが体験できる国ですが、その中でもニュージーランドのおすすめのアクティビティを紹介します。(掲載されている情報は記事公開時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

【1】カワラウ橋のバンジージャンプ/北島

ニュージーランドでエキサイティングな体験をしたい方にイチオシのアクティビティはバンジージャンプ。おすすめは「カワラウ橋」のバンジージャンプ。1988年に世界初のバンジージャンプが開設された発祥の地です。

カワラウ川に架かる水面上43mの橋からジャンプ。絶叫系が好きな方には、バンジージャンプはニュージーランドでおすすめのアクティビティです。

基本情報

カワラウ橋のバンジージャンプ/AJ HACKETT BUNGY
●年齢制限:10歳~(15歳以下は大人の方の付き添いが必要)
●体重制限:35kg~235kg
●タンデムジャンプ(二人同時):二人の体重の差が30キロ以内に限ります。
●料金
値段(バンジージャンプ、修了書、オリジナルTシャツ込)
大人 NZ$195
子供 NZ$145
家族セット(大人2人、子供2人) NZ$535
●交通手段
車で行く場合は、クイーンズタウンから約20分、クロムウェルから約30分。
※無料送迎があり。
  • State Highway 6, Gibbston Valley, クイーンズタウン ニュージーランド
  • +64 3-450 1300

【2】エイベルタスマン国立公園のカヌー/南島

※イメージ画像

※イメージ画像

広大な景色でのカヤックもニュージーランドでおすすめのアクティビティです。ニュージーランドの海や湖、川でカヤックが楽しめます。おすすめは「エイベルタスマン国立公園」のカヌーです。

運が良いとオットセイやペンギンに出会えるかも!
カヤックもニュージーランドでおすすめのアクティビティです。

基本情報

エイベルタスマン国立公園のカヌー/エイベルタスマンカヌーツアー
●料金 
大人NZ$237 
小人(12~14才)NZ$176 
※料金は変更になる場合があります。
●ネルソンからの往復バス代、英語カヤックガイド、カヤックレンタル、着替えやカメラを入れるためのドライバッグレンタル、ランチ付き

【3】カイツナ川のラフティング/北島

ラフティングもニュージーランドでおすすめのアクティビティです。特に7メートルもの滝を急降下する「カイツナ川」のラフティングはおすすめです。

豪快な急流下りでエキサイティングな体験をしましょう!ニュージーランドのラフティングもおすすめのアクティビティです。

基本情報

カナツナ川ラフティング
●料金 大人 NZ$310(小人の参加は不可)
●ツアーに含まれるもの
カイツナラフティング代、軽食代、オークランド市街地周辺からの往復送迎
  • ニュージーランド プレンティー湾 カイトゥナ川

【4】クイーンズタウンのスカイダイビング/南島

※イメージ画像

※イメージ画像

ニュージーランでスカイダイビングは勇気のある人におすすめのアクティビティです。特におすすめは「クイーンズタウン」のスカイダイビング。美しいクイーンズタウンの景色を上空から眺められます。

スカイダイビングはニュージーランドでエキサイティングな体験をしたい方におすすめのアクティビティです。

基本情報

クイーンズタウンのスカイダイビング/NZONEスカイダイビング
●高度
4500メートル フリーフォール 約60秒間
3600メートル フリーフォール 約45秒間
2700メートル フリーフォール 約25秒間
パラシュートが開いたら約5分間の滑空を楽しみ、その後ドロップゾーンに安全着陸します。
●料金
4500メートル 1名NZ$439
3600メートル 1名NZ$339
2700メートル 1名NZ$299
※料金は変更になる場合があります。
  • ニュージーランド クイーンズタウン フランクトン Sir Henry Wigley Drive
  • +64 3-450 9031

【6】マウント・クックのトレッキング/南島

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する