• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
もっと知りたい!未知の国「ラオス」おすすめ旅行プラン20選

素朴な雰囲気が残り、まだまだ未知の世界が広がるラオス。今回は「次の旅行はラオス!旅行プランはどうしよう」という時に参考にしていただきたい旅行プラン20選を紹介させていただきます。

このまとめ記事の目次

①世界遺産の街「ルアンパバーン」で托鉢を経験する

ほんの数時間の出来事でしたが、心が洗われるようなひとときでした。自分の配るものが無くなったらその場を後にし、お水を近くの土にまいて、更にお祈りして終わります。

出典:lovelao.info
ルアンパバーンへの旅行プランにおすすめの托鉢経験、朝の5時半には市内のメインストリートでスタンバイしておくことをおすすめします。大勢の僧侶が一列に並んで歩く光景は圧巻です。敬意を持って静かに見学、または参加してください。

基本情報

【托鉢豆知識】托鉢とは出家者の修行の一つで、信者の家を巡ったり街を歩きながら生活に必要な最低限の食糧などを乞い、信者に功徳を積ませる修行のことです。ルアンパバーンの托鉢の規模は圧倒的で観光の目玉になっています。シーサワンウォン通り、サッカリン通り周辺がベストスポットです。

②ラオスコーヒーの産地「ボーラーウェン高原」を訪ねる

ラオスのコーヒーは世界的に主流のアラビカ種です。 ラオスでは「ダオコーヒー」、「シヌークコーヒー」、「ファウンテンコーヒー」などのブランドが有名です。味は、苦味が少なくあっさりとして飲みやすいコーヒーです。

出典:www.startthailand.com
パクセー東部の高原地帯がボーラーウェン高原です。標高は1000メートルを超え、とても涼しく過ごしやすい気候です。ここではコーヒー農園が広がり、コーヒーの実の収穫から、普段何気なく飲んでいるコーヒーになるまでのすべての工程を見ることができ、とても手間ひまかかっていることが分かります。

基本情報

【名称】ボーラーウェン高原 (Bolaven Plateau)
【住所】 Bolaven Plateau Laos

③「プーシーの丘」から世界遺産ルアンパバーンの街並みを一望する

サンセットはとてもきれいですが、サンセットだけなら、メコン川沿いで見る夕日もとてもよかったです。それよりも、ルアンパバーンのオレンジ屋根の街並みが印象に残ります。

出典:www.tripadvisor.jp
旅行プランにぜひおすすめのスポット、プーシーの丘は観光客にも、地元の人にも人気のスポットで特に夕方からは混雑しています。丘の頂上からのメコン川、ナムカーン川そしてルアンパバーンの眺望を楽しむことができます。カメラを忘れずに。

基本情報

【名称】プーシーの丘 (Mount Phousi)
【住所】 Luang Prabang Laos

④ルアンパバーンで一番美しい寺院「ワットシェントーン」を見学する

境内には壁に装飾が施された建物や祠が点在し、そのモチーフには様々な意味が込められているようです。もちろん本堂の周壁にもまんべんなく装飾が施されています。繊細な図柄が青地に金、赤地に金で描かれていてとってもゴージャス。

出典:www.e-trip.info
ラオスでの旅行プランから外せないこの寺院の本堂は、北ラオスの古典的な建築様式の代表であり、ルアンパバーンで一番美しい寺院と言われています。外壁の模様はモザイクで描かれており見所の一つになっています。

基本情報

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する