• はてぶ
  • あとで
ここは外せない!マレーシアの男子一人旅におすすめの観光スポット5選

東南アジアに位置するマレーシア。この国には男子一人旅できっと満足する観光スポットがたくさんあります。マレーシアに行ったらここは外せない!という男子一人旅にぴったりな観光スポットをご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

マレーシアとは

東南アジアのマレー半島南部とボルネオ島北部を領域とする連邦立憲君主制国家で、イギリス連邦加盟国である。タイ、インドネシア、ブルネイと陸上の国境線で接しており、シンガポール、フィリピンと海を隔てて近接する。ASEANの一員。

出典:ja.wikipedia.org

極上のリゾートライフが楽しめる美しいビーチを持つ島々や、植民地時代の面影を残す港町、ジャングルに覆われた山岳地帯もあれば、リゾートとして名高い高原地帯もある。

出典:www.arukikata.co.jp
大都会にジャングルにリゾート。様々な表情を見せてくれるマレーシア。マレーシアには男子一人旅にぴったりの観光スポットがたくさんあるので迷ってしまいますね!ではマレーシアの観光スポットを見ていきましょう。

①キナバル山登山/ボルネオ島

キナバル山(Gunung Kinabalu, 4,095m)は、海外登山を志す日本人が、まず初めに登ろうとする山である。4,000mを超す高度がありながら、登山道や宿泊施設はとても良く整備されており、普通の体力のある人なら誰でも、安全・快適に登ることができる。

出典:yosniimura.net

キナバル山の登頂ルートは変化に富み、登山者を飽きさせません。鬱蒼と生い茂るジャングルを歩き始め、灌木帯、そして頂上部の岩場まで景色はめまぐるしく変わります。

出典:www.saiyu.co.jp
東南アジア独立峰で最高峰のキナバル山。この山は登山ルートも整備されているので海外登山初心者にも安心して上ることができます。男子一人旅でも安心できるツアーがたくさんありますので、ぜひツアーに参加して山頂目指してみてくださいね。

観光スポット情報

【所在地】マレーシア ボルネオ島 キナバル山
【アクセス】日本からコタキナバルまで直行便6時間。市内から登山口まで車で2時間。

②ペトロナスツインタワー/クアラルンプール

現代マレーシアの象徴、ペトロナスツインタワー。建立時は世界一の高さを誇るビルとして、また現在でもツインタワーとしては世界一の高さを誇る、マレーシア成長の証となるこのビル。

出典:www.osanpomiti.com

タワー全体の形はシャープペンシルを模しており、よく見るとちゃんと根元のところにフックが付いていますし、先端からは芯が出ています。8角形がベースとなっており、上層部の細くなっている部分はイスラム様式のモスクを模したデザインになっています。

出典:malaysia.travelguide.co.jp
マレーシア近代化の象徴ともいえるペトロナスツインタワー。クアラルンプールに宿泊したらぜひ見ておきたい観光スポットですね。男子一人旅でマレーシアに来たと実感できる観光スポットです。宿泊施設やショッピングスポットなども近いので観光の拠点にいいですね。

観光スポット情報

【所在地】Kuala Lumpur City Centre, 50088 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, マレーシア
【電話番号】60 3-2331 8080
【アクセス】クラナジャヤラインでKLCC駅下車すぐ。

③グヌン・ムル国立公園/ボルネオ島

山頂を含め、カルスト地形となっている。地下には、総延長が約175kmあるクリアウォーター洞窟系や、約50kmあるベナラット洞窟系など、巨大かつ長大な洞窟群が広がっている。

出典:ja.wikipedia.org

熱帯雨林と、その下にある巨大なムル洞窟群。ディア・ケイブの数百万のコウモリが飛び立つ風景がスゴイ。グヌンとは現地の言葉で山の意味。

出典:dlift.jp
マレーシアのボルネオ島にあるグヌン・ムル国立公園には風雨によって浸食された石灰岩や洞窟などを見ることができ、夕刻になる洞窟から数百万のコウモリが雲のように飛び立つ姿は圧巻で人気の観光スポットになっています。男子一人旅でぜひ行っていただきたい場所です。

観光スポット情報

【所在地】Sarawak, マレーシア
【電話番号】60 85-792 300
【アクセス】コタキナバルからムル空港へ50分。公園口まで車で10分。
ツアー利用が便利。

④ クアラ・ルンプール・バードパーク

クアラルンプール市内のレイクガーデンにある鳥園です。様々な種類の熱帯に生息する極彩色豊かな鳥達が放し飼いになっています。

出典:marejiteki.seesaa.net

バードパークはクアラルンプール中心から結構近くて園内はとても広く、いろいろな種類の鳥がいて間近で鳥を見ることが出来てとても楽しかったです。

出典:blog.goo.ne.jp
マレーシアクアラルンプールからも比較的行きやすい場所にあるバードパーク。広大な敷地にカラフルな鳥が放し飼いにしてあり、熱帯ならではの鳥たちの姿は男子一人旅でもきっと楽しめるはず!

観光スポット情報

【所在地】 920 Jalan Cenderawasih | Taman Tasik Perdana, Kuala Lumpur 50480, Malaysia
【電話番号】 60322721010
【アクセス】クアラルンプール市内から車で10分

⑤夜の屋台街ジャラン・アロー/クアラルンプール

日中はなんてことのない路地ですが、夜になると地元の人がこぞって集まる人気の屋台街。怪しげなネオンと肉や魚を焼く香ばしい煙に誘われて、食欲がわいてきます。

出典:tg.tripadvisor.jp

道路にはみ出るほどデーブルが並び、たくさんの人で賑わい活気があります。かなり美味しいお店もありますので、足を運んでみる価値はあります。

出典:marejiteki.seesaa.net
クアラルンプールにある夜の屋台街ジャラン・アロー。ここでは夜になると様々な屋台が並び、マレーシア料理や様々なジャンルの料理を楽しめます。男子一人旅で活気ある雰囲気を味わいたいならぴったりのスポットですよ。外国人も多いので治安の面も安心して過ごせますね。

観光スポット情報

【所在地】Jalan Alor Kuala Lumpur, Malaysia
【アクセス】KLモノレールのブキッ・ビンタン駅から徒歩3分。

マレーシア男子一人旅におすすめの観光スポットはいかがでしたか?

世界遺産あり、秘境あり、大都会あり、喧騒あり…様々な雰囲気を楽しめるマレーシア。男子一人旅でのんびりと自分時間を過ごすのにぴったりな国です。ぜひ新しいマレーシアを探しに出かけてみてはいかがですか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

nina2人の子供の子育て中です★

このまとめ記事に関して報告する