• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
死ぬまでに一度は見たい絶景!世界の深くて美しい''渓谷''5選

世界にはいくつも美しい渓谷があります。日本にも美しい渓谷はいくつもありますが、世界の渓谷は深さや大きさのスケールがとんでもないです。今回は厳選した5つの死ぬまでにいつかは行きたい渓谷を紹介したいと思います。

このまとめ記事の目次

①ブライド・リバー渓谷(南アフリカ)

一番最初に紹介する渓谷は、アメリカのグランドキャニオン、ナミビア最南端のフィッシュリバーキャニオンと並んで「世界三大峡谷」と言われている「ブライデリバー・キャニオン」です。南アフリカ共和国北東部、ムプマランガ州の自然動物保護区内にある渓谷で、南アフリカを代表する絶景スポットです。
全長24km、深さ730mのこの渓谷は世界最大の渓谷のひとつであるだけでなく、最も緑が多い渓谷と言われています。こんなに森が茂っている渓谷は他にはありません。ハイキングや乗馬、川下りやマウンテンバイクなどアクティビティも充実しています。

詳細情報

  • Blyde River Canyon, South Africa

②グランドキャニオン(アメリカ・アリゾナ州)

二番目に紹介するのは最も有名なメリカ合衆国アリゾナ州北部にある「グランドキャニオン」です。やはり渓谷といえばここですよね。死ぬまでに一度は行きたい絶景スポットです。1919年にアメリカの国立公園として指定され、1979年には世界遺産にも登録されたグランドキャニオンは、全世界から多くの観光客が訪れます。
世界一の規模を誇り、最も美しい渓谷です。グランドキャニオンはもちろんですが、グランドキャニオン国立公園の楽しみ方がかなり充実していて、コロラド川のラフティングは10年後まで予約が埋まっているんだとか。ラスベガスに行ったら絶対訪れるべきスポットです。

詳細情報

③コルカ渓谷(ペルー)

三番目に紹介する「コルカ渓谷」はぺルーにあり、グランドキャニオンの2倍近くの3050mという深さを誇り、世界一の深さです。渓谷には、この地域に古代から住み、神秘的な洞窟画と貯蔵容器や容器類が穀物保管のため保存していたCollagua人からの古代遺産があり、歴史、マニアは興奮すること間違いありません。
とにかく自然であふれているコルカ渓谷。様々な動物をみることができますが、一番注目したいのはコンドルです。日本でもお馴染みの名曲、「El cóndor pasa(コンドルは飛んでいく)」の作曲家は、ペルー・ワヌコ州出身でした。行ったらコンドル探しをしましょう。

詳細情報

  • Chivay, Peru

④ヴェルドン渓谷(フランス)

四番目に紹介する美しい渓谷は、フランス南部に位置する「ヴェルドン渓谷」です。ヨーロッパのグランドキャニオンと言われています。ヨーロッパの人気が高い観光スポットで、ハイキングやカヤック、ロッククライミングをする人も多いです。
高さ100~200mにもなる高い崖に囲まれたヴェルドン川は、はるか昔、氷河によって作られたそうで、白とブルーの絵具を混ぜたような他では見ることができない美しい色です。さすがアルプスですね。ヴェルドン川の崖にへばりつくようにして形成された「ムスティエ・サント・マリー」という村も美しいと有名です。

詳細情報

  • Les gorges deu Verdon

⑤ アンテロープキャニオン(アメリカ・アリゾナ州)

最後に紹介する渓谷は、「アンテロープキャニオン」です。アメリカ・アリゾナ州にあり、比較的に二番目に紹介した「グランドキャニオン」に近いです。奇妙な造形をした砂岩に囲まれた渓谷で、キャニオンの上流に降る雨がもたらす鉄砲水と風が、砂丘が固まって出来た砂岩を長い年月をかけて狭く深く削り出すことでつくられました。
浸食された滑らかな地層がいくつもの渦を巻いたような模様を描く岩壁、その隙間から差し込む太陽光線の神々しさは息をのむ美しさです。先住民族ナホバ族の居住区域内にあるアンテロープキャニオンが観光地として開放されたのは、なんと1990年代に入ってからのこと。それまではナバホ族の許可証がなければ立ち入ることが出来ない特別な場所だったそうです。

詳細情報

いかがでしたか?

絶景を見に旅に出たくなったでしょうか?自然の力で作られた渓谷を見たら世界観が変わりそうですよね。以上、死ぬまでに一度は行きたい美しい渓谷5選でした。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する