• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
こんな素敵なところがあったんだ!徳島の穴場観光スポット20選

徳島に旅行に行かれたことのある方は、うずしおなどの定番の観光スポットはもう行かれたのではないでしょうか。「また、徳島の美しい自然に触れに行いきたいけど、どこか穴場の観光スポットってないかな?」なんてお考えのあなたに、徳島の穴場観光スポットを20選ご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①轟九十九滝(海部郡海陽町)

徳島の知られざる清流、海部川の上流にある日本の滝百選のひとつ、四国一の大滝「轟の滝」。轟の名のごとく、大地をふるわすような滝の音は荘厳。上流には二重滝をはじめ大小さまざまな滝があり、「轟九十九滝」と総称されています。

本滝から最上部の滝まで往復2時間の「轟九十九滝巡り」はいかがですか?マイナスイオンたっぷりの穴場観光スポットです。

基本情報

【轟九十九滝】(トドロキクジュウクタキ)

住所:徳島県海部郡海陽町平井王余魚谷
電話:0884-76-3050(海陽町観光協会)
アクセス:徳島ICから車で約2時間40分

②うだつの町並み(美馬市)

脇町の南町通に約400mにわたって続く「うだつの町並み」。江戸半期より一世一代の夢をかけ藍に沸き繭に栄えた商いの町で、重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。味わいのある町並みで、おすすめの観光スポットです。

基本情報

【うだつの町並み】(ウダツノマチナミ)

住所:徳島県美馬市脇町
電話:0883-53-8599(美馬市観光協会)
アクセス:
♦穴吹駅から車で約10分
♦脇町ICから車で約10分

③大麻比古神社(鳴門市)

「大麻比古神社」は、徳島県下一の格式を誇る神社で、正月の三が日には多くの初詣客で賑わいます。境内には樹齢1000年を超える御神木の大楠がそびえ立ち、パワースポットとして知られるおすすめの観光スポットです。

基本情報

【大麻比古神社】(オオアサヒコジンジャ)

住所:徳島県鳴門市大麻町板東字広塚13
電話:088-689-1212
開門時間:6:00~17:00
アクセス:
♦藍住ICから車で約15分
♦板野ICから車で約10分
♦鳴門ICから車で約20分

④小松島ステーションパーク(小松島市)

小松島ステーションパークには5つのスペースがあり、それらを緑豊かな散策の道が結んでいます。

特に人気があるのは、手をたたくと水が落ちてくる高さ10mの人工滝、世界一の大きいたぬきの銅像を中心にたぬきの石像が多く設置している「たぬき広場」、昔の駅舎とSLを復元した「SL記念広場」。たぬきの大きさにビックリする、穴場のおすすめ観光スポットです。

基本情報

【小松島ステーションパーク】(コマツシマステーションパーク)

住所:徳島県小松島市小松島網渕1-13
電話:0885-32-2118(小松島市都市整備課)
アクセス:
♦徳島ICから車で約30分
♦南小松島駅から徒歩約10分

⑤蒲生田岬(阿南市)

四国最東端の岬で灯台からの眺望は素晴らしく、晴れた日には遠く大鳴門橋、淡路島、和歌山県まで望むことができます。北寄りの砂浜はアカウミガメの上陸産卵地でもあります。灯台からの眺望はすばらしく、水平線から昇る日の出が圧巻の穴場観光スポットです。

基本情報

【蒲生田岬】(カモウダミサキ)

住所:徳島県阿南市椿町蒲生田1
電話:0884-22-3290(阿南市商工観光労政課)
アクセス:阿南駅から車で約70分

⑥奥祖谷二重かずら橋(三好市)

祖谷のかずら橋は有名ですが、さらに上流に架かる「奥祖谷二重かずら橋」は知らない方も多いのでは?男橋と女橋の2本の橋があり「夫婦橋」とも呼ばれています。

女橋の横にはロープをたぐり寄せて川を渡る人力ロープウェイ・野猿があります。日本の三大秘境にふさわしい景観を楽しめるおすすめの穴場観光スポットです。

基本情報

【奥祖谷二重かずら橋】(オクイヤニジュウカズラバシ)

住所:徳島県三好市東祖谷菅生620
電話:0120-404-344(三好市観光案内所)
営業時間:日の出~日没
定休日:12月1日~3月31日(冬季休業)
アクセス:大歩危駅から車で約1時間20分

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する