• はてぶ
  • あとで
まるでおとぎ話の世界!南欧の美しすぎるおすすめのお城5選

まるでおとぎ話のような南欧のお城は、海外旅行でおすすめのスポットです。ファンタジックで重厚で、現実を忘れてしまいそうな素敵なお城、行ってみたいと思いませんか?ここでは、南欧エリアで特に人気の高いおすすめのお城を5選ご紹介します。タイムスリップ気分に浸れること間違いなしですよ!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①ペーナ国立宮殿/ポルトガル

かなり独特な色使いのカラフルな建物。迷路のように入り組んでいます。外観に負けず、内観もかなり豪華でしたが、残念ながらカメラ撮影NG。

出典:earthwalking.blog.shinobi.jp
うーちゃん@u_m315
ポルトガルのシントラにあるペーナ国立宮殿と、シントラ中心街。 ポルトガルは坂道がとても多く、国立宮殿は山の頂上にあったのだけど、とても眺めがよかったです\(^o^)/ ただ、寒い!! http://t.co/VNffuPd8pe

2015-08-08

その建築様式はゴシック様式からルネサンス様式、マヌエル様式といろいろな様式を取り入れて建てられているようでした。

出典:blogs.yahoo.co.jp
南欧で訪問してほしいおすすめのお城1つ目は、ポルトガルのペーナ国立宮殿です。驚くほど巨大な岩の上に建てられたお城は、まさにカラフルな迷路。テーマパークにあるような可愛らしいデザインはゴシックやルネサンス、イスラムなどの形式が融合しています。

首都リスボンにも近く、日帰りも十分可能な距離。リスボンに宿をとりバスで往復するのがおすすめです。見所満載のペーナ国立宮殿は、ポルトガル旅行で必見の観光名所。一度は見てほしいお城です。

②サンメザーノ城/イタリア

ムーア様式というヨーロッパ的イスラム様式の表現が装飾に採用されています。

出典:plginrt-project.com
THE 世界の絶景☆☆@ryzacaxuneru
【イタリア】Sammezzano(サンメザーノ)。イタリア中部のトスカーナにある古城。この建物は1605年に建てられ、ムーア様式という装飾が採用された華麗な内装は、孔雀のように美しいと評されています。 https://t.co/4rcsOgP06n

2016-05-04

南欧で「目をみはるほど美しい!」と人気のお城なら、なんといってもイタリアのサンメザーノ城が挙げられます。イスラム様式の一つ「ムーア様式」の装飾がふんだんに施されていて、そのデザインはまるで孔雀の羽のよう!

天井や壁の装飾も荘厳で、別世界の雰囲気を堪能できます。人生で一度は見てほしい、美しすぎて感動必至のおすすめスポットです。

③コロマレス城/スペイン

これは本物のお城ではないんですが、コロンブスがアメリカ大陸を発見したことに敬意を表してエステバン・マーティン氏によって1987年~1994年に建てられた、いわば記念碑。

出典:plaza.rakuten.co.jp

とても素敵なミニチュア城。 写真を撮る場所として人気を集めいい場所です。

出典:www.tripadvisor.jp
おとぎ話の世界に迷い込んだようなお城におでかけしてみたいなら、南欧スペインの「コロマレス城」がおすすめです。正確にはお城ではなく、コロンブスの偉業をたたえて建設されたモニュメントなのですが、その姿は一見の価値あり!

ゴシックやビザンチンなど、様々な形式の建築法を融合させて作られたコロマレス城は、見れば見るほどファンタジックで現実を忘れてしまいそうです。まるで今にも海に漕ぎだしそうなコロマレス城、スペイン旅行の際にはぜひ訪問してください。

④ディオクレティアヌス宮殿/クロアチア

ローマ皇帝だったディオクレティアヌスが退位後に住んだ宮殿で、ディオクレティアヌスの死後、放置されていた宮殿内に人々が住みつき、今現在も遺跡の中に人が住んでると言うめずらし宮殿の遺跡です。ちなみに世界遺産にもなってます。

出典:ameblo.jp
サンクト@traveler01722
世界遺産「スプリットのディオクレティアヌス宮殿と歴史的建造物」(クロアチア)のランドマーク的な建物が大聖堂です。鐘楼の上に登ることができて、ここからの眺めは最高です。しかし鐘楼に登るにはとてもスリルのある階段に登る必要があります。 https://t.co/fXCir2ZAyZ

2016-04-21

南欧有数のおすすめ観光スポットで、貴重な世界遺産にもなっているお城といえばクロアチアの「ディオクレティアヌス宮殿」です。ローマ皇帝ディオクレティアヌスが4世紀初頭に建築し、1979年に世界遺産となりました。

世界遺産でありながら同時に人が住んでいる町でもあるディオクレティアヌス宮殿。ショッピングスポットとなっている地下宮殿や、コリント式の列柱が荘厳な中庭は人気の見所です。歴史と生活感溢れる世界遺産の不思議な雰囲気は必見ですよ。

⑤カゼルタ宮殿/イタリア

世界遺産にも登録されているCaserta 宮殿は「世界で最も大きい王宮」の名で知られています

出典:ameblo.jp
矢倉ピロシキ25season@zSNJsLQOqpDkgoh
スターウォーズエピソード1のアミダラ女王の宮殿ロケ地とは知らずに行ってきました。カゼルタ宮殿。今日の報告ここまで。 https://t.co/bBSdlqO46X

2015-12-31

南欧で最もスケールの大きいお城といえば、イタリアの「カゼルタ宮殿」でしょう。120ヘクタールの庭園と1200の部屋を有しています。庭園の端から建物までは歩いて40分以上かかると言われており、歩きやすいスニーカー等で訪問するのがおすすめ。

ハリウッドの有名SF映画のロケ地にもなっており、映画ファンも多く訪れます。ゴージャスで美しく巨大なカゼルタ宮殿は、一度見たら生涯忘れることはない必見の観光スポットです。
南欧で一度は訪問してほしいおすすめのお城をご紹介しましたが、いかがでしたか?荘厳で歴史を感じさせる重厚さが特徴の南欧のお城。ぜひご旅行の時には足を伸ばしてみてください。まるでタイムスリップしたようなファンタジックな体験ができるでしょう!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する