お財布は家に置いて行こう!横浜で「無料」で遊べる0円スポット7選

お金を払えば楽しいのは当たり前。ですが、無料で十分遊べるスポットというのが日本にはたくさんあります。今回は横浜にある1円も使わずに楽しめる、無料で遊べるスポットを7つご紹介します。(※掲載されている情報は記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

【1】日産グローバル本社ギャラリー

1つ目にご紹介するのは、「日産グローバル本社ギャラリー」です。横浜駅から続くはまみらいウォークを進むと到着するので、目的地に行く途中に立ち寄るスポットとしてもおすすめです。車の展示や、日によってはイベントなどが開催されています。
展示されている車の見学だけでなく、試乗をすることができます。みなとみらいや横浜港を15分で一周するルートで、先着順での予約になります。夏季は10時~17時半、冬期は10時~16時半の受付時間ですが、予約が埋まり次第終了となるのでご注意ください。

詳細情報

日産 グローバル本社ギャラリー

神奈川県横浜市西区高島1-1-1

3.44 9138

【2】山手西洋館

2つ目にご紹介するのは、「山手西洋館」です。横浜には西洋館が数多くあり、山手西洋館めぐりをするのも、無料で楽しめるおすすめプランです。西洋館は全部で8つあり、歴史的な建造物や当時の雰囲気を感じることができます。
入館料などはなく無料ですが、西洋館によっては特定のスペースは有料の場合などもあるので、訪れる際は事前に公式HPをご確認下さい。写真映えスポットも多くあるので、デートコースに入れてみてもいいかもしれませんね!

詳細情報

横浜山手西洋館

神奈川県横浜市中区山手町16山手イタリア山庭園

3.80 13215
無料で海外気分

外交官の家[重要文化財] ニューヨーク総領事やトルコ特命全権大使などを務めた明治政府の外交官内田定槌氏の邸宅として、 明治43(1910)年に東京渋谷の南平台に建てられました。 設計者はアメリカ人で立教学校の教師として来日、その後建築家として活躍したJ.M.ガーディナー。 建物は木造2階建てで塔屋がつき、天然スレート葺きの屋根、下見板張りの外壁で、 華やかな装飾が特徴のアメリカン・ヴィクトリアンの影響を色濃く残しています。 1階は食堂や大小の客間など重厚な部屋が、2階には寝室や書斎など生活感あふれる部屋が並んでいる。 これらの部屋の家具や装飾にはアール・ヌーボー風の意匠とともに、 19世紀イギリスで展開された美術工芸の改革運動アーツ・アンド・クラフツのアメリカにおける影響も見られます。 横浜市は、平成9(1997)年に内田定槌氏の孫にあたる宮入氏からこの館の寄贈を受け、 山手イタリア山庭園に移築復原し、一般公開しました。 そして同年、国の重要文化財に指定されました。室内は家具や調度類が再現され、 当時の外交官の暮らしを体験できるようになっています。 各展示室には、建物の特徴やガーディナーの作品、外交官の暮らし等についての資料を展示しています。 また、付属棟には、喫茶室が設けられています。

海外旅行気分を堪能できるレトロな洋館

外交官の家 ニューヨーク総領事やトルコ特命全権大使などを務めた明治政府の外交官内田定槌氏の邸宅として、明治43(1910)年に東京渋谷の南平台に建てられました。 設計者はアメリカ人で立教学校の教師として来日、その後建築家として活躍したJ.M.ガーディナーです。 建物は木造2階建てで塔屋がつき、天然スレート葺きの屋根、下見板張りの外壁で、華やかな装飾が特徴のアメリカン・ヴィクトリアンの影響を色濃く残しています。1階は食堂や大小の客間など重厚な部屋が、2階には寝室や書斎など生活感あふれる部屋が並んでいます。これらの部屋の家具や装飾にはアール・ヌーボー風の意匠とともに、19世紀イギリスで展開された美術工芸の改革運動アーツ・アンド・クラフツのアメリカにおける影響も見られます。 横浜市は、平成9(1997)年に内田定槌氏の孫にあたる宮入氏からこの館の寄贈を受け、山手イタリア山庭園に移築復原し、一般公開しました。そして同年、国の重要文化財に指定されました。室内は家具や調度類が再現され、当時の外交官の暮らしを体験できるようになっています。各展示室には、建物の特徴やガーディナーの作品、外交官の暮らし等についての資料を展示しています。また、付属棟には、喫茶室が設けられています。

【3】野毛山動物園

3つ目にご紹介するのは、桜木町にある動物園「野毛山(のげやま)動物園」です。園内には100種類ほどの動物がおり、間近で見ることができます。入場料が0円とは思えないです。動物たちの食事タイムなどのイベントも行われています。
愛くるしい瞳のモルモットなどの小動物と触れ合える「なかよし広場」は、小さい子供にも大人気。ライオンやトラ、キリンという動物園でしか会えない大きな迫力ある動物や、レッサーパンダやペンギンなど見ているだけで癒される動物までたくさんいます。家族でのお出かけにもデートにもぴったりです。

詳細情報

【4】横浜港大さん橋国際客船ターミナル

4つ目にご紹介するのは、国内最大級の大型客船ターミナルであり解放的でおしゃれな空間な「横浜港大さん橋国際客船ターミナル」です。おしゃれなデッキもあり、デート中の休憩場所としてもぴったり。
ここからは、赤レンガパーク、横浜ベイブリッジ、みなとみらいなどザ・横浜という景色がぐるっと見渡せます。屋上広場は24時間無料で解放されているため、特に夜景がオススメです。ビュースポットもあるので、1日の思い出に素敵な写真を撮影してみてくださいね!

詳細情報

【5】横浜市こども植物園

5つ目にご紹介するのは、美しい花が咲き誇る「横浜市こども植物園」です。もちろんこども世代からシニア世代まで幅広く楽しめます。自然に囲まれることで、リフレッシュ効果も抜群の癒しスポットです。
園内には花壇・バラ園、野草園、くだもの園、竹園、花木園、生垣園、薬草園などが整備されており、無料なのに見応え十分です。犬の散歩やウォーキングにもオススメです。ぜひご家族でおでかけの際には、足を運んでみてくださいね。

詳細情報

【6】キリンビール横浜工場

6つ目にご紹介するのは、大人の社会科見学が出来る「キリンビール横浜工場」です。事前予約制となっています。日本のビール発祥の地とも言われる横浜で、ビールについて詳しくなりましょう。
参加者が一番楽しみにしているのは、なんといってもビールの試飲。無料で飲めるなんて、ビール好きにはたまらないひとときです。ちなみに、未成年者やドライバーにはソフトドリンクが提供されます。

詳細情報

tabelogで見る

キリンビール 横浜工場

神奈川県横浜市鶴見区生麦1-17-1

3.90 21206

【7】横浜港シンボルタワー

最後に紹介するのは、横浜港の先端に白く佇む「横浜港シンボルタワー」です。山下公園からは車で20分ほどかかりますが、その分人の少ない穴場です。眺めのいい場所で、すがすがしい気分になれること間違いなしです。
無料、かつ屋内にある展望台は横浜市内では珍しいです。緑と海に囲まれており、広々としていて開放感があります。横浜港を中心とした横浜の景色を360度見渡すことができます。晴れた日はぜひ、横浜を一望してみませんか?

詳細情報

0円で横浜を遊び尽くそう!

いかがでしたか?今回は、1円も使わずに楽しめる0円スポットを7つご紹介しました。横浜には、お金を払わなくても十分楽しめる場所がたくさんあります。ぜひ気になった方は、0円スポットめぐりをして、思う存分楽しみましょう!(※掲載されている情報は記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 「初めてのデートでみなとみらい行ったなあ〜」なんて思い出すなんてひともいるので…

  • 旅行やおでかけって楽しい一方でどうしても出費がかさんでしまいますよね。たまには…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

helpobiwan助けてオビワン

このまとめ記事に関して報告する