• はてぶ
  • あとで
抹茶をテイクアウト!究極の日本茶と抹茶を提供する「ユニスタンド」とは

コーヒースタンドが現在トレンドになっていますが、4月15日に吉祥寺にオープンしたばかりの「ユニスタンド」は淹れたての日本茶や抹茶をテイクアウトカップでいただける珍しいお茶専門店。ぜひチェックしてみてください。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

本格的な日本茶や抹茶が楽しめる「ユニスタンド」とは

「UNISTAND(ユニスタンド)」とは、4月15日に吉祥寺の三鷹の森美術館のほど近くにオープンした、日本茶専門店。本格的で淹れたての抹茶や日本茶を楽しめる珍しいお店です。
吉祥寺の緑豊かな自然に囲まれた、落ち着いた場所にあります。テイクアウトしてお散歩するのにもぴったりな立地です。
バリスタならぬ「茶リスタ」とは、店主が造った造語で、バリスタと茶を組み合わせたものなんだとか。もともとバリスタに憧れがあり、お茶を提供する店はあまりないと気づいてこのお店をオープンさせたのだそう。

気になるメニュー

宇治抹茶オレ(ホット520円/アイス560円)

店内で点てられた抹茶と牛乳を使用し、砂糖はほとんど入っていないので、抹茶本来のほろ苦さを楽しめます。「宇治抹茶」が苦すぎるという方はこちらをどうぞ。

宇治抹茶(ホット480円/アイス520円)

より宇治抹茶を深く味わいたい方はこちらがおすすめ。淹れたての抹茶をテイクアウトのカップで飲めるのはここだけです。

日本茶(ホット480円/アイス520円)

月替わりで提供される「日本茶」に使用されている茶葉は店主が茶農家と直接やりとりをして選んでいるというこだわりぶり。目の前で淹れてもらえるので、香りの良さに驚くはず。
急須に茶葉と氷水を入れて茶葉を開かせた後、その氷水を熱湯が入った器に注ぐ。そして氷水を注いだ熱湯を湯が溢れない程度に急須に戻す、というように淹れ方にもこだわりが。

コーヒースタンドはもう古い!

いかがでしたでしょうか。たまにはコーヒーではなく日本茶や抹茶オレ片手にお散歩なんてのもいいかもしれません。抹茶や日本茶の新たな魅力にはまっちゃいましょう!

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 抹茶、抹茶、抹茶…どうして抹茶グルメってこんなに美味しいのでしょうか。深みのあ…

  • 通勤途中にふらっと立ち寄って朝の一杯、またお散歩のお供の一杯など、カフェよりも…

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する