• はてぶ
  • あとで
【東海】1~6歳の子どもが喜ぶおでかけスポット30選

子どもを連れて行けるおでかけスポットってなかなか探すのが大変ですよね。そんなパパ・ママに東海地方におでかけにきた時に1~6歳の子どもを連れていけるおでかけスポット30選をご紹介します。子どもだけでなく、親も童心にかえってワクワクする東海のおでかけスポットばかりです。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

静岡県

【1】富士サファリパーク / 裾野市

最初にご紹介するのは、屋外コースを車で走りながら動物を観察できる日本最大級のサファリパーク「富士サファリパーク」です。標高850mという場所にあるこちらのサファリパークは、日本が誇る富士山をバックにした最高のロケーションと、野生動物のありのままの姿を見ることができ、動物の赤ちゃんに餌をやることもできる子供たちも絶対に喜ぶスポットです。

基本情報

【営業時間】
・[3月11日~10月31日]9:00~16:30
・[11月1日~3月10日]10:00~15:30
※その他ナイトサファリあり、公式HP参照
【定休日】不定休
【料金】
・[通常]一般(高校生以上)2,700円、子供(4歳以上)1,500円、幼児(3歳以下)無料
・[ナイトサファリ]1,700円、幼児無料

静岡県裾野市須山字藤原2255-27富士サファリパーク

4.12 551456
感動っ!動物園ってこーあるべき!!

シルバーウィークと呼ばれる9月の4連休中に訪問! いやぁぁぁ… 行くまでも渋滞… 行ってから中に入るまでも渋滞… ねこ館やウサギ館など、有料施設に入りたくてもチケットが売り切れ… ごはん食べるところも人で溢れて、食事も売り切れ続出で選択の余地なし… かなり多くの方が来てました!! 場所が静岡なので、関東圏の方、東海や関西方面ナンバーも見受けられました!! 結論から言うと!! ゆっくり、じっくり、堪能したい方は平日に行くか、連休を避けて行った方が良いと思います。 ケド! やっぱりこの富士サファリパークは流石です! 動物園では見られない、本来の動物の動きや生活の仕方が目の前で見られます。 やっぱり、車で周る、サファリゾーンは圧巻!! 猛獣ゾーンでは、例えばライオン、1匹ではなく、10匹以上がゾーンに、自由に生活し、群れを作っている様子もよく見れます。 サファリバスに乗ると、餌あげ体験ができるようで、動物もきっと分かっているんでしょうね、サファリバスを見つけると動物が寄って来ます! また1台6,000円とお高めですが、自ら運転するサファリカーは、通常のマイカーで周る道とは違った細道、サファリ道を行くことができ、より動物を間近で見ることができ、しかも台数も少ないので特別感がありそうです。 象さんの水中ウォークは感動しました!! 飼育員さんが気を使ってくださり、象さんを水中へ誘導し、泳ぐ姿を見せてくれました。こういったパフォーマンス性の高さにも富士サファリパークのエンターテインメントさを感じました。 とにかく、連休中ということ、Go toトラベルCPの影響でメチャクチャ混んだので…次はゆっくり行きたいです。 子供も大人もご年配の方も絶対っ!楽しめちゃいます(^ ^)そして動物の本来の生活を間近で見られるような展示の仕方に、うん、これが本来の形の動物園だ!と嬉しくなりました(^ ^)

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【2】遊園地ぐりんぱ / 裾野市

続いて2つ目にご紹介するのは、富士山のお膝元、富士山の2合目に位置する、最高のロケーションと自然豊かな環境が魅力的な遊園地「ぐりんぱ」です。なんと言ってもおすすめの理由は、体験型アトラクションの種類が豊富だというところです。家族みんなで体を動かしながら楽しむことができるので、思い出に残ること間違いなし。春や夏の花畑も魅力の一つです。

基本情報

【営業時間】9:30~16:30
※天候などにより変更あり
【定休日】不定休
【料金】
・[入園料]一般1,300円、子供850円
・[1DAY(入園料+乗物券)]一般3,700円、子供2,700円

【3】航空自衛隊 浜松広報館(エアパーク) / 浜松市

3つ目にご紹介するのは、浜松市にある「航空自衛隊 浜松広報館(エアパーク)」です。こちらは、航空自衛隊浜松基地にある施設で、戦闘機やミサイルなどが展示されています。見所でもあるフライトシュミレーターでは、自分が本当にパイロットになったような気分が味わえます。

基本情報

【営業時間】9:00~16:00
【定休日】月曜日(祝日の場合は翌日休)、毎月最終火曜日、3月第2週の火~木曜日、年末年始
※その他臨時休館日あり
【料金】無料

【4】浜名湖パルパル / 浜松市

続きまして4つ目にご紹介するのは、静岡県の人気観光名所でもある浜名湖の湖畔にある人気遊園地「浜名湖パルパル」です。浜名湖を眺めるのんびりしたおでかけもいいですが、やっぱり子どもは思いっきり遊びたいですよね。こちらの遊園地は、そんな子どもを一日中楽しませる約30種類以上ものアトラクションや巨大なプールがある夢の遊園地なんです。

基本情報

【営業時間】公式HPの営業日カレンダー参照
【定休日】公式HPの営業日カレンダー参照
【料金】
・[フリーパス]一般(高校生以上)4,200円、中学生3,800円、幼児・小学生(3歳以上)3,500円

【5】東海大学海洋科学博物館 / 静岡市清水区

続いて5つ目にご紹介するのは、リュウグウノツカイなど珍しく、なぜか惹かれる魅力ある深海魚なども観察することができる、静岡県の「東海大学海洋科学博物館」です。クマノミなどに餌やりができたりなど、珍しい生き物たちと実際に交流することができるのもおすすめの理由。一般的な水族館とはまた違った、海洋生物との触れ合いが楽しめるスポットです。

基本情報

【営業時間】9:00~17:00 (最終入館は16:30まで) 
【定休日】毎週火曜日(祝日の場合は営業)、年末(詳細は公式HP営業日カレンダー参照)
【料金】
・[海洋科学博物館]一般(高校生以上)1,500円、子供(4歳以上)750円
・[自然史博物館との共通券]一般1,800円、子供900円
※東海大学大学生は入館無料
3.49 793

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【6】伊豆ぐらんぱる公園 / 静岡県

続きまして6つ目にご紹介するのは、関東県内からもアクセス抜群の、国内有数の人気観光リゾート地、静岡県伊東市にある遊園地「伊豆グランパル公園」です。立体迷路やジップラインなどの、体験型のアトラクションが満載のこちらの遊園地は、子供とのびのびと過ごせる人気のスポットです。3歳以下の小さな子どもでも遊べる遊具もあり、とってもおすすめです。

基本情報

【営業時間】
・[月~金]9:30~17:30
・[土日祝]9:00~17:30
・[ナイトタイム]18:00~21:30(営業日は公式HP参照)
※季節などにより営業時間は異なります
【定休日】年中無休
※臨時休園日あり
【料金】
・[昼の部]一般(中学生以上)1,300円、小学生700円、幼児(4歳以上)400円
・[夜の部]一般1,500円、小学生800円、幼児無料(※小学生以下は要保護者同伴料金)

静岡県伊東市富戸1090

4.23 491258

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【7】富士山こどもの国 / 富士市

続きまして7つ目にご紹介するのは、名前からも分かる通り、子供連れにはうってつけのスポット「富士山こどもの国」です。園内を走るこどもの国列車は、子どもがテンション上がるポイントの一つです。こちらは、広大な自然あふれる公園で「街」「草原の国」「水の国」の3つのエリアに分かれます。アスレチックや水遊びなど、思う存分楽しめるスポットです。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する