• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
雨でも大丈夫!愛媛の雨の日でも楽しめる観光スポット20選

「愛媛を旅行中に雨!どうしよう…」なんて慌てなくても大丈夫ですよ!愛媛の雨の日でも楽しめる観光スポットを20選ご紹介します。旅行中の雨の日はちょっとガッカリしてしまいますが、そんなときでも十分おすすめできる観光スポットは沢山あります!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は事前に公式サイトでご確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①道後温泉本館 / 松山市

道後温泉のシンボル「道後温泉本館」。温泉入浴施設としては唯一の国の重要文化財に指定されている共同浴場です。2019年1月から大規模な改修工事を行っているため、現在すべての湯船に浸かれるわけではないのですが、入浴は可能です。朝風呂も6時から入浴できますので、松山に旅行で訪れる際はぜひ立ち寄ってみてくださいね。

基本情報

asoviewで見る
  • 愛媛県松山市道後湯之町5-6
  • 089-921-5141

②道後温泉別館 飛鳥乃温泉 / 松山市

「道後温泉別館 飛鳥乃温泉(あすかのゆ)」は飛鳥時代をイメージした温泉なんです。2017年にオープンなので、道後温泉の系列の中で一番新しい施設になっています。源泉かけ流しの温泉は、利用する浴室によって値段が異なるのと、2階にある特別浴室は事前予約が必要なので、公式サイトでチェックしてください。

基本情報

  • 愛媛県松山市道後湯之町19-22
  • 0899321126

③道後温泉 椿の湯 / 松山市

「道後温泉 椿の湯」は道後温泉の中でも特に地元の人に親しみを持たれている公衆浴場なんです。こちらは2017年にリニューアルをしたので、外観は趣のある雰囲気で、内観はシンプルできれいなんです。気軽に立ち寄りやすいので、さくっと温泉に入りたい時におすすめなのが、道後温泉 椿の湯でなんです。

基本情報

  • 愛媛県松山市道後湯之町19-22
  • 0899356586

④伯方塩業 大三島工場 / 今治市

「伯方塩業 大三島工場」は、CMでもお馴染みの「伯方の塩」の製造工場です。塩づくりの工程が無料で見学できるので、雨の日にはとくにおすすめの観光スポットです。売店では塩のお土産や塩ソフトクリームなどを販売していて、特に塩ソフトクリームはおすすめですよ!工場見学が可能な日は公式サイトで確認できます。

基本情報

  • 愛媛県今治市大三島町台32
  • 0897820660

⑤霧の森菓子工房 松山店 / 松山市

「霧の森菓子工房 松山店」は愛媛では人気の和菓子屋さんです。霧の森大福がヒット商品で、特に通販ではなかなか手に入らないので、わざわざお店に出向く人もいるんです。開店と同時に行けば手に入る確率が高いので、雨の日に遠出する予定がなくなった時、レアなお土産をゲットするのもいいですね。

基本情報

  • 愛媛県松山市大街道3-3-1
  • 0899345567

⑥yaya dining / 今治市

「yaya dining(ヤヤダイニング)」は道後ややという宿泊施設についているバイキングレストランです。こちらでは朝食バイキングを頂くことができます。新鮮なお野菜を使ったバイキングはもちろん魅力的なのですが、さらに興味を引くのがジュースが出てくる蛇口です。3種類のジュースをお楽しみください。。

基本情報

rakutenで見る 他の提供元を表示2件
  • 愛媛県松山市道後多幸町6-1
  • 089-907-1181

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する