• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
60年に1度の年を迎える「四国」の歴史を感じる旅おすすめスポット20選

歴史を感じる旅といえば有名な「四国八十八か所お遍路巡り」が2016年の今年、60年に1度のご利益が増す年となっています。メディアや旅行会社もとりあげていますね。その四国をお遍路もまじえ、おすすめスポット20個まとめてみました。今年2016年は薩長同盟150年目でもありますし、ぜひこのおすすめスポットを参考に歴史を感じる旅をしてみてください。

このまとめ記事の目次

丙申・うるう年「衛門三郎伝説」でお遍路巡りはご利益が増しています!

丙申

丙申(ひのえさる、へいしん)は、干支の一つ。

出典:ja.wikipedia.org
子丑寅…に続く十二支がメジャーですが、12コ以上にもっと詳しい干支(かんし、えと)というのがあります。その干支は60種類あり、丙申は33番目です。つまり丙申の年が次にまわってくるのは60年後なんです!歴史を感じる旅に出るチャンスです。

衛門三郎伝説

今年はうるう年で、88番札所から1番へと逆に巡る「逆打ち」で弘法大師・空海のご利益が3倍になるとの言い伝えがある。しかも逆打ちで弘法大師に巡り会えたという伝説が残る60年に一度の丙申(ひのえさる)にもあたる

出典:www.sankeibiz.jp
この銅像の人が四国の逆打ちで弘法大師に巡り会えた衛門三郎(えもんさぶろう)さんです。1番から順番に巡るのは「順打ち」といいます。ダブルでご利益がある今年はチャンスなんです!

弘法大師

讃岐でご生誕されたお大師さま(弘法大師・空海)もたびたびこの地でご修行をされ、八十八ヶ所の寺院などを選び四国八十八ヶ所霊場を開創されたと伝えられております。

出典:www.88shikokuhenro.jp
弘法大師とは空海のことです。歴史の授業で天台宗の最澄とセットで覚えたのではないでしょうか。空海は真言宗を広めた僧です。すごくエライ人なんです!

お遍路さん

四国八十八箇所を巡ることを特に遍路といい、地元の人々は巡礼者をお遍路さんと呼ぶ。

出典:ja.wikipedia.org
服装は自由でOKです。しかしこの白衣と呼ばれる白い服には御朱印を押していただけますし、杖には弘法大師が宿っているといわれていますので正装で歴史を感じる旅に出かけるのをオススメします。

四国八十八か所

旧国名で区分しているが阿波国と徳島県、土佐国と高知県、伊予国と愛媛県、讃岐国と香川県の範囲は一致している。

出典:ja.wikipedia.org
四国に4つの道場があり88ヶ所すべてに番号があります。歴史を感じる旅、お遍路巡りの交通手段は自由ですよ!徒歩はもちろんサイクリングやバスツアーなどさまざまです。1回にすべて巡れない方は「区切り打ち」といって日にちをあけて少しずつ巡る方法があります。

1.杖杉庵(徳島県)

最初に四国八十八箇所を巡った伝説の人物とされる衛門三郎の終焉の地伝説が残る場所に建つ寺院である。

出典:ja.wikipedia.org
衛門三郎伝説で弘法大師と巡り合えた伝説の場所がここ「杖杉庵」です。衛門三郎が弘法大師に許しを請うための四国の旅だったようです。亡くなる直前に出会えたんです!感動的な歴史を感じる旅のおすすめスポットです。
ちなみに四国八十八か所にはすべて弘法大師の像があります。お遍路巡りは2014年に1200年を迎えました。1200年以上の歴史を感じる旅にあなたも出てみませんか。

詳細情報

【住所】徳島県名西郡神山町下分地中
【アクセス】徳島自動車道土成ICから国道318・192号、県道43号を神山方面へ車で33km

2.大窪寺 第88番(香川県)

お遍路巡りのおすすめ季節は春と秋です。こちらの「大窪寺」は春の新緑と秋の紅葉が有名です。弘法大師が刻んだ本尊の薬師如来は珍しく左手にほら貝を持っていますのでぜひ確認してみてください。おすすめスポットです!
順打ちのお遍路さんの最後はココ香川の大窪寺ですので金剛杖を奉納する場所があります。四国の歴史を感じる旅、逆打ちはここからスタートです!頑張りましょう!

詳細情報

【住所】香川県さぬき市多和兼割96
【アクセス】高松道志度ICから県道141号線、県道3号線を経由し、多和の交差点を左折して国道377号線を道なりに走ります。

3.善通寺 第75番(香川県)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する