• はてぶ
  • あとで
タイ「W・リトリート・コー・サムイ」オーシャンビューのホテルで贅沢な一時を!

タイ「W・リトリート・コー・サムイ」はメナムビーチのプライベートな砂浜に面した豪華な宿泊施設です。デザイン性が洗練されたヴィラには専用プール付きのデッキ、タイ「W・リトリート・コー・サムイ」はエレガントでリラックスした雰囲気で贅沢なリゾート空間です。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

タイ「W・リトリート・コー・サムイ」とは

世界最高峰のサービスを体験できるタイ「W・リトリート・コー・サムイ」は施設もサービスも充実したリゾートホテルです。デザイン性が高いホテルで、各お部屋にはプール付き、海を一望しながら休めるベットルーム、美味しいお料理など贅沢で豊富なホテルです!

部屋は横長で入り口の左手にベッドルーム、真ん中にミニバーエリア、右手にシャワーブースとバスタブ、トイレという配置です。そのバスルームエリアに行く際に段差があります。

出典:www.tripadvisor.jp

とても快適、清潔でスタイリッシュなホテル。 島中にアクセスするのに便利です。 美しいレストランとビーチに直結した立地。 週末はもちろん、長期滞在にも素晴らしいです。 何度かここに泊まりましたが、必ずまた泊まりたいと思います。

出典:www.tripadvisor.jp

専用プール付きの広いデッキ

各部屋に専用プール!

スタイリッシュなヴィラの各部屋毎に、専用プール付きの広いデッキが設けられています。他のホテルにはない贅沢な空間で、海岸とプール両方楽しめちゃいます。デッキも本当に素敵で、「私だけのプライベート空間」を思う存分満喫しましょう。

全室プライベートプール付きで、部屋によってはインフィニティプールの眺めが楽しめます。大きなバスタブもついていて、海を眺めながらお風呂に入ることもできました。アメニティもさすが充実しています。

出典:www.tripadvisor.jp

夜のホテル内もとってもお洒落

夜になると部屋内の明かりが外に照らしますが、その光景がまた素敵です。開放感100%で、部屋の中の赤のデザインが目立っています。夜はプールで一泳ぎしながら贅沢な空間をお楽しみください。さすがは5つ星ホテル、素晴らしいですね!

ビーチが付いてる、スィートは最高!ホテルの食べ物は、まぁまぁですが、美味しいのもあります。メニューが少ないのが残念

出典:www.tripadvisor.jp

プールは幅2,5mそして長さが11mでかなり広いです。ホテルのメインプールに行かなくても十分部屋で楽しめる感じでした。

出典:www.tripadvisor.jp

タイ「W・リトリート・コー・サムイ」の部屋

赤を基調としたスタイリッシュなデザイン

ヴィラは赤と白、灰色を基調としたランプシェードやデザイナー家具を使ったエレガントな雰囲気です。46インチ薄型テレビ、DVDプレーヤー、ヤマハ製Wi-Fiサウンドドックなど、最先端のエンターテインメントシステムが備わっています。

ゆったりと広く大きなベッド

ベッドはゆったりと広く、海を一望しながらお休みいただけます。また、バスルームには22インチ薄型テレビが備わり、ケーブル番組を見ながらバブルバスを楽しめます。ベッドにはエジプト綿のシーツやグースダウンの羽毛布団が使われ、夜はゆっくり休めます。

この客室の74室ある防音仕様の客室には無料 WiFi、有線インターネットアクセス (無料)、およびソファーベッドが完備しています。

出典:www.expedia.co.jp

ご滞在のお客様はプライベート プールのほかに、標準設備として洗濯機 / 乾燥機、バルコニーまたはパティオ、および応接スペースもご利用いただけます。

出典:www.expedia.co.jp

他にも素敵な施設が満載!

円型のモダンなデザイン

こちらはテーブルバーのような場所でしょうか。どこにいってもデザイン性高水準のインテリアで驚きます。椅子など一つ一つ、ホテル内のインテリアが芸術作品のようで来たお客さんを満足させます。旅の疲れを癒しにこちらで一杯いかがでしょうか。

ホテルから見えるエメラルドグリーンの海

ホテル内からビーチの美しい姿が一望できます。入道雲と碧い空、そして透明度が高いエメラルドグリーンの海の眺めは最高ですね!丸い椅子があちこちありますが、とても高いクリエイティヴデザインです。タイにこんな素敵なホテルあったのご存知でしたか?

レストランからのバケーションも最高!

各レストランは窓がとても広く開放感があります。海の美しいバケーションを見ながらのお食事、最高ではありませんか?料理もとっても美味しいとのことで、タイ料理は基本的に日本人の舌に合っているそうです。このホテルには二軒のレストランがあります。

SIP BAR(ビーチフロント・バー)の屋内席

SIP BAR(ビーチフロント・バー)の屋内席です。こちらは野外のビーチバーでお酒を飲む場所のようです。夜のビーチで一杯しながら一生に一度の思い出作りにどうぞご利用ください。

サムイ島の W リトリート コ サムイ ホテル は、「遊び」、「くつろぎ」、「パーティ」がテーマのホテルなので、イベント、アクティビティーが豊富で、活発に楽しめます

出典:yaplog.jp

W リトリート コー サムイでは砂浜のプライベートビーチで日差しを浴び、フルサービス スパでリラックスした 1 日をお過ごしください。さらにこのリゾート の 2 軒のレストランで食事もお楽しみいただけます。

出典:www.expedia.co.jp

ビーチ側へ行ってみよう!

W リトリートのプライベートビーチ

こちらも丸い椅子が点々と置いてありますが、プライベートビーチになります。海の風と波の音を楽しみながら、リゾート気分を充分に味わってください。

Tropical Oasis と同一のつくりのプール付ヴィラですが、ビーチフロントにあるので、海側がプライベートビーチです。(海側には塀がありません)

出典:yaplog.jp

夜のライトアップ

夜のライトアップの様子ですが丸い石かと思いきや、なんと椅子がライトアップされます。とてもカラフルな彩りを演出してくれます。ここまでのこだわり、本当に徹底されたサービスですね!

透明度が高すぎる美しいビーチ!

海岸沿いはとても美しいですね。透明度がとても高くエメラルドグリーンの海が輝き、強い日差しと真っ青な青空は自然の美が生み出した芸術作品です。こちらでゆっくりとお過ごしいただけます。

サムイ島のボプット岬の先端

サムイ島のボプット岬の先端に「W]が見えますが、こちらが境界という意味でしょうか。日本人があまりいないという話もあり、こんな贅沢な場所はこれからのスペシャルロケーションとして人気が出てくるとよいですね。

此処が、サムイ島のボプット岬の先端。サムイ島のボプットビーチとメナムビーチの境界です。このビーチは、スペシャル・ロケーションという話。サンライズとサンセット、両方とも楽しめるビーチなのです

出典:yaplog.jp

ビーチに位置する、メナムのこのリゾートは、サムイ ゴーカート、ボプット ビーチ、フィッシャーマンズ ビレッジ プラザから 5 km 圏内です。メナム ビーチ ピアおよびボプット ビーチ ピアも 5 km 圏内です。

出典:www.expedia.co.jp

タイ「W・リトリート・コー・サムイ」までの行き方

タイ「W・リトリート・コー・サムイ」
【住所】Surat Thani, Mae Nam, Ko Samui 84330, Thailand
【電話番号】(66) 7791 5999
【アクセス】ボプット桟橋、大仏、フィッシャーマンズビレッジから車で5分、サムイ国際空港から車で20分。
【営業時間】
チェックイン開始時刻 15:00
チェックアウト時刻 正午
タイ「W・リトリート・コー・サムイ」はいかがでしたでしょうか?サービス面においては文句なしの充実した設備と、インテリアデザインが高水準のこのホテルに一度泊まってみてはいかがでしょうか?きっと素敵な思い出になること間違いなしでしょう。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する