• はてぶ
  • あとで
絶対にハズレなし!カフェ専門家が教える東京都内のおすすめ穴場カフェ10選

東京都内の数あるカフェの中でも、ゆっくりと過ごせるかどうか、メニューの豊富さ、味、こだわりの深さの4点を、年間100軒のカフェに通う筆者が、実際に訪れて厳選したベスト10のおすすめ穴場カフェを紹介します。もちろん雰囲気が良いのは大前提!友達、恋人とはもちろん、一人の時も、安心してのんびりできるおすすめのお店ばかりを集めました。(※掲載されている情報は2019年10月記事更新時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① クルミ堂 / 経堂

まず最初にご紹介する穴場カフェは、経堂にある「クルミ堂」。こちらは、小さなアパートの2Fにある、こじんまりとしていて温かみが感じられるカフェです。1人用の席やテーブル席があり、あらゆるシーンで利用できます。お店に並ぶマフィンやスコーンは毎日手作りされており、日々異なる種類が登場します。
メニューは日替わりですが、営業日にはお店の公式Instagramにてメニューが掲載されるのでぜひチェックしてみてください。マフィンやプリンなどの人気メニューはもちろん、おむすびセットもおすすめ。小鉢やお味噌汁とともに、美味しいおむすびをいただくことができます。のんびりとした雰囲気の流れる店内で、おもいおもいの時間をお過ごしください。

詳細情報

東京都世田谷区宮坂3-45-2 2階

3.47 371

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

② Unison Taylor Ningyocho / 人形町

続いてご紹介するのは、人形町にある「Unison Taylor Ningyocho(ユニゾン テイラー ニンギョウチョウ)」です。こちらは、人形町の街並みに溶け込む素敵な外観が特徴のお店。スペシャルティコーヒー&クラフトビアスタンドとして、コーヒーやお酒を楽しめるカフェになっています。
おすすめは人気No.1メニューである「フレンチトースト」。ふわふわの絶品フレンチトーストの上に、甘いバニラアイスが添えられています。他にもトーストを使ったメニューや焼き菓子も揃っています。朝早くからオープンしているため、朝カフェとしてもぴったり。時間を忘れてのんびりできるカフェです。

詳細情報

東京都中央区日本橋人形町3-9−8

3.48 14

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

③ almond hostel & cafe / 代々木八幡

続いてご紹介するのは、代々木八幡にある「almond hostel & cafe(アーモンド ホステル アンド カフェ)」です。こちらは、おしゃれなホステルの1Fがカフェスペース兼ホテルのレセプションとして開放されているスポット。気軽に入りやすい雰囲気が魅力です。
アーモンドラテやカフェラテなどのドリンクメニューはもちろん、カレーやサンドイッチなどのお食事メニューも充実しています。夜遅くまでオープンしているため、どの時間帯に訪れても楽しむことができます。Wi-Fiが利用可能なのも嬉しいポイント。

詳細情報

東京都渋谷区元代々木町1-7

3.44 3121
チーズが溢れすぎ、、激うまホットサンド!

【almond Hotel& Cafe(代々木八幡)】 ★★★★★ 代々木八幡駅からと徒歩1分🚉 ホテル併設のお洒落カフェ♡ ◎アボカドチーズカレー ¥1100 ◎サワークリーム&スイートチリフライ ¥550 ◎grilled sandwich (クリーミーマッシュルーム) ¥1000 ビジュアル大優勝🥇のサンドイッチは、 とろとろチーズとマッシュルームとたっぷりのホワイトクリームソース。 そして何よりも、バターが染み込みすぎたザクザクのパンが美味しすぎる…🥺 ホワイトソースよりもチーズの味が濃いめでチーズ好きは食べるべきです、、🧀 本当に奥までたーっぷりホワイトソースとチーズが入っているも最高。 フライドポテトは、サワークリームたっっぷりで美味しい♡量は少なめですが、他に料理を頼むならちょうどいい! カレーは、 意外とスパイシーで!ほんのり辛い🌶 でもカレーにもたっぷりチーズが入っているので濃厚クリーミーな味わいでアボカド好きにはたまらないかと! 居心地良く、WiFiも設備されていたりするのでフラっと食事するにはおすすめです! ⚫︎日曜日の12:30頃にお店に着いて、待ち1組ですぐ入れましたが、13:00には5組待ちでした ⚫︎席は90分制で、注文してから料理が出されるまで15分ぐらいかかかりました。 ⚫︎カウンター席に座りましたが、めちゃくちゃ並んでる方と目が合うので、気になる人は気になるかも?(私は気にならなかったです) ⚫︎一席だけすごい低いテーブルがあって、そちらの席を避けている方が多くそちらのテーブルであればすぐ座れると思います…(絶対食べずらい) ⚫︎インスタで良く見る可愛い青いタイルのテーブルは1テーブルだけでした! ___________ ⚪️営業時間 8:00~23:30(FOOD L.O 21:00) ⚪️定休日 年中無休 ⚪️tabelog 3.22 ⚪️1人で行きやすい度 ★★★⭐︎⭐︎ (休日はおすすめしません、目立ちます。カウンター席もありますが、2席づつなので…。平日は行けそう!)

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

④ 器々 / 板橋

続いてご紹介するのは、板橋にある「器々(キキ)」です。こじんまりとしたカフェには、店主の方のこだわりが詰まった空間が広がっています。店名にもある通り、器には特にこだわられており、素敵な器がたくさんあるため何度でも通いたくなってしまいます。
こちらのお店を訪れたらぜひ食べてほしいのが「古風なるスコン」。イギリスの伝統的なレシピを受け継いだこちらのスコーンには、自家製ジャムをつけていただくことができます。自家製ジャムは季節のものや定番のものから選べ、気に入ったものは実際に買って帰ることもできますよ。

詳細情報

⑤ No. / 代々木上原

続いてご紹介するのは、代々木上原にある「No.(ナンバー)」です。カフェ&バーと、クリエイティブオフィスが融合したコンセプトスペースであるこちらのお店は、2019年9月にオープンしたばかりのニュースポットです。ビルの3Fにある隠れ家的なお店です。
数々のコーヒーショップで働いてきたスタッフの方が焙煎、抽出するというコーヒーメニューは絶品。小腹が空いたときは「プレスサンド」がおすすめ。発酵バターやツナチェダーなどの種類があります。夜はバーとなりお酒が楽しめますよ。

詳細情報

東京都渋谷区上原1-33-11 3階

3.91 9147
贅沢モーニング

なんならずっとインスタ映えだけだと思って避けてきたカフェ!😣 水曜日の9:45頃に訪問 モーニングを探していて見つけましたー! ◎エッグベネディクト ¥1000 ◎フラットホワイト ¥550 程よい酸味の効いたパテドカンパーニュ!酸味のあるパン系は大好きです、、 パンはしっかりバターが塗られていてバター染み染み。 スライスされた紫玉ねぎと、香ばしく焼かれたダイスベーコン、そしてポーチドエッグ! 上に乗っているオランデーソースは、シンプルな卵黄、胡椒、マヨネーズが入ったタイプ! 濃厚そうに見えて、食べると意外とパンに染み込んだバターが主張してきて、めちゃうま! 大きいですが、意外とペロリと食べられました。 でも少し玉ねぎが辛かったのが気になりました! なによりも、驚いたのがフラットホワイト。 こちらのカフェ口コミで、「ここのカフェラテ、ドリンク系が1番美味しい」と書かれているのをチラほら見かけたので!期待していたのですが、期待以上! めちゃくちゃきめ細かいフォームが乗った口当たりのいいフラットホワイト。 確かにこれは今までで飲んだコーヒーの中で1番美味しい、、 しっかりエスプレッソも濃いめでめちゃ美味しい、、、 コーヒーが苦手な方でも絶対美味しく感じるぐらい美味しい、、驚き🥺 印象的だったのが男性のおひとり様が意外と多かったです! 男性のおひとり様は、皆コーヒー一杯だけ飲んで帰っていたので出勤前なのかな…?(そんな大人になりたい) 後接客というか、お店の人の方の気遣いがすごく良くて印象に残っています。 フード系は正直¥700ぐらいだと嬉しいなと感じましたがしっかり美味しくて、それにドリンクがめちゃくちゃ美味しくて良かったです! あと3階にあるのにもかかわらず、 見通しがよく解放感のある店内でした!

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑥ Hummingbird coffee / 学芸大学

続いてご紹介するのは、学芸大学にある「Hummingbird coffee(ハミングバード コーヒー)」です。こちらは、築80年以上の古いアパートの一角を改装して作られたカフェ。夜23:00までオープンしており、昼と夜では異なる雰囲気を楽しめるのでどちらもおすすめですよ。
コーヒーなどのドリンクメニューにとてもこだわっており、一杯ずつ丁寧に淹れてもらうことができます。おすすめは二層になっている「オレグラッセ」。見た目も鮮やかです。チーズケーキなどのスイーツメニューと一緒に、のんびりとした時間を過ごすことができます。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

purple_latte甘いものとカフェラテとむらさきいろが好きです

このまとめ記事に関して報告する