• はてぶ
  • あとで
世代別!枚方T-SITEの楽しみ方~ベビーからオジさんまで~

2016年5月16日(月)に大阪府枚方市にオープンした「枚方T-SITE(ヒラカタティーサイト)」。ツタヤだけど、ただのツタヤじゃありません。じゃあ一体何があるのか?今回は「世代別!枚方T-SITEの楽しみ方」をご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

枚方T-SITEって?

2016年5月16日(月)に枚方市駅にオープンした「蔦屋書店を中核とした生活提案型商業施設」。
公式ホームページを見てみると、本が売っているのはもちろんのこと、カフェやレストランがあったり、服や雑貨を売っていたりするらしい。
たくさんのお店があるようだけど、一体どんなかんじなの?
ということで、「世代別!枚方T-SITEの楽しみ方」をご紹介します。

オジさんの楽しみ方

本に囲まれてのんびりする。

枚方T-SITEには座って本を読めるスペースがたくさんあります。
併設のカフェはありますが、カフェ専用スペース以外にも、座れる場所がたくさんあります。
オープンしてすぐの今でも、探せばすぐに座る場所が見つかります。
梅田の蔦屋書店だと、なかなか空いている席が見つからないこともありますが、枚方T-SITEだとそんな心配は無用。
時間を気にせずゆっくりのんびりすることができます。

こだわりの文房具を探す。

定番ものから、ちょっと変わったものまで、いろんな文房具が揃っています。
オフィスで使うこだわりの一品を探してみてはいかがでしょうか。

大人女子の楽しみ方

流行りのコスメをチェックする。

4階のT-SITE COSMEでは、アットコスメで人気の商品が多数そろっています。
パウダールームもあり、最新コスメや最新美容家電が試せます。

ヘアとネイルでキレイになる。

4階のhair S.COEUR×Cuは、ヘア、ヘッドセラピー、ネイルができる、トータルビューティーサロン。ヘアとネイルの同時施術も可能で、時短でキレイに。

流行りのファッションをチェックする。

4階のcaelumでは大人女子にぴったりの洋服が揃っています。
今度のお給料で何を買おうかな?
なんて考えながらぶらぶらするのも楽しいかもしれません。

大学生の楽しみ方

旅の計画を立てる。

旅やファッション、料理というテーマで本が分けて並べてあり、欲しい本を探しやすいです。旅のコーナーでは、さらに地域ごとに分かれていて見やすい。
また3階にはT-TRAVELがあり、旅行のツアーパンフレットが置かれているので、すぐに旅の予約をすることができます。

レポートをする。

なぜだか、家でやるより、スタバでやった方がはかどるレポート。
だけどいつも混んでいて席が見つからない、混んでいるからゆっくりしにくい、なんてことはありませんか?
こちらのスタバは座席数も多いので安心。おひとり様用の席も多数あります。

キッズ&ベビーの楽しみ方

楽しみながら絵本を選ぶ。

5階は子どもと学びの広場。たくさんの児童書と、子どもが座って本を読むことができるスペースがあります。おもちゃもあります。

遊ぶ!(0~3歳児)

5階のポーネルンドベビーストアは、0歳~3歳くらいまでの赤ちゃんを対象にしたあそび場になっています。
T-SITEは大人だけの場所じゃないんです!ベビーでも楽しめますよ。

主婦の楽しみ方

食料品を買う。

カレールーが1冊の本のようにぎっしりとつまった棚は、見ていて楽しいです。
夕飯のメニューに困ったらカレーで。

みんなの楽しみ方

レストラン・カフェで食事をする。

パンケーキのgramや、ワインを多数そろえたレストランフジマル食堂など、ちょっとしたお茶から、がっつり夜ご飯まで、用途に合わせて使えるお店がたくさんはいっています。
オープンしたてでカフェやレストランはやや混雑気味ですが、並んででも食べたいものが揃っています。

ベビーからオジさんまで、世代を問わず楽しめる!

いかがでしたか?
洗練された雰囲気、SNS映えするおしゃれな空間でありながら、背伸びせずに、ゆっくりと自分らしくくつろげるというのが、枚方T-SITEの魅力だと思います。梅田や難波のように、座る場所もないほどの混雑っぷり!ではないのもうれしい。
平日に、お休みの日に、毎日行きたくなる場所です。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

tabizaru69講談社with #withgirlsエディター
#台湾公認インスタグラマー
旅猿が好き。旅が好き。#旅猿ロケ地巡り
https://www.instagram.com/tabizaru69/

このまとめ記事に関して報告する