• はてぶ
  • あとで
グルメからショッピングまで完全攻略!ローマのおすすめ旅行プラン15

大人気の海外旅行先、イタリア・ローマ。「観光もグルメもショッピングも全部楽しみたい!」そんなあなたにおすすめのローマの旅行プラン15をご紹介します。ローマを満喫できるおすすめの旅行プランになっています!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. ピザを食べる!【Pinsere】

もちっとしながらも、ふわっふわのさくっさくでした。しかも1枚4ユーロ前後!

出典:junjun2310.bunj.in

イタリアでの食事の中でここが一番美味しかった。

出典:plaza.rakuten.co.jp
イタリアといえばピザですよね。有名なピザ屋が連なるローマですが、こちらのPinsereは隠れた名店として知られています。小さめの食べ切りサイズなので、様々な味が楽しめるのも魅力です。
【住所】Via Cesare Bosi, 20, 00187 Rome
【営業時間】9:00~16:00
【定休日】土日祝

2. パスタを食べる!【La Carbonara】

ここまで安くて美味しいと、当然のことながら人気店です。ランチタイムは近くのサラリーマンたちで溢れます。

出典:www.amoitalia.com

店の名前がカルボナーラだけに、カルボナーラが名物のお店です。

出典:blogs.yahoo.co.jp
食の国イタリア、代表グルメのパスタもおすすめです。こぢんまりとしたこちらのお店は、なんと100年以上続く老舗の人気店です。お店の看板メニューにもなっているカルボナーラが大人気です。
【住所】Via Panisperna 214, 00184 Roma
【営業時間】12:30~14:30、19:00~23:00
【定休日】日

3. ジェラートを食べる!【Gelateria del Teatro】

歴史の街ローマで味わう斬新でスタイリッシュなジェラート。

出典:www.bs4.jp

カカオのピュアチョコレートやアマルフィ産レモンを使ったものなど、他店では出会わないジェラートを味わえる。

出典:www.utravelnote.com
イタリアを代表するスイーツ、ジェラートもローマの旅行プランには欠かせません。地元ローマっ子にも人気のこちらのお店では、上質の素材を使った味わい深いジェラートが楽しめます。
【住所】 Via dei Coronari, 65, 00186 Roma
【営業時間】12:00~0:00
【定休日】要問合せ

4. 願い事をする!【トレヴィの泉】

どんなお願いをするかによって、投げ入れるコインの枚数が違う。

出典:www.ab-road.net

後ろ向きになって泉にコインを投げると再びローマに訪れることができるといわれている

出典:www.kuraryoko.com
ローマの旅行プランで外せないおすすめ人気スポット、トレヴィの泉。コインを投げ入れると願いが叶うと言われており、コインが1枚だとローマに再び来ることができ、2枚だと好きな人と結婚でき、3枚だと離婚できるという言い伝えがあります。
【住所】 Piazza di Trevi, 00187 Rome
【見学時間】12:00~0:00
【定休日】なし
【料金】無料

5. 古代ローマにタイムスリップする!【コロッセオ】

旅行プランに入れたい人気観光スポット!

古代ローマの巨大遺跡に驚き!

出典:www.kuraryoko.com

堅強で巨大な外壁を見上げるだけで、2000年もの時を越えもなお、古代ローマ帝国時代の繁栄がまざまざと伝わってくるようです。

出典:allabout.co.jp
西暦80年頃に建設されたというこちらのコロッセオ。5万人もの観客を収容していたという巨大な円形競技場です。剣闘士や猛獣の熾烈な戦いにローマ市民が熱狂していた当時の様子が浮かんできそうです。
【住所】Piazza del Colosseo, 1, 00184 Roma
【見学時間】8:30~15:30(時期により異なる)
【定休日】要問合せ
【料金】15.5ユーロ

6. 古代ローマの繁栄を感じる!【フォロ・ロマーノ】

「フォロ」とはフォーラム(広場)のことで、市民中心の共和制時代、各々の取引や話し合いの場として置かれて、たいへん賑わった。

出典:ezorisu.jp

現在でもかつての姿を想像できる程度に残っている遺跡が多く、またかつてそうであったように、街がそのまま保存されているので、歩いてみれば感慨もひとしお。

出典:allabout.co.jp
古代ローマの約1000年もの間、政治の中心地となり市民に親しまれていたこちらのフォロ・ロマーノ。最高会議が行われていた「元老院」や「カエサル神殿跡」など見どころがたくさんあります。
【住所】Via della Salara Vecchia, 5/6, Roma
【見学時間】8:30~19:15(時期により異なる)
【定休日】1月1日、12月25日
【料金】12ユーロ

7. オードリー・ヘップバーンの気分を味わう!【スペイン広場】

映画「ローマの休日」ではアン王女が最初に訪れる場所として有名

出典:www.kuraryoko.com

ジェラートはありませんでしたが、気分だけでもオードリーのつもりで♡

出典:ameblo.jp

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

kanita旅行、グルメ、読書好き。横浜育ち、現在バルセロナ在住。

このまとめ記事に関して報告する