• はてぶ
  • あとで
日本にないのが惜しい!海外スタバ限定の“スタバスイーツ”まとめ

世界中に存在するスターバックス。今や観光地とも言えるいろんな国のスターバックスですが、各国には“限定”のスイーツメニューがあるんです。今回は、日本では味わえない“海外スタバ限定”のスイーツをご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①【中国】Dragon Dumplings(ドラゴン ダンプリング)

Dragon Dumplings(ドラゴン ダンプリング)とは、見た目も涼しいスイーツ。2009年から毎年夏に期間限定で発売されています。味は、ストロベリー&クリーム・アールグレイ ジェリー・マンゴー・グリーンティー&レッドビーン(小豆)・コーヒー アーモンドの5種類あります。
ちまきのような包みをあけてみると、プルプルの皮の中にはかき氷の様なものが入っています。フラペチーノをスイーツで味わう感覚です。

②【中国】月餅

中国の菓子の一種「月餅」もスタバ仕様になって売られています。スタバの象徴である女神が刻印されていて、バナナチョコ・ヘーゼルナッツラテ・抹茶あずき・クランベリーなどいろんな味があります。
大きさからは想像できないほど食べ応えは十分なのだとか。家族で集まって食べるのが習慣だそうで、ギフトボックスでも売られています。

③【アメリカ】ペパーミント・ブラウニー・ケーキ・ポップ

コットンキャンディーフラペチーノなどアメリカ限定のスタバのドリンクメニューはよく知られていますが、スイーツメニューも可愛らしいんです。
このロリポップは、チョコブラウニーをキャンディでコーティングしたものになっています。キャンディーのパチパチした食感とブラウニーの程よい甘さがスタバのコーヒーによく合うと評判です。

④【イギリス】ミンスパイ

イギリスの伝統菓子「ミンスパイ」はクリスマスに食べられることの多いお菓子。元はひき肉などがつまっていたそうですが、現在ではドライアップルやレーズンなどがつまったスイーツとして愛されています。
砂糖やブランデーで味付けして作られており、少し大人な味わいになっていますが、コーヒーとの相性は抜群なのだそう。

⑤【トルコ】コーヒーロクム

トルコでもトルコならではの伝統菓子「ロクム」をコーヒー味で味わうことができます。砂糖にでんぷんとナッツを混ぜて作られており、食感は日本のゆべしやグミのような感じだといいます。
トルコのスタバでは、コーヒー味のロクムをチョコレートでコーティングしています。一口サイズなのも人気の秘訣なんです。

⑥【台湾】パイナップルケーキ

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Beer人間っていいな

このまとめ記事に関して報告する