• はてぶ
  • あとで
500円でお釣りがくる!IKEAでチェックしておくべき10の商品

今回はIKEAで500円出してもお釣りが帰ってくる商品をご紹介していきます。どれも安いのに便利!使える!といった商品ばかりです。これはぜひともチェックしておきたいですね。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

IKEAとは?

日本にも合計9店舗あり、オシャレでリーズナブルな商品を買うことができます。

今回はそんなIKEAから、500円でもお釣りが帰ってくる商品を10個ご紹介します!
それでは一緒に見ていきましょう。

①ハンドタオル KRAMA

画像はイメージです。

なんと10枚セットで税込み399円。なんと1枚あたり約40円です!部屋の掃除や、キッチンまわりのお手入れに大活躍すること間違いありません。私も掃除大嫌い系男子だったんですが、これを買って以来、掃除を積極的にするようになりました。大変オススメできます!

②プラスチック袋 ISTAD

こちらは保存時に大活躍してくれる、ジッパー付きのプラスチック袋です。60ピースで299円なので、一枚あたり5円です。しかも繰り返し使用することも可能ですので、実際にはお値段以上の価値があります。お値段以上の価値の商品を売っているお店大好きです。

③ペーパーナプキン FANTASTISK

なんだか安い紙って吸収性が悪いですよね。こぼしてしまった牛乳をどれだけ拭いても拭いても拭ききれない経験は誰しもが経験したことがあるかと思います。

しかし!FANTASTISKのペーパーは、その紙が3重になっているので、吸水性に問題はありません。まるでファンタスティックなパフォーマンス!299円で100ピースもあるので、買って損はないですね。

④袋止めクリップ BEVARA

ポテトチップス、小麦粉、食パン、クッキー、フルーツ。

これらに共通する点は、一度袋を開けてしまうと保存が難しいとこですよね。とくにポテトチップスなんかは、開けたまま放置していると信じられないくらいフニャフニャになっていますよね。あのときの絶望感を払拭してくれるのが、このIKEAの袋止めクリップ。袋ならほぼなんでもクリップすることが可能。あなたの大事な食料を大切に守ってくれることでしょう。

⑤食器洗いブラシ ANTAGEN

このブラシ、IKEA店内のありとあらゆる場所に置かれています。それほどIKEA猛プッシュの商品です。私もその熱に負けて1回買ったことがあるのですが、それ以来このブラシの魅力にハマってしまい、その後もう2本買ってしまったほどです。

このブラシの魅了はなんといってもそのパワーです。頑固な汚れでも、こいつをちょちょいと使えば、あっという間に綺麗になってしまいます。お風呂、キッチン、ベランダそれぞれに1本づつ用意していて、とても重宝しています。

⑥ポットスタンド HEAT

こちらは鍋敷きのようなもので、鍋、やかん、ティーポットを置くときに使います。私の場合、冬にこのポットスタンドを使用していました。冬の強い味方です。

⑦クッションカバー ULLKAKTUS

なんとIKEAではクッションが499円で売られているのです。私はこれを見た瞬間、ワケもなく気づいたら2つカートにいれていました。恐るべき衝動買い。しかしその後の睡眠やくつろぎは快適になりました。クッションがあるのとないとでは大きく違いますね。まずはお手頃なIKEAのクッションで、快適なクッションライフを過ごしてみませんか?

⑧香り付きキャンドル BRÄCKA

画像はイメージです。

お部屋にキャンドルがあったらなんだか素敵だと思いませんか?

「あ、キャンドルだ!ちゃんとお部屋にも気使えていて素敵!」

なんて思う人もいるかもしれませんね。お部屋をよりオシャレに見せるためにキャンドルを置いてみてはいかがですか?

⑨マガジンファイル TJENA

いい加減その机、整理整頓しませんか?書類や雑誌で散らかっていると作業にも集中できませんよね。そこで活躍してくれるのがこのマガジンファイル。よく学校とかで見たことがある人もいるかと思います。2ピースを399円で買えてしまうので、これを機に整理整頓を始めましょう。

⑩ハンガー BAGIS

私の服たちは、この白いハンガーに吊るされています。洗濯物たちもこの白いハンガーに吊るされています。しかも紫外線対策として、ハンガーにはUVカットの加工が施されており、とても心強いハンガーです。

いかがでしたか?

IKEAの店内はものすごく広く、じっくり見ようと思うと1日はかかってしまいそうな規模です。もし行かれる際は時間に余裕を持っていきましょうね!

あと余分なものも衝動買いしてしまう可能性も大いにあるので、財布にも余裕を持たせて行きましょう!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する