• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
大使館巡りをしよう!東京都内のスタイリッシュな「大使館」5選

東京都内にはたくさんの大使館がありますよね。散歩をすると、いくつか見つけることができます。今回はまるで外国のような大使館や、スタイリッシュな大使館を厳選して5つ紹介したいと思います。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①イギリス大使館(半蔵門)

一番最初に紹介するのは「イギリス大使館」です。イギリス大使館は正式には「駐日英国大使館」と表記され、皇居・半蔵門近くの一番町にあります。日本にいることを忘れるくらいおしゃれな建物です。
大使館の敷地内には約50本の桜の木が植えられていて、大使館前にも美しい桜並木が続いています。春には大人気なお花見スポットでした。シンメトリーなルネッサンス様式と桜のコラボは最強です。
紅葉も本当にきれいで、四季折々違う景色が楽しめます。都内にある各国の大使館のなかでも、特に上品で美しいイギリス大使館。外観だけでなく内装も美しく、庭は優雅でのんびりとしています。

詳細情報

  • 東京都千代田区一番町1

②アメリカ大使館(六本木)

二番目に紹介するスタイリッシュな大使館は「アメリカ大使館」です。正式名称は「在日米国大使館」です。日本ではなかなか見られないような建物ですよね。
大使館宿舎の敷地内を開放して1年に1度、開催される人気交流イベント「コミュニティ・フレンドシップ・デー」やフリーマーケットなど、様々なイベントが行われ、まるでアメリカにいるような気分になれるそうです。

詳細情報

  • 東京都港区赤坂1-10-5

③オランダ大使館(芝公園)

三番目に紹介する大使館は「オランダ大使館」です。とってもおしゃれな建物で、まるでオランダにいるような気分になります。特別解放したときがシャッターチャンスです。設計のガーディナーは横浜の外交官の家や京都の長楽館も手がけたんだとか。
オランダといえばチューリップ!大使館にも美しいチューリップが咲き誇ります。周囲は和風庭園になっていて、そちらもチューリップが咲いていて綺麗です。

詳細情報

  • 東京都港区芝公園3-6-3オランダ王国大使官邸

④クウェート国大使館(三田)

四番目に紹介するスタイリッシュな大使館は「クウェート国大使館」です。とにかく印象強いこの建物。こんな構造をした建物は他にはありません。思わず写真を撮りたくなりますよね。
万博をきっかけに海外での活動が中心となった丹下健三が建築しました。1970年代に日本国内に残した数少ない建築作品なんだとか。上層部は大使公邸、下層部は大使館の事務室として使用されています。

詳細情報

  • 東京都港区三田4-13-12

⑤エジプト大使館(代官山)

最後に紹介するのは代官山の蔦屋書店の近くにある「エジプト大使館」です。世界史やエジプトマニアにはたまらないんだとか。見学できるときもあるので、おすすめです。
大使館の前にはなんとスフィンクスが!一緒に写真を撮る人が多く、撮影スポットとなっています。日本ではなかなかスフィンクスを目にすることがないので、不思議な感じがします。

詳細情報

  • 東京都目黒区青葉台1-5-4エジプトアラブ共和国大使館

いかがでしたか?

東京都内を散歩するとたくさんの大使館が見つかります。自分のお気に入りの大使館を見つけてみてください、以上、都内のスタイリッシュな大使館5選でした。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する