• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
完全に別世界!一度は入ってみたい世界の"神秘的な洞窟"6選

世界には神秘的で感動的な洞窟が沢山あります。普段は見る機会の少ない洞窟の中ですが、入ってみるとまるで別の世界に来たかのような感覚になってしまうほど美しいものもあるのです。今回はその中でも特に神秘的な洞窟を6つ紹介します。

このまとめ記事の目次

①青の洞窟(イタリア)

最初に紹介するのはイタリアにある『青の洞窟』です。ナポリから船で約一時間ほど行ったカプリ島にあります。外部からの光や水面の反射の影響で青く輝いている洞窟は、まさに世界の絶景でとても魅力的です。
青い絶景が見れる青の洞窟ですが、いつでも見れるというわけではありません。入り口がとても小さく、波が高い日には洞窟に入ることができないのです。夏のシーズンが比較的中に入れる可能性が高いですが、当日の運次第という部分もあります。しかしその分見ることができた時の感動は大きくなるので、多くの観光客を引きつけているのかもしれません。

詳細情報

  • Via Grotta Azzurra, 80071 Anacapri NA, Italy

②クルベラ洞窟(ジョージア)

2番目に紹介するのはジョージアにある『クルベラ洞窟』になります。この洞窟は世界で一番深い洞窟とされていて、なんとその深さは2196メートルまで記録されているといいます。さらに色々なチームが探検を続けているので、今後記録が伸びるかもしれないと期待されています。
標高2256メートルにある狭い入り口から始まるクルベラ洞窟。中から新種の昆虫が複数発見されるなど、未だに未知の世界なのです。新たなる発見にこれからも注目が集まる洞窟です。

詳細情報

  • Arabika Massif

③マーブルカテドラル(チリ)

3番目に紹介するのはチリにある『マーブルカテドラル』です。こちらの洞窟は大理石でできていて、長い年月をかけて湖水によって浸食され、この形になりました。実際に見てみると、自然が作り出した曲線美に圧倒されてしまいます。
大理石が重なりあってできているマーブル模様はとても神秘的ですよね。湖の波が穏やかな日にはボートを使って洞窟の間を散策できます。一度は中に入って実際に見てみたい美しさです。

詳細情報

  • Capilla de Mármol

④アイスリーゼンベルト(オーストリア)

4番目に紹介するのはオーストリアにある『アイスリーゼンベルト』です。こちらは氷の洞窟で、地元の人たちからは昔から、地獄の入り口として恐れられてきた洞窟です。標高1650メートル付近に位置していて、全長はなんと42キロメートル近くにもなります。
標高1650メートル付近に位置しているため、外の景色も大自然に囲まれていて美しいです。何千万年もかけて作られたこの氷の洞窟は、オーストリアの数ある洞窟の中でも特に人気のある洞窟となっています。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する