• はてぶ
  • あとで
極上ツルツル美肌をゲット!東京都内で「黒湯」に入れるスポット5選

実は温泉が多い場所、東京。ワンコインで楽しめる銭湯から、スパリゾートのようなところまで、温浴施設というのが多いのが東京です。今回はそんな東京都内で黒湯に入れるスポットを5つ、紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

黒湯って、なに?

黒湯とは、お湯の色が黒色、または黒褐色をした源泉や温泉のことを指します。その名の通り黒い色をしています。
ゆこ@yucok
黒湯の銭湯に行きたい

2016-02-27

ぴろかず@hrk12252
にしても肌がすべすべで ノリがいい。 黒湯いいかもな。

2016-04-25

ふつうの温泉より、一般的にとろみがある黒湯。実は通称”美肌の湯”とも言われ、黒湯に入ったあとの肌は、まるで赤ちゃんの肌のようにしっとりツルツルになります。また、よく体が温まることから体の調子を整えてくれます。あらゆる病気にいい効果を発揮するため、”万能温泉”と言われることも。そんな黒湯を東京で楽しめるスポットを5つ、ご紹介します。

【1】麻布黒美水温泉竹の湯(南麻布)

1つ目に紹介するのは、東京の真ん中・南麻布にある「麻布黒美水温泉竹の湯(あざぶくろみすいおんせん たけのゆ)」です。都心で黒湯が楽しめるということもあって、地元の人はももちろん遠方の人からも愛される銭湯です。
黒褐色で透明な竹の湯の黒湯は、ミネラルがたっぷり。豊富なミネラルが肌に浸透することを実感できます。23:30まで営業しているので、仕事帰りに寄って1日の疲れを癒し、そして黒湯で美肌を手にいれるということもできちゃいます。

詳細情報

東京都港区南麻布1-15-12

写真を投稿する
3.00 00

【2】改正湯(蒲田)

2つ目に紹介するのは、蒲田駅からもほど近い場所にある「改正湯」です。昭和4年創業という老舗の銭湯で、昔から愛されています。
ふつうの黒湯の天然温泉はもちろん、こちらではオリジナルの「黒湯炭酸泉」を楽しむことができます。黒湯の効果はいうまでもなく、血液の流れを良くしてくれる炭酸泉によって、体の中からも外からも美しくなることができます。こちらの黒湯はとっても濃いので、より一層効果が期待できます。

詳細情報

東京都大田区西蒲田5-10-5

3.43 12

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【3】清水湯(武蔵小山)

3つ目に紹介するのは、品川区武蔵小山にある「清水湯」です。綺麗な施設内には美しい露天風呂や岩盤浴施設があるにもかかわらず、銭湯料金の460円で楽しめるのでとってもお得です。
24時間稼働で高濃度のナノバブルが充填されており、太古から伝わる黒湯と融合し、ここでしか受けられない効果を生み出しています。肌だけではなく髪にも効果テキメンです。

詳細情報

東京都品川区小山3-9-1

3.54 1111
都内なのに温泉を堪能できる至福の場所

目黒から二駅の武蔵小山駅から徒歩五分ほどのところにある武蔵小山温泉 清水湯♨️ 武蔵小山という住みやすい街の中にあり昔から地元の人にも愛されている温泉。比較的綺麗で施設も整っているので幅広い世代、子連れ家族も多く訪れている印象。 入湯料は460円。シャンプーやボディーソープは備え付けのものがないのでない方は入り口の券売機で一緒に購入する必要あり👌サウナもプラス400円で入ることが出来るので整いたい方は是非🧖‍♂️🧖‍♀️ 下足箱や脱衣所のロッカーは100円を入れて戻ってくるタイプなので小銭の準備をしておくのが吉。 浴場は洗い場、水風呂、ジェットバス、電気風呂が中にあり、外にも黒湯と黄金湯の二つの浴槽があります。温度は季節にもよりますが40度前後で程よい感じ。黒湯は少しぬるっとしていて入った後は少し肌がスベスベしたような感じがします。 お風呂を出た後は二階の休み処でまってりするのもあり、一階のスペースでは夏は程よく風も入って心地よい気分を味わえる◎ ちょっと珍しく温泉卵を食べることもできるので初めて行った人は食べてみてもいいかも😏 今日は昼に訪問しましたが地元の人が育てたのか、はたまた従業員の人の趣味なのか分かりませんが、人参🥕をサービスで配っていました笑 下町ならではのおもてなし?を受けつつ有り難く頂いて帰りました。 すぐ近くにある肉汁餃子 ふく肉🥟は軽く一杯やるのにちょうど良い◎餃子の肉の分量を4割、6割、8割から選べるのがポイント。ビールと一緒食べる餃子がたまらない…。早めの時間に温泉に入り、軽く一杯ひっかけて夜風に当たりながら帰るそんな休日もたまには🙆‍♂️ いい湯だなぁ〜🧖‍♂️♨️

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【4】蛇骨湯(浅草)

4つ目に紹介するのは、浅草のど真ん中にある「蛇骨湯(じゃこつゆ)」です。下町浅草の中心で、銭湯料金の460円で黒湯が楽しめます。
浅草観光ついでにふらっと立ち寄れるような、手ぶらセットも用意されており行きやすいです。そして何よりすごいのは、ここの歴史。なんと江戸期から続く銭湯で、東京でも屈指の歴史を誇る温泉です。

詳細情報

jalanで見る

東京都台東区浅草1-11-11

3.42 23

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【5】玉菊湯(白金高輪)

最後に紹介するのは、白金高輪にありどこか風情漂う「玉菊湯」です。知る人ぞ知る銭湯で、銭湯マニアがこぞって訪れる名湯です。
実はこちらの玉菊湯、毎週火曜日しか空いていない、ある意味秘湯です。こじんまりしていますが、ファンが多い銭湯です。とっても濃い黒湯が楽しめます。

詳細情報

東京都港区白金3-2-3

写真を投稿する
3.00 00

黒湯でツルツル美肌を手にいれよう

いかがでしたか?実は都内にはこんなにも黒湯があります。ぜひ気になった温泉に足を運んでみては?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

helpobiwan助けてオビワン

このまとめ記事に関して報告する