• はてぶ
  • あとで
誰もが愛する味がここに!東京都内でオススメの「老舗洋食屋」5選

コンビニやファストフード店が繁盛している現代。たしかにそうした食事はとても便利で安く、手軽です。もちろんそうした食事にもいいところはたくさんありますが、たまには老舗の洋食屋にいって、どこか懐かしく、そして絶品料理をいただくのはいかがでしょうか。今回は、都内にある老舗の洋食屋を5つ、紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

【1】たいめいけん(日本橋)

1つ目に紹介するのは、日本橋という地で昭和6年創業以来多くの人に愛されている「たいめいけん」です。日本の洋食屋の顔のような存在です。

タンポポオムライス(1,950円)

一口食べたら「そう、これこれ!」と思わず笑顔で言ってしまう、ザ・オムライスという味のタンポポオムライスが人気です。ザ・オムライスですが、その完成度は高く、調和がとれています。絶品です。

詳細情報

東京都中央区日本橋1-12-10

3.84 32116

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【2】煉瓦亭(銀座)

2つ目に紹介するのは、銀座にあるとにかくレトロさがたまらない洋食屋「煉瓦亭」です。明治創業の正真正銘の老舗洋食屋で、オムライスやエビフライ、ハヤシライスなど発祥の地とも言われています。

元祖ポークカツレツ(1,700円)

名物はたくさんありますが、なかでもポークカツレツは人気の一品です。ポークカツレツは、もちろんここ煉瓦亭発祥です。薄めの衣がサックサクで、旨味たっぷりの豚肉がジューシーでたまりません。とんかつではなくポークカツレツ、というのも洋食屋らしくて愛おしいです。

詳細情報

【3】松本楼(日比谷)

3つ目に紹介するのは、東京のど真ん中・日比谷公園のなかにある洋食屋「松本楼」です。明治36年創業の老舗で、緑に溢れたテラスレストランとして人気があります。

ハイカラビーフカレー(880円)

やはり王道なのは、カレー。カレーに「ハイカラ」とついているように、創業当時はここ松本楼でカレーを食べてからコーヒーを飲む、というのが最高のおしゃれだったそうです。松本楼で楽しい時間を過ごしてきた先人たちに思いを馳せながら、テラスでカレーとコーヒーを楽しむのはいかがでしょうか。

詳細情報

【4】資生堂パーラー(銀座)

4つ目に紹介するのは、高級感に溢れ重厚感のある「資生堂パーラー」です。パーラーというという素敵な響きをもつ、とても品のある老舗の洋食屋です。

オムライス(2,470円)

どの料理も完成度が高く絶品なのですが、やはりここではオムライスをいただきましょう。ふっくらと膨れ上がり、どこから見ても美しいオムライスは上質な卵が使われており、フワフワで美味しいです。

詳細情報

【5】松栄亭(淡路町)

最後に紹介するのは、100年以上愛され続けてきた老舗洋食屋「松栄亭(しょうえいてい)」です。歴史があるというのは、そのお店の料理が美味しいということは明白です。

洋風かきあげ(950円)

オムライスやハヤシライス、カキフライやエビフライなど洋食のメニューは一通り揃っているのですが、ここ松栄亭で外せないのが「洋風かきあげ」です。なんと、夏目漱石が「なにか珍しいものが食べたい」と無茶ぶりをして生まれたメニューなんだとか。豚細切り肉、玉葱、卵などが入っており、面白い食感です。ここでしか食べられない一品です。

詳細情報

東京都千代田区神田淡路町2-8

3.11 17

老舗洋食屋で歴史と風情を感じよう

いかがでしたか?時代は移れど、変わらない美味しさを誇る老舗洋食屋というのは根強い人気があります。ぜひあなたも気になったお店に足を運んでみては?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

helpobiwan助けてオビワン

このまとめ記事に関して報告する