• はてぶ
  • あとで
壁紙に設定したい美しさ!デスクトップにぴったりの美しすぎる「世界の絶景」7選

世界には美しい絶景が無限にも広がっています。いきなりですがみなさん、パソコンや携帯電話のデスクトップは何に設定していますか。ぜひ、あなたのデスクトップを世界の絶景に設定してみませんか。そこで今回は『壁紙にしたい!世界の美しすぎる絶景まとめ』をご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

壁紙には何を設定していますか?

いきなりですが、みなさんはパソコンや携帯電話の壁紙には何を設定していますか。パソコン等を購入したとき、既にデバイスに設定されている壁紙ってどれも本当に綺麗なものばかりですよね。今回ご紹介したいのは、『壁紙にしたくなる世界の絶景』。これを見たらあなたも世界の絶景を壁紙に設定したくなること間違い無しです。

1. モン・サン・ミッシェル(フランス)

まず最初にご紹介するスポットは、フランス西部・サン・マロ湾に浮かぶ小島、『モン・サン・ミッシェル』。世界一の観光大国であるフランスの中でも屈指の観光地として知られている人気の絶えないスポットです。
モン・サン・ミッシェルの魅力と言えば、時間帯によって見える景色が全く異なること。日が昇る時間帯の朝焼けと日が沈む時間帯の夕焼けは、どちらも昼の姿とは全く異なる顔を見せてくれます。
モン・サン・ミッシェル観光でおすすめなのが夕焼け〜朝焼けの時間帯。この絶景は日帰りでは見ることができません。そのため、実際に自分の目に焼き付けたいという人は宿泊で観光をすることをおすすめします。

モンサンミッシェル

Mont Saint-Michel ,France

3.14 472640
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

2. ウユニ塩湖(ボリビア)

続いてご紹介するのは、ボリビア南西部・標高3,700mのところにある『ウユニ塩湖』です。空を湖面に映し出す”天空の鏡”が神秘的すぎるとのことで、一生に一度は行ってみたい人気の観光地となっています。
中でも言葉を失うほど美しいとされているのが夜の満点の星空です。星空が湖に映し出される様子は、まるで宇宙に迷い込んだかのようですよね。あたり一体に明るいものがないからこそ生まれる絶景です。
4月〜11月前半の乾季には湖の水が干上がってこのような景色に。時期によっても、また時間帯によっても全く異なる顔を持つウユニ塩湖。あなたの最も好きなウユニ塩湖の姿を壁紙に設定してみませんか。

3. タイムズスクエア(アメリカ)

続いてご紹介するのはアメリカ・ニューヨークのマンハッタン中心部にある『タイムズスクエア』。ニューヨークを象徴する屈指の観光スポットですよね。人や車の往来が激しく、非常にエネルギッシュな街です。
ニューヨークといえばブロードウェイミュージカル。ミュージカルが上演される多くの劇場がここタイムズスクエア周辺に集まっています。さまざまな映画やドラマにも登場するスポットです。
昼間の姿にももちろん圧巻されますが、タイムズスクエアの魅力と言えばやはり夜。街中のネオンがタイムズスクエアの夜を彩ります。「何かに挑戦しよう。」とか、「勇気が欲しい。」と考えている方、ぜひタイムズスクエアのパワーを画面から受けませんか。

4. モルディブ

続いてご紹介するのは『モルディブ』。インド洋にある1,000を超える珊瑚の島々からなる国で、"島々の花輪"という意味があります。バカンス先、そして新婚旅行先としても大変人気な国です。
モルディブを象徴する姿と言えば、「水上コテージ」。"1島1リゾート"スタイルなので、プライベート感満載の旅を楽しむことができます。透き通っていて美しいモルディブの海の上に浮かぶコテージはなんとも幻想的な風貌ですよね。
モルディブはまさに地上の楽園。マリンスポーツを楽しんだり、スパを楽しんだり、コテージでリラックスしたりと思い思いの過ごし方ができます。美しいモルディブの風景を壁紙にしたら今すぐ行きたくなること間違い無しです。

5. サントリーニ島(ギリシャ)

続いてご紹介するのはエーゲ海に浮かぶギリシャの島、『サントリーニ島』。火山の噴火によって形成された三日月型の島です。ギリシャの観光スポットとして『サントリーニ島』は真っ先に思い浮かぶスポットなのではないでしょうか。
サントリーニ島と言えば、まぶしいほど真っ白に塗られた建物が多いのが特徴。真っ青なドームや海の青色と相まって創り出す景色は絶景です。また、ここから見る夕日は"世界一の夕日"と言われるほど。一生に一度は行きたい永遠の憧れの島です。
また、ミュージカルや映画など、さまざまな作品の舞台となったことでも知られています。サントリーニ島の壁紙を設定したら、あなたも映画の主人公のような気分になれること間違い無しです。

Santorini studio in Athens near sea& center

Dimokratias 24, Paleo Faliro 63, Greece

3.47 1219
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

6. ブラーノ島(イタリア)

続いてご紹介するのは、イタリア北東部・ヴェネツィアにある『ブラーノ島』。ヴェネツィアの中心部からは少し離れたところにある島で、4つの島から構成されています。それぞれの島は橋で繋がっています。
ブラーノ島の魅力と言えば、街のカラフルさ。島に並ぶ家が色とりどりに塗られているのが特徴です。まるで絵本の世界に迷い込んだかのような可愛さ。街のどこを撮っても写真映えすること間違いなしです。
ビビッドカラーに塗られた家々は、地中海特有の真っ青な空との相性も抜群!多くのアーティストを生み出した街でもあります。ブラーノ島のカラフルな街並を壁紙に設定すれば、元気がもらえること間違い無しです。

7. シャウエン(モロッコ)

最後にご紹介するのはモロッコ北部のリフ山脈中腹にある『シャウエン』。正式名称は『シェフシャウエン』と言いますが、モロッコ人も略して『シャウエン』と呼ぶことが多いそう。街全体が青に染まった姿は”おとぎの国”と賞賛され、世界中の旅行者を魅了させます。
旧市街は、家の壁から道までほぼ全てが鮮やかな水色、ブルーで染まっています。なぜ青いのかという理由は諸説ありはっきりしていないのだとか。とはいえ、街に住む人がこの青色を大切に守ってきていることは窺えます。
青一色に染まったシャウエンの街並は、とても幻想的ですよね。壁紙に設定したら行きたくならない訳がありませんよね。一度見たら忘れることの出来ない光景の『シャウエン』。いつかシャウエンを訪れることを目標に、壁紙に設定してみるのもいいかもしれませんね。

あなたの『旅欲』を刺激する壁紙を!

いかがでしたか?世界の美しい景色は毎日目にするパソコンや携帯電話の壁紙にぴったりです。また、あなたの旅欲を刺激してくれること間違い無しです。ぜひ、世界の美しい絶景をデスクトップに設定してみませんか?(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する