セレブ気分を味わおう!東京都内の贅沢すぎる絶品“ホテル朝食”5選

今は朝活がブームですよね。たまには、自分へのご褒美ということで、有名なホテルで朝食をとってみませんか?セレブ気分になれること間違いなしです。今回はおすすめの都内の絶品ホテル朝食を5つ紹介したいと思います。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

①ジランドール(新宿 パークハイアット)

最初に紹介する贅沢な朝食は新宿にある「パークハイアット」の中にある「ジランドール」です。高層ビル新宿パークタワーの39階から52階に位置するホテルで、ロケーションも最高!東京を一望することができます。

フレンチトースト ブルーベリーコンポートとホイップクリーム (1300円)

こちらは大人気のフレンチトースト。パンケーキもっもちろん大人気で、どちらもおすすめです。朝はあまり食べることができないという方におすすめです。ふわふわのフレンチトーストに魅了されること間違いなしです。

ジランドール ブレックファースト ブッフェ(4200円)

好きなものを好きなだけ食べることができるブッフェ。朝から贅沢ですが、お昼ご飯を抜く覚悟で、気合を入れて食べに行きましょう! 卵料理はお好みの調理方法で食べられるんだとか。最高ですね。

詳細情報

ジランドール

東京都新宿区西新宿3-7-1-2 パークハイアット東京41階

3.31 371

②サツキ(永田町 ホテルニューオータニ)

2番目に紹介するホテル朝食は、麹町・紀尾井エリアの「ホテルニューオータニ」に入っている「SATSUKI(サツキ)」です。気軽に楽しめるカフェ&ダイニングで、朝食から大人気です。

新・最強の朝食(5000円)

“健康”と“発酵”をテーマに「新・最強の朝食」として新たにスタートしました。「ピエール・エルメ・パリ」のヨーグルト、イベリコ豚の骨付きハム、玄米卵を使用したオムレツ、ホテルニューオータニ専用の畑で収穫される無農薬サラダ、新潟県産の有機コシヒカリを観音温泉水で炊き上げるご飯、ヨーグルトバー、無農薬で育てたピタヤのシャーベットなど、とにかく最強!

玄米卵のオムレツ

絶対にブッフェで食べるべきメニューは「玄米卵のオムレツ」です。玄米を食べて育った鶏から生まれた「玄米卵」を使用し、中に玄米や、スーパーフードとしても知られるキヌアなどを入れた最強な「シリアルオムレツ」です。

詳細情報

tabelogで見る

SATSUKI

東京都千代田区紀尾井町4-1

3.41 650
ハイクオリティ朝食ビュッフェ

ホテル宿泊時の朝食で利用しました。 2021年1月4日から再開した「新・最高の朝食」目当てです。 事前にプランに入れていなくても、1人あたり1,815円でこちらの朝食にグレードアップできます。 混み合うとチェックイン時に伝えられていたので、6時30分頃に行くとさすがにまだ誰もおらず一番乗りでした。 6時40分頃に他のお客さんが1組来て、6時55分頃には列ができていたので、人気なのが分かりました。8時30分過ぎにお店を出ましたが、その頃には順番待ちになっていたので、早めの訪問をオススメします。 7時ちょうどに門が開き、入店できました。 席に案内されて混雑時には90分制になるとの説明を受け、ビュッフェ開始。 まずはお目当てのいくらの醤油漬けと、サラダを取ってきました。 いくらの醤油漬けはやや塩気が強め(かけすぎたから?)で、ごはん1杯では足りずもう1杯ご飯を追加で取りに行きました。 その際、温菜(イベリコ豚のハム、ちまき、トマト煮、キノコ炒め、エッグスラット、ステーキ)と目の前で作ってもらえるオムレツも頂きました。 温菜はどれも美味しく、特にモチモチ食感のちまきと、卵のコクとマッシュポテトの旨みが絶妙なエッグスラットがお気に入りです。 目の前で作ってもらえるオムレツは絶対食べて欲しいオススメメニュー。 玄米卵という、鶏のエサからこだわった卵を使っていて、黄身を入れても白いのが特徴です。具をいろいろ選べて、今回はチーズ、マッシュルーム、大豆ミートそぼろにしました。焼き加減は半熟も選べます(お代わりの時半熟で注文しました)が、半熟と指定しなくても十分にトロトロ食感です。 エッグベネディクト、トリュフスクランブルエッグ、温泉卵と卵料理は他にもいろいろ食べましたが、どれも美味しくて卵好きにはたまりません。 オムレツとトリュフスクランブルエッグをお代わりしました。 ピエールエルメのパンも食べ放題で、3つ頂きましたがシナモンロールが一番のお気に入りです。 オレンジ(マンゴー?)が入ったクロワッサンも美味でした。 ピエールエルメのヨーグルトデザートも美味だったのでオススメです。 フルーツはいろいろな種類がありましたが、いちご、ブルーベリー、メロンを頂きました。 メロンの甘みが強く、食べ放題のクオリティを超えていたので特にオススメです。 ヨーグルトはプレーン、カスピ海ヨーグルト、ギリシャヨーグルトから選べ、今回はギリシャヨーグルトを選びました。 フルーツをかけすぎてもはやヨーグルトが見えなくなりましたが、コクがあって美味しかったです。 どれも美味しい料理ばかりで、朝から食べ過ぎて苦しくなってしまいました。 宿泊しなくても6,600円(ニューオータニクラブ会員だと安くなります)で食べられるので、豪華な朝食を食べるならぜひオススメ。

③オリエンタルラウンジ(三越前・マンダリン オリエンタル)

3つ目に紹介する贅沢ホテル朝食は、東京の上空に浮かぶ「マンダリン オリエンタル 東京」は、眼下にすばらしい風景が広がるラグジュアリーな5ツ星ホテルです。「オリエンタルラウンジ」は、38階の最上階に位置するシックなラウンジです。

LʹAméricain(3800円)

ジュースやパイナップル、カスピ海ヨーグルトなどももちろん絶品ですが、嬉しいのは、エッグベネディクト、スクランブルエッグ、パンケーキの3つから選べるところです。どれもこだわっていますが、特にエッグベネディクトはカナダ産ロブスターのポシェが最高です。

詳細情報

rakutenで見る

マンダリンオリエンタル東京

東京都中央区日本橋室町2-1-1

3.37 27598
憧れのホテルステイはここ❕🍊

【Mandarin Oriental Tokyo】in三越前/日本橋 「マンダリンオリエンタル東京」は8年連続で5つ星を獲得してる高級ホテルです。 日本橋三井タワーの30階〜38階に位置しているのでどこの部屋でも高層階に宿泊することができます。 高層階ということもあり景色が美しすぎる✨ 私が泊まったグランドツインルームはスカイツリーの見えるお部屋で晴れてる日はスカイツリーの先っぽまでくっきり見えます👀 お部屋の広さは60平米です。ダブルベッドがあるにもかかわらず走り回れるくらいの広さでした。 朝食はルームサービスでぜひ堪能していただきたいです。卵の調理方法を選べますが、エッグベネディクトをお勧めします。マンダリン🍊のような色のトロッとした黄身が魅力的です🥺 ホスピタリティあふれるスタッフのサービスにも笑顔になれます☺️ ———🐼point——— ✧東京を見渡せるほどの高層階のお部屋 ✧解放感あふれる部屋の広さ(部屋のお風呂も大きい) ✧バスローブがかわいい ✧ホテル朝食のこだわり🐼🍴 ✧モダンな和テイストなデザインが映え🫶 ✧季節によってはとってもお得に泊まれることも❕ ———𓅯info——— 🚶‍♀️三越前駅直結 🔖 〒103-8328 東京都中央区日本橋室町2丁目1−1 📞03-3270-8800 💰 クレジット・現金 ———✎plan——— マンダリングランドツインルーム-¥66238 〜/2名 In/16:00 Out/12:00 朝食付き (一休.comでの予約/日程によって変動あり) ————————————————————————————————— #パンダのゴハンだ #グルメ #東京グルメ #グルメスタグラム #カフェ #カフェ巡り #カフェ活 #followme #グルメ好きな人と繋がりたい#flukeグルメアンバサダー#都内高級ホテル#高級ホテルアンバサダー募集 #グルメ女子 #ごはん日記 #ご飯記録#日本橋ホテル#三越前ホテル#東京ホテル#ホテルステイ#ホテル女子会#マンダリンオリエンタル東京#マンダリンオリエンタル#mandarinoriental#mandarinorientaltokyo#ホカンス東京#ホカンス#パンダのバカンス

④オールデイダイニング オリガミ(溜池山王 ザ・キャピトルホテル東急)

4番目に紹介する溜池山王にある「ザ・キャピトルホテル東急」の「オールデイダイニング オリガミ」は、柔らかな自然光と水庭に面した内観が最高です。一日中利用できるダイニングです。

オリガミ ブレックファースト(4276円)

ココット料理 "ストーブココットで煮込んだ野菜と半熟卵"やオートミールを和のテイストでなど、他のホテル朝食とは一味異なっています。本当に絶品で、一回食べるとやみつきになります。

アメリカン ブレックファースト(4276円)

スクランブルエッグ、フライドエッグ、オムレツなど、とにかく好きな方法で卵を調理してくれます。とにかく色鮮やかで、目でも楽しめる朝食になっています。

詳細情報

rakutenで見る

ザ・キャピトルホテル東急

東京都千代田区永田町2-10-3

3.06 2151
お部屋で楽しめるアフタヌーンティー

THE CAPITOL HOTEL TOKYU ※ザ・キャピトル     アフタヌーンティー   お部屋で楽しめるアフタヌーンティー ラウンジ「ORIGAMI」で人気! なかなか予約が取れない 「ザ・キャピトル アフタヌーン     ティー」 季節感によりラインナップが変わるセイボリー&スイーツが人気です。 素敵な円柱の籠は、駿河竹千筋細工によるオールバンドメイドのティースタンド。 蓋の部分には水引の淡路結びがあしらわれています。 〈スイーツ〉 ・チェリーと赤桃のヴェリーヌ ・抹茶ノティラミス ・パイナップルのプチシュー ・カシスとオレンジのロールケーキ  ・スモモとパッションフルーツのムース ・ブラックベリーノタルト 〈セイボリー〉 ・萬幻豚のリエットボンボン仕立 ・アスパラガスと生ハムのサラダ  仕立て ・サザエと椎茸の香草バターソー  ス和え  ・紅ズワイガニのレムラードサラ  ダ ・クリームチーズのパイサンド ・グリーンピースのフラン ・びわのスパイシーフルーツカク  テル ・スコーン(プレーン&抹茶) スイーツ、セイボリーともに上品なお味で美味しくいただきました。 特に抹茶のスコーンは中にマカダミアナッツが入っていて香ばしくとても美味しかったです。 予約困難なアフタヌーンティーがお部屋でいただけるのが最高でした。 小さいお子さんがいても周りを気にする事なくゆっくりと美味しいアフタヌーンティーをいただく事が出来るのは、お子様連れにはとってもいいと思いました。 お部屋の窓からは国会議事堂、 日枝神社が見えていて景色もとても良かったです。 お部屋でのアフタヌーンティーはドリンクがフリーフローではないのでそこは注意です。 9月までの予約はすでに満席だそうです。 10月の予約は7/15より受付開始 📍東京都千代田区永田町2-10-3 溜池山王駅直結

⑤ザ・ロビー(日比谷 ザ・ペニンシュラ)

最後に紹介する贅沢ホテル朝食は日比谷にある「ザ・ペニンシュラ」の「ザ・ロビー」です。明るく開放的な空間が特徴で、シャンデリアがとっても豪華です。

バナナブレッドフレンチトースト(1528円)

こちらは朝食で一番人気の「バナナブレッドフレンチトースト」です。栄養価の高いバナナとマスカルポーネチーズの相性が抜群。とにかくこだわったフレンチトーストでこれ目当てで来る人が多いです。
他にもオムレツやスムージーが大人気。オムレツでは、卵白しか使っていないホワイトオムレツがあり、女子に大人気です。

詳細情報

tabelogで見る

ザ・ロビー

東京都千代田区有楽町1-8-1 ザ・ペニンシュラ東京1階

3.35 9106
春の名物、桜アフタヌーンティー

【ザ・ペニンシュラ東京】 日比谷駅直結のラグジュアリーホテル。 ザ・ロビーにて、春限定の桜のアフタヌーンティーを頂きました。 桜のアフタヌーンティーは、ペニンシュラ東京のこの時季だけの名物。桜のテイストが好きなのでいつか食べてみたいと思っていました。 フォトジェニックなシルバーのバードケージスタイルでサーブされるクラシックなアフタヌーンティーです。 花火や蛍をイメージしたシャンデリアや生演奏と共に楽しむことができます。 開放感あるゆったりとした空間なので、子連れでも入店できるのが嬉しいところ。 スタッフさんも対応に慣れていて、さすがのホスピタリティです。 今年のメニューは以下のとおりです。 【セイボリー】 ・スモークサーモンと卵サラダのピンクサンドイッチ ガーキンピクルス ・ローストビーフロール 胡瓜人参サニーレタス 柚子胡椒 ・桜海老と菜の花のキッシュ ベーコン パルメザンチーズ ・安納芋とクリームチーズのタルト ラムレーズン アーモンド ・ガスパチョ 空豆 鶏胸肉黒オリーブ ・フォアグラとココアのトースト 洋梨ピスタチオ 【スイーツ】 ・桜と苺のマカロン ミルクチョコレートと桜のムース ベリーのゼリー ・抹茶と黒糖バタークリームのオペラ ・白餡と苺のモンブラン ・ライチのカスタードクリームとラズベリーライチジャム ・シトラスパウンドケーキ 【ホームメイドスコーン】 ・桜スコーン ・プレーンスコーン ・クロテッドクリームとジャム 最初に提供されるスコーンは熱々。ほろほろなのにしっとりしています。くちどけのよいクロテッドクリームやいちごのジャムが合います。 セイボリーやスイーツは一品一品にこだわりが詰まっています。 また、ペニンシュラ東京オリジナルの紅茶や”アートオブティー”などは何杯でもおかわり自由。カフェラテやカプチーノなどのコーヒーなども注文することができます。 春を感じながら優雅なひとときを楽しむことができました。

いかがでしたか?

※画像はイメージです

※画像はイメージです

たまには、自分へのご褒美に贅沢な朝食を味わってみてはいかがでしょうか。高級ホテルの朝のブッフェやセットは、ディナーよりははるかに安いと思うので、おすすめです。以上、都内の贅沢なホテル朝食5選でした。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する