• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
観たらよだれが止まらない!世界中の絶品料理がでてくるオススメ映画7選

最近は様々な国の料理を気軽に楽しめるようになってきましたが、その国の雰囲気や食文化までを味わうのはなかなか難しいかも。それなら、世界中のキッチンが舞台となった映画を観て、その国の食卓にいる気分を味わうのもいいかもしれません。世界中の料理がテーマの映画6選です!

このまとめ記事の目次

1.食べて、祈って、恋をして。

▶︎食べて、祈って、恋をして Eat, pray, love (2010)

主演ジュリア・ロバーツが演じるのは離婚の上に新しいボーイフレンドとも別れ、人生の壁にぶち当たった女性、リズ。彼女がイタリア、インド、そしてインドネシアへの一年間の旅を通して自分を取り戻していく姿を描いているが、特にイタリアでの食事のシーンに注目。出会った仲間とワインやパスタを楽しんだり、、カロリーなんか気にせずピザを頬張ったり、今すぐイタリア料理を食べたくなること間違い無しのシーンの数々です。
出典:www.youtube.com

ジュリア・ロバーツ新作映画『食べて、祈って、恋をして』予告編 - YouTube

全世界の女性から絶大な支持を受け、40か国以上で翻訳され、700万部のベストセラー小説となった、エリザベス・ギルバートの自伝的小説「食べて、祈って、恋をして 女が直面するあらゆること探求の書」を映画化

確かにナポリはパスタもピザもフルーツも旨かった!という思い出が蘇ってきました。

出典:www.jtnews.jp

2.スタンリーのお弁当箱

▶︎スタンリーのお弁当箱 / Stanley's Tiffin Box / Stanley Ka Dabba (2013)
スタンリーはある事情で学校にお弁当を持ってこられない少年。周りの友達に分けてもらったり、意地悪な先生に横取りされたり、空腹に耐える毎日。スタンリーと友達の友情、先生の愛情が描かれて、お腹も心もいっぱいになるような映画です。
出典:www.youtube.com

映画『スタンリーのお弁当箱』予告編 - YouTube

家庭の事情で小学校にお弁当を持参できない少年をめぐるハートフル・ドラマ。歌や踊り、派手なアクション満載の娯楽大作映画が人気のインド映画界で、スターが出演せずミュージカルテイストな演出もないながらも予想外の大ヒットを記録。シナリオを用意せず、演技経験のない子どもたちだけを集めて約1年半にわたり撮影された。元気いっぱ...

箸を使わず手で食べる風習に戸惑いつつも、子供たちの笑顔がとても素敵な映画だ。スタンリーがどうしてお弁当を持ってこれなかったか終盤になってようやくわかるのだが・・・。ほのぼのとしていて暖かく良い映画だと思う。

出典:www.jtnews.jp

音楽の使い方がいかにもインド的で、軽快なリズムに乗せてテンポ良く話が進んで行くので、シンプルなストーリーながら飽きさせません。

出典:www.jtnews.jp

3.ジュリー&ジュリア

▶︎ジュリー&ジュリア Julie&Julia (2009)
「マンマ・ミーア」のメリル・ストリープが演じるのは実在したアメリカ料理の母、ジュリア・チャイルド。一方ニューヨークで悶々とした日々を送るジュリーは「魔法にかけられて」のエイミー・アダムスが演じます。二人の共通点は食べる事が何よりも大好きということ!ジュリアの料理本の料理を全て作るというジュリーの挑戦はどうなるのでしょうか?
出典:www.youtube.com

ジュリー&ジュリア - YouTube

アメリカの食卓にフランス料理の一大革命をもたらした、料理研究家ジュリア・チャイルド。その豪快かつ爽快な人生を映画化した、感動のトゥルーストーリー! 身長185cm、かん高い声と陽気で大らかなキャラが大人気となった料理家ジュリア・チャイルド。好奇心旺盛で食べることが大好きな彼女は、パリで仏料理に出会い、524のレシ...

喰いしん坊で料理好きの人には、観る間も観た後も官能的な作品です。

出典:www.jtnews.jp

時代をこえての二人の成長が楽しい作品。時代による差異と共通点をうまく描きつつ、ノンフィクションとして最後まで直接対面しないのがよかった。

出典:www.jtnews.jp

4.幸せのレシピ

▶︎幸せのレシピ / No reservations (2007)
ニューヨークの有名フランス料理・レストランで料理長を務めるケイトだが、仕事一筋で頑固な性格から恋愛は苦手。そんななか姉を交通事故でなくし、唯一の肉親となった姪の母親代わりとなる事に。レストランを休む間に突如現れた副料理長ニックはイタリア料理のシェフだった。二人の衝突はやがて愛へと変わっていきます。ケイトのフランス料理、ニックのイタリア料理の両方を楽しめるキッチン・ラブ・ストーリーです。
出典:www.youtube.com

幸せのレシピ(字幕版) (予告編) - YouTube

マンハッタンの高級レストランで料理長を務めるケイトは、ある日、姉を交通事故で失い、残されためいのゾーイを引き取ることに。一方、仕事場には、ケイトとは正反対の性格の陽気な副料理長ニックが新たに雇われる。 Rating PG12 (C) 2007 Warner Bros. Entertainment Inc. All...

厨房内はカラリと明るくてスタッフの慌ただしい動きと、目にも鮮やかな料理の数々。この雰囲気を味わえるだけでこの映画の価値は十分にあると思います。

出典:www.jtnews.jp

オリジナルのドイツ版も良かったんですが、こちらのハリウッド版もリメイクながら明るい感じがして甲乙つけがたいほど丁寧に作られていて好感触。

出典:www.jtnews.jp

5. 恋人たちの食卓

▶︎恋人たちの食卓 / Eat Drink Man Woman / 飲食男女 (1994)
個性豊かな3人娘の父は、台北のホテルの料理長を務める一流シェフ。お互いを理解できない不器用な親と娘を繋ぐのは、週に一度、家族揃っての晩餐。娘と父はそれぞれ新しい道を歩み始めようとするが...。家族の絆をつなぎとめる暖かい食卓と素朴でダイナミックな中華料理のシーンに注目です。
出典:www.youtube.com

Eat Drink Man Woman - Official Trailer [1994] - YouTube

Senior Master Chef Chu lives in a large house in Taipei with his three unmarried daughters, Jia-Jen, a chemistry teacher converted to Christianity, Jia-Chien...

何回も見ちゃうんですよ。そして何度も泣く。笑いあり涙ありでじっくり楽しめ、そして心にジンワリ残る本当にいい映画だと思います。

出典:www.jtnews.jp

なんかあちらの日常に触れたような・・・。魅力あふれる映画ですね。本当に、料理美味しそうでした。おじさんが学校にお弁当持ってくとこが好きです。羨ましくて、あのお弁当箱買いました。

出典:www.jtnews.jp

料理を作る場面が非常に多く、完成した料理ばかりをいくつも見せられるよりは、その光景から台湾人の料理に対する拘りや情熱がよく伝わってきます。

出典:www.jtnews.jp

6.大統領の料理人

▶︎大統領の料理人 Haute Cuisine / Les saveurs du Palais (2012)
フランス大統領のエリゼ宮殿で初の女性料理人となったダニエルという実在する女性のお話。頑固な彼女は周囲の料理人と衝突を重ねながらも、伝統を覆す料理の数々で大統領を驚かせる。
出典:www.youtube.com

映画『大統領の料理人』予告編 - YouTube

『恋愛小説ができるまで』のクリスチャン・ヴァンサンが監督と脚本を務め、フランス大統領官邸史上唯一の女性料理人の実話を基につづる感動作。フランソワ・ミッテラン大統領のプライベートシェフとして腕を振るった主人公の奮闘を描く。『地上5センチの恋心』などで知られるセザール賞の常連カトリーヌ・フロが、ポジティブなヒロインを...

エリゼ宮初の女性で大統領シェフになったダニエルさんの実話を映画化したという作品です。
とにかく、とてもスタイリッシュです。人と料理と内装と街と風景の画が素敵です。

出典:movie.walkerplus.com

昼飯前に行ったものだから、もうお腹が鳴って鳴って大変でした。
観る方は、ぜひ食事を済ませてから行くことをお勧めします。

出典:movie.walkerplus.com
世界中の料理をテーマにした映画6本、いかがでしたか?観ているだけでお腹の音が止まらくなっちゃいそうですね。実際に外国に行けなくても、映画でその国の食卓の雰囲気を味わってみてはいかがでしょう!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

ziba-nyanオホーツク出身の大学生。島・海・猫・映画が大好物。

このまとめ記事に関して報告する