• はてぶ
  • あとで
大自然を感じよう!国内で”ホエールウォッチング”が出来るスポット5選

世界最大の哺乳動物で、地球上で最大の動物であるクジラ。そのあまりの大きさに水族館では見ることは出来ません。そんなクジラをひと目みたいという方がいるのではないでしょうか?そんな方々は必見!日本ではクジラを見ることが出来るスポットがあるので、ご紹介していきます。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① 奄美大島 / 鹿児島県

はじめにご紹介するのは、”奄美大島”です。奄美大島は、九州南方海上にある奄美群島の主要な島で東洋のガラパゴスとも呼ばれています。
2月~4月の間の期間限定で遠いシベリアの海からクジラやって来ます。ホエールウォッチングの穴場である奄美大島では、警戒心を解いたクジラに高い確率で会うことができます。
奄美大島ではザトウクジラを中心に多数のクジラが泳いでいます。もし運が良かったら親子クジラが一緒に泳ぐ場面に遭遇したり、潮を吹いたり、ジャンプしたりと多くのパフォーマンスを間近で見ることが出来ます。

詳細情報

② 宇佐ホエールウォッチング協会 / 高知県

続いてご紹介するのは、”宇佐ホエールウォッチング協会”です。宇佐ホエールウォッチング協会は、高知県の土佐湾で主にホエールウォッチングのツアーを開いている協会です。
高知県の土佐湾では毎年4月20日~10月末までの期間で、体長10mを超えるクジラなど、さまざまクジラを見ることができます。
値段は大人(中学生以上)で1名あたり6,000円で、小学生は1名で4,000円で、幼児(3歳以上)1名で3,000円でホエールウォッチングを楽しむことが出来ます。

詳細情報

高知県土佐市宇佐町橋田浜2752-7(宇佐しおかぜ公園内)

写真を投稿する
3.00 10

③ 室戸市ホエールウォッチング / 高知県

続いてご紹介するのは、 ”室戸市ホエールウォッチング”です。 室戸市ホエールウォッチングは、高知自動車道南国ICから、車で約2時間15分のところある佐喜浜港でホエールウォッチングを開催しています。
室戸市ホエールウォッチングではダイナミックな鯨の他、愛嬌たっぷりのイルカに出会えるチャンスもあります。陸とは一味違った、海からの室戸の景色を楽しことが出来ます。
値段は、3人で2,0000円で、1人追加毎に5,000円かかります。ぜひ家族、お友達をつれて室戸市ホエールウォッチングにいってみてください!

詳細情報

高知県室戸市佐喜浜町1600-63

写真を投稿する
- 00

④ 小笠原ホエールウォッチング協会 / 東京都

続いてご紹介するのは、”小笠原ホエールウォッチング協会 ”です。小笠原諸島では陸上からも洋上からもクジラを見ることができます
陸上で自分の好きな時間に見ることができるので、船酔いに悩まされることもないので船に乗るのが苦手な方にはお勧めです。
所要時間は約3時間。値段は、父島発だと3,900円〜、母島発だと6,500円〜からホエールウォッチングを楽しむことが出来ます。

詳細情報

東京都小笠原村字東町商工観光会館(Bーしっぷ)内

写真を投稿する
3.00 00

⑤ 観光船・民宿はまなす / 北海道

最後にご紹介するのは”観光船・民宿はまなす”です。観光船・民宿はまなすは主に北海道の知床にてホエールウォッチングツアーを開催しています。
ツアーでは北海道ならではの大迫力のクジラと壮大な自然を堪能することが出来ます。
値段は、宿泊+ホエールウォッチングで大人は10,000円、小学生3,000円でホエールウォッチングを楽しむことが出来ます。

詳細情報

北海道目梨郡羅臼町本町372-1

写真を投稿する
3.00 00

ホエールウォッチングをしよう!

いかがでしたか?日本国内には多くのホエールウォッチングをすることが出来るスポットがあります!皆さんも機会があればぜひホエールウォッチングをしに今回紹介した場所に足を運んでみてください。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する