• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
夜の大阪も観光が熱い!大阪観光夜のおすすめ観光スポット7選

大阪観光は夜も楽しみ方が満載です。昼間では見ることができない幻想的な景色や光景を見たり、体験することができます。今回はそんな魅力溢れる大阪観光の夜に行きたい名所を7つご紹介していきたいと思います。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

① 道頓堀 / 中央区

最初に紹介するのは、JR難波駅から徒歩約7分のところにある「道頓堀」です。ここ「道頓堀」は、言わずと知れた大阪の観光名所です。ネオン色に輝く看板に囲まれながら食べ歩きをするのも良し。お土産を買うのも良し。「道頓堀」で自分なりの楽しいナイトライフを見つけてみてはいかがでしょうか。
また、「よしもと漫才劇場」で毎晩行われている夜公演を見に行くこともオススメです。お笑いの街「大阪」に訪れたら、一度は生のお笑いを体感するのも良い体験になると思います。チケットは払い戻しが出来ないため、日時をしっかり確認してから購入してくださいね。

詳細情報

  • 大阪府大阪市中央区道頓堀1-9 道頓堀
  • 06-6211-4542(道頓堀商店会事務局)
  • 大阪府大阪市中央区難波千日前12-7 YES・NAMBAビル5階
  • 06-6646-0365

② 新世界 / 浪速区

続いてご紹介するのは、恵美須町駅から徒歩約3分のところにある「新世界」です。ここ「新世界」は、道の真ん中に浮かんでいるフグとそびえ立つ通天閣が印象的な街です。また、「新世界」は飲み屋さんが多く、お酒が好きな方にとってはたまらない街ですね。
また「新世界」の楽しみ方は、街のいたるところにある串カツ屋さんでお腹を満たすことだけではありません。「南陽通商店街(通称:ジャンジャン横丁)」の中にある「最新式遊技場」でレトロなゲームを楽しむも良し。「スパワールド 世界の大温泉」で身体の疲れを癒すこともオススメです。

詳細情報

  • 大阪市浪速区恵美須東界隈1
  • 06-6634-3827
  • 大阪府大阪市浪速区恵美須東3

③ HEP FIVE / 北区

続いてご紹介するのは、「大阪梅田駅」より徒歩約3分のところにある「HEP FIVE」です。ここ「HEP FIVE」は、屋上にある赤い観覧車がトレードマークになっています。昼間に乗っても充分きれいな景色を見ることができますが、夜は一段と美しい幻想的な景色を眺めることができます。
「HEP FIVE」の中には観覧車だけでなくアパレルショップやカフェ、レストランも充実しています。また、VRなどが楽しめるゲームセンターや占いもあります。観覧車からの夜景だけでなく、お腹を満たしたりショッピングをすることができます。

詳細情報

  • 大阪府大阪市北区角田町5-15 HEP FIVE 7階
  • 06-6366-3634

④ 湊町リバープレース / 浪速区

続いてご紹介するのは、「なんば駅」より徒歩約4分のところにある「湊町リバープレイス」です。名前の通り道頓堀川のすぐ隣にあるため、クルーズ船を見ながら食事をすることができます。昼間からおしゃれな雰囲気を感じることができますが、夜になるともっと綺麗な景色が私たちを包みこんでくれます。
「湊町リバープレイス」には「プラザ」と呼ばれるテラスのようなスペースが3つあります。特に道頓堀川に面している「プラザ2」ではフリーマーケットなどのイベントが時々行われています。また、夜には「湊町リバープレイス」全体がライトアップされます。光が川に映し出され、とてもロマンチックな雰囲気が流れています。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Ightalia初めまして!旅やグルメに関する情報を5選形式で紹介しています。
こんなところに行きたいが発見できる記事を書いていきたいと思います。

このまとめ記事に関して報告する