• はてぶ
  • あとで
死ぬまでに行きたい!日本最南端「波照間島」が最高の島である7つの理由

日本最南端にある沖縄の離島「波照間島」をご存知ですか?日本一に輝いた美しすぎるビーチ“ニシ浜”が有名ですが、南十字星をハッキリと眺めることができる“星空に最も近い島”としても知られています。数ある離島の中でも特に旅人がオススメする波照間島の魅力をご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

旅人たちを魅了し続ける、波照間島。

石垣島の離島ターミナルから高速船で約1時間の場所にある波照間島。沖縄随一の美しさを誇る「ニシ浜」が“日本一美しいビーチランキング第1位”に輝いたことで、少しずつ注目を集めるようになってきた離島です。
竹富島や小浜島など数多くある離島の中でも、沖縄を旅する人たちが口を揃えて「沖縄へ来たら絶対に行くべき!」とオススメする離島が波照間島です。旅人たちも大絶賛する波照間島の魅力とは、一体何なのでしょうか?

① 昔ながらの“沖縄らしい原風景”が残っているから

波照間島はまだほとんど観光地化されていない離島であるため、沖縄の昔ながらの風景がそのまま残っています。さとうきび畑が広がる道を走っていると、いたるところでヤギや巨大なカニに遭遇します。
島全体は1時間半ほどで1周できてしまうくらいの大きさなのですが、坂道がとても多いので普通の自転車でまわるのはかなり体力を消耗します。電動自転車orバイクがオススメ!
波照間島から郵便を出すと、波照間島の風景のスタンプが押されます。おじいちゃんやおばあちゃん、家族などに絵はがきを出すのも素敵ですよね。

② 宝石のように輝く“ニシ浜”が絶景すぎるから

トリップアドバイザーが発表した「日本のベストビーチランキング」で、第1位に輝いたのが波照間島の“ニシ浜”です。この海に魅了されて、そのまま島に移住を決めてしまう人も少なくはありません。
波照間島の海はエメラルドグリーンでもなく、ターコイズブルーでもない。なんとも表現しにくい色であるが故に“波照間ブルー”と呼ばれています。自転車を走らせていると急に波照間ブルーのキラキラした海が見え、その美しさに心が踊ります。
透明度が高いために、シュノーケルをせずとも肉眼で色鮮やかな魚が泳ぐ姿を目にすることができます。満潮時には、なんとウミガメが泳いでいるところも見ることができます!
波照間島には空港があり、以前は飛行機で来ることが出来たのだそう。つい最近その空港が改装され、オリンピックまでには再び飛ぶのでは?と言われています。空から波照間ブルーを眺められる日も近いかも...!?

③ 満天の星空に最も近い島だから

画像はイメージです

日本最南端に位置する波照間島は、美しい“南十字星”が見えることでも知られています。空一面に散らばる美しい星々に、心癒されること間違いありません。
夜には、星空観測タワーで実際に星空を眺めながら、星や宇宙についての知識を教えてもらえる「星空ツアー」も開催されています。話を聞いているだけでも面白いのでオススメ!
波照間島で美しい星空を眺めたい場合、満月の3日前〜満月の1日後の計5日間は避けたほうが良いそうです。満月の日の星空は、東京でみる星空とたいして変わらないのだそう。新月の日を調べて波照間島に上陸するようにしましょう♪

④ ニシ浜を一望できる贅沢な宿が最高だから

波照間島にはいくつか民宿やゲストハウスのようなものが存在しますが、個人的にはニシ浜の目の前に建つ「ペンション最南端(特に2F)」をオススメします。
波照間島にある宿の中では少し値段は高めかもしれませんが、部屋の窓から眺めるニシ浜は驚くほど美しいです。外へ出なくとも、テラスでのんびりしているだけでなんとも幸せな気持ちになります。
夜のゆんたく(おしゃべり会)に参加すれば、お父さんの三線ライブが聴けるかも...?
GWや夏休みなどのハイシーズン中は、すぐに満室になってしまうので早めの予約がマスト!

沖縄県八重山郡竹富町字波照間886-1

3.50 237

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑤ 波照間島限定の“幻の酒”が存在するから

波照間島で絶対にゲットしておきたいのが、波照間限定の酒「泡波」です。100ml、3合、1升とサイズはたくさん存在するのですが、3合以上のサイズは島内でも入荷未定でほとんど手に入りません!
たまに完売のときもあるそうですが、100mlは島の売店などで比較的簡単に手に入ります。波照間島内では350円で購入できますが、沖縄本島では1000円近くで販売されているプレミア商品!
なぜこれほど流通していないのかというと、お酒自体はたくさんあるものの瓶の数が足りていないのだそう。自分で瓶を持参して、お酒だけ注いでもらうのもアリかもしれませんね!

⑥ 沖縄を旅する人たちも大絶賛する離島だから

沖縄好きか惚れ込む島、それが波照間島です。海の綺麗さ、自然の豊かさ、星の綺麗さ…好きにならない理由がありません。
みんな「波照間島」に魅了されてしまいます。こんなに美しい島に訪れたら、現実の生活に戻るのが辛くなってしまいそうですね…

⑦ 島への高速船が迫力満点だから

波照間島行きの高速船は、波が少し高いだけでジェットコースター並みに揺れるので、船酔いしやすい方は必ず酔い止めを飲むようにしてください。(揺れがひどすぎて腰の骨を折った人もいるようです)
波が1.5m以上だと運航できないため、欠航率がものすごく高く1週間以上戻って来られない...なんてことも珍しくありません。島に取り残され、そこで島の人や旅仲間と恋に堕ちて結婚したという方もいるのだそう!

今年の夏旅行の行き先は、波照間島で決まり!

観光地らしい観光地はありませんが、大自然の中でのんびりと過ごしているだけでただただ幸せを感じられる波照間島。島の人たちも気さくで話したがりな人が多いので、遠慮なくガンガン話しかけてみると喜ばれますよ♪

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 昼には真っ青な空が、夜には星がきらめく満点の星空へと変化するこの地球。東京では…

  • 島国である日本。ですが、北海道・本州・四国・九州といった本土とはまた違う、離島…

  • 縦に長い日本の南北をそれぞれ代表する、沖縄と北海道。国内旅行先として人気を集め…

  • 夏に行きたいビーチ。海外の美しいビーチも良いですが、実は日本にも美しい絶景ビー…

  • 気づけば梅雨も終盤となり、夏はもうすぐそこまでやってきていますね。今回はこの夏…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

okinawan沖縄を愛して止まない筆者が、沖縄の魅力を発信していきます。

このまとめ記事に関して報告する