• はてぶ
  • あとで
オランジーナのCMで話題!“御手洗”の海沿いのレトロな街並みが素敵すぎる

オランジーナのCM公開後、綺麗すぎて”ロケ地はどこ?”と話題を呼んだ、海沿いのレトロな街並み。その正体は広島県呉市豊町の「御手洗」という地区なんです。海沿いに広がる小さな地区でありながら、多様な美しい街並みと多くの観光スポットで楽しませてくれる、魅力が凝縮されている”御手洗”。今回はその魅力に迫ります。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

オランジーナのCMで話題を呼んだ街並み。

オランジーナのCMをご覧になったことがある方も多いことかと思います。このCM公開後、綺麗すぎて”ここはどこ?”と話題を呼んだ、海沿いのレトロな街並み。さて、ここはどこだかご存知でしょうか?
今回は、このCMの舞台となった街についてご紹介。現代から切り離されたようなレトロな雰囲気がなんとも素敵で、各所写真を撮ってまわりたくなるような美しい街並みが広がります。旅好きの方は、きっと心ときめいてしまうはず。

ロケ地の正体は、広島県呉市豊町”御手洗”。

オランジーナのCMのロケ地として話題を呼んだのはこちら、広島県呉市豊町の”御手洗”。
広島県呉市豊町の中の海沿いに広がる、小さな地区でありながら、多様な美しい街並みと多くの観光スポットで楽しませてくれる、魅力が凝縮されている地区です。今回はこの”御手洗”についてご紹介します。

CMに使われた場所はここ。

まずはCMの冒頭に、オランジーナ先生が自転車で爽やかに駆け抜ける海沿いの道。
広大な海を臨む、とても気持ちの良い景色。映える青が素敵ですね。
CMで遠方に映りこんでいたこちらは、江戸時代からの標(しるべ)として石で造られた高燈籠。今の御手洗の港に立つ姿は当時の御手洗の繁栄ぶりを現代に伝える歴史の証人です。
そしてCMの順を追えば、次に登場するのは、この理髪店。CM中にオランジーナ先生と男子学生がすれ違う場所です。
レトロな赤ポストや、古き良き時代を想起させる理髪店の青赤白のサインポールもまた、いい味を出していますよね。
次にCMで交番として登場する水色の建物は、この越智病院。
どの建物も、色合いや造り、全て可愛らしくて素敵です。CMの流れに沿って街歩きを楽しんでみたくなります。

CMに登場しない街並みも魅力的。

CMには登場しているスポットは以上ですが、登場していない街並みもまた魅力的なんです。まず見て頂きたいのは、”御手洗町並み保存地区”とされているこちらの古い街並み。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 歩いているだけで心踊る町並みってありますよね。日本ならではの和の町に、中世のヨ…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する