• はてぶ
  • あとで
地味ですが味は一級品!埼玉のお土産としておすすめの珍しいお菓子や美味しい食べ物 15選

埼玉のお土産におすすめの、かわいいお菓子とおいしい食べ物をご紹介したいと思います。埼玉旅行でのお土産選びにぜひ参考にしてくださいね。地味な埼玉ですが意外とかわいくて美味しい食べ物やお菓子がたくさんありますよ!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①いも恋/右門

そこまで期待してなかったけど、予想より120倍くらい美味い!!歩きながら食べましたが、思わず立ち止まっちゃいましたからね

出典:irohasu01.biz

大きめにカットされたさつまいもと小豆餡が詰まっています。ほくほくのさつまいもと控えめな甘さのあんこの組み合わせがたまりません。全体的に甘さが控えめなので、甘いものが苦手な方でもパクパク食べられます。

出典:stackof.me
「いも恋」は埼玉の銘菓として絶大な人気を誇るお菓子です。特に蒸かしたてが絶品です。人気の観光地である川越で「いも恋」片手にぶらり旅もおすすめです。もちろんSAなどでも購入することができお土産に最適の一品です。

基本情報

株式会社右門 本社
【住所】〒350-0837 埼玉県川越市石田171-2
【TEL】049-226-2771
【営業時間】AM9:00~PM6:00
【定休日】年末年始以外なし

②はにわサブレ/十万石ふくさや

味は少しボロボロしますがコレが良い触感で美味しいです(o^-')b埼玉県には沢山十万石まんじゅう”のお店あるので埼玉県にお越しの際は是非食べて見て下さいね(^^ゞ

出典:blogs.yahoo.co.jp

そのコミカルな姿とは裏腹に、色といい形といい今まさに古墳から発見されたような出来栄えです。そもそも埼玉付近は古墳時代は埴輪の一大生産地だったらしく、有名な「踊るはには」をかたどってサブレを作ったそうです。

出典:hatosabure.seesaa.net
十万石ふくさやから販売されている「はにわさぶれ」はとってもユーモアあふれる食べ物です。古墳時代、北武蔵一帯は埴輪の一大生産地だったことからこのお菓子が生まれたんだとか。ぜひインパクトのあるお菓子を埼玉土産にしてください!

基本情報

十万石行田本店
【住所】埼玉県行田市行田20-15
【TEL】048-556-1285
【営業時間】AM8:30~PM7:00
【定休日】なし

③しゃくしな漬け/石川漬物

しゃくし菜の正式名は「雪白体菜(せっぱくたいさい)」。秩父地方でしゃもじを意味する飯じゃくしに似ていることから“しゃくし菜”と呼ばれるようになりました。

出典:www.tv-tokyo.co.jp

刻んで生のまま漬け物として食べてもいいし、炒めて七味をふってもおいしい。茎の部分ばっかりが目立つ感じですが、むしろ茎が本体ですから。歯ごたえのあるシャキシャキした食感がたまりません。

出典:hitoriblog.com
「しゃくしな漬け」は秩父の伝統的な漬物です。地味ですが味は絶品。騙されたと思って一度召し上がっていただきたい食べ物です。ご飯のおともに、お酒のつまみにと次々手が伸びます。秩父地方の売店なら比較的手に入りやすいのでお土産におすすめです。

基本情報

石川漬物 
【住所】〒368-0105 埼玉県秩父郡小鹿野町小鹿野2387
【TEL】0494-75-0310
【営業時間】AM9:00~PM6:00
【定休日】不定休

④ちちぶ餅/水戸屋

お味の方は餅と餡子のバランスがよくとても美味しかったです。しかしボリューミー過ぎて、食後のデザートとしてはかなり危険です。食後30分経ってもお腹がクルシイデス・・・。

出典:blogs.yahoo.co.jp
「ちちぶ餅」は分厚い餅と絶妙な甘さのあんがたまらなく美味しいお菓子です。見どころたくさんの秩父旅行のお土産として人気の食べ物です。水戸屋本店の他、売店などでも手に入れることができます。

基本情報

水戸屋本店
【住所】埼玉県秩父市本町1-22
【TEL】0494-22-1237
【営業時間】AM9:00~PM7:00
【定休日】火曜日

⑤かえでのラムネ/カエデものがたり

カエデのラムネの売上の一部は植樹活動として秩父の山々に還元しております。
カエデのラムネは秩父の山を育てます。

出典:hurusatobin.com

かえでっていうからメープルシロップの味を想像してたけど、違う。う~んなにかの漢方薬の味というのがいちばんしっくり来るかな。おいしいんだけど想像を裏切る味。こういうの、何人かでお味見大会をしたらおもしろいんだけどなあ。

出典:plaza.rakuten.co.jp
「かえでのラムネ」は秩父市の木である楓の茶葉で味をつけたもの。一見メープルシロップを想像しますがこれがまた違った味がしてちょっと面白いんです。話題性もあるのでお土産に人気の商品です。また売り上げの一部が樹林活動に役立つからうれしいですね。

基本情報

お菓子な郷推進協議会
【住所】〒368-0046埼玉県秩父市宮側町1-7
(秩父地域地場産業振興センター内)
【TEL】0494-25-0088
【営業時間】取扱店舗によって異なります

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する