• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
アメリカ最大の日本人街!LA観光名所「リトルトーキョー」の名所7選

リトルトーキョーは、ロサンゼルスのダウンタウンにあるアメリカ最大の日本人街です。一歩入れば、そこはまるで日本の飲食店が立ち並ぶ大都会・東京のよう!いつも人で賑わっているリトルトーキョーですが、現地の人や観光客にそこまで愛される理由とは何なのでしょう?ここでは、リトルトーキョーの名所7つについてご紹介します!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

リトルトーキョーって何?

アメリカ・ロサンゼルスにあるリトルトーキョーは、19世紀終わりに日本人が日本食レストランをオープンしたことが始まりとなって誕生しました。当時日本は明治時代であり、その時から発展したここは、現在の日本人からしてみるとレトロな東京の町並みが並んでいるように感じられます。ここは、日系人にとっては生活の場でありながらも、アメリカ人をはじめとする諸外国人にとっては観光地の一つでもあるんです。では、さっそくそんなリトルトーキョーの名所を見ていきましょう!

詳細情報

  • 319 E 2nd St #202, Los Angeles, CA 90013 アメリカ合衆国
  • +1 818-512-8791

1.日本村プラザ

リトルトーキョーの中心地が、こちらの日本村プラザです。ここは、小さなショッピングエリアで、どこのお店でも日本語のみでショッピングや食事利用が可能です。日本風のパン屋や雑貨屋、日本食レストランが集まっており、ロサンゼルス旅行の際に日本が恋しくなった時にぜひ行きたいスポットなんです!
パッと見ただけでは、日本村プラザはまるで昔の日本の縁日を再現したように見えるかもしれませんが、今風の日本のカルチャーを愛するアメリカ人が集まっていたり、旅行者向けのコンドミニアムが増えていたり、ちょっと複雑で面白い場所になっているんです。日本の習慣に合わせた季節のイベントも行われているんですよ!

詳細情報

  • 335 E 2nd St, Los Angeles, CA 90012 アメリカ合衆国

2.二宮尊徳(金次郎)像

※写真はイメージです。

リトルトーキョーのランドマークの1つが、この二宮金次郎像です。背中に薪をいっぱい背負いながら本を広げて歩く姿からは、両親を亡くし叔父の家で育った金次郎の勤勉さと倹約の努力を垣間見ることができます。アメリカに移り住んだ昔の日系人たちが胸に刻んだ「故郷を忘れず、勤勉と倹約に勤めよう」という想いを感じることができますね。

※写真はイメージです

かつて日本でも小学校などでよく見られた二宮金次郎像は、現在では目にする機会が減ってしまいましたね。昔の日本では、夜になると動くなどという二宮金次郎に関する怪談が多々ありましたが、ロサンゼルスではどうなのでしょう...。その怪談を確かめるべく、夜に出歩く際には十分気を付けてくださいね。

3.マルカイ・マーケット(Marukai market)

マルカイ・マーケットでは、日本のスーパーでは良く目にするようなお惣菜やお弁当、菓子パンやビール・日本酒などが売られています。品揃えが豊富なのも魅力的ですが、ファーストフードが食生活の中心であるアメリカではあまり食べることのできない日本食が沢山売られているのは、日系人のみならず旅行者にとっても嬉しいですね!

※写真はイメージです

お惣菜を買ってコンドミニアムやゲストハウスでご飯を炊いておけば、まるで日本の食卓そのもの。日本を存分に感じることができる食事をすることができちゃいます。また、日本食が恋しくなるほどの長旅をしていない人にとっても、日本の食品がドル表記で販売されていることに新鮮感を覚えること間違いなしですよ!

詳細情報

  • 123 S Onizuka St. #105, Los Angeles, CA 90012

4.小東京交番

この小東京交番とは、観光案内所も兼ねている交番で警察官が常駐しています。親切な警察官や観光スタッフの方が丁寧に対応して下さるので、ロサンゼルスで何か困った時にはぜひ活用してみてくださいね。日本語対応が可能な所が、安心して頼れる1番のポイントなんですよ!

※写真はイメージです

日本で育った警察官のアイディアによって生まれたこの交番は、日本の交番にインスパイアされたそう。とっても小さな交番ですが、旅行者には嬉しいですよね。ちなみにリトルトーキョーは夕方以降は閑散としてしまうので、治安にはしっかり注意する必要があります。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

tomjery初心者ですが、頑張ります。

このまとめ記事に関して報告する