• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
都心への観光もビジネスも完璧!「埼玉」の人気おすすめホテルTOP20

旅先や出張先で宿泊するホテル選び、溜まった疲れを癒すためにはとても重要ですよね。こちらでは、主要駅から近い・観光先から近い・設備が整っている、などの条件を満たしてくれる、埼玉のおすすめホテルTOP20をご紹介します。

このまとめ記事の目次

第20位 ビジネスホテル豊泉閣

JR浦和駅東口から徒歩3分の場所にある「ビジネスホテル豊泉閣」。大宮駅からも電車で10分で行けるため新幹線利用の際も便利です。無線のインターネットが完備されており、予約をすれば駐車場も無料で使うことが可能。お部屋は和室がメインですが、シングルベッドのお部屋もあります。朝食は行っていませんが、徒歩3分の場所にはファミリーマートがあります。イベントなどの際には、さいたまスーパーアリーナに乗り換えなしで7分で行けるのでおすすめ。

内装がとても綺麗で、お部屋も落ち着ける感じでホッと出来、お布団がふかふかでしっかり熟睡出来ました。掃除もきちんとされていて本当に居心地の良い、女将さんの人柄がそのままホテルの素晴らしさに現れているホテルです

出典:review.travel.rakuten.co.jp

詳細情報

rakutenで見る 他の提供元を表示2件
  • 埼玉県さいたま市浦和区東仲町26-17
  • 048-882-4633

第19位 ドーミーインEXPRESS草加City

東武スカイツリーライン谷塚駅から徒歩3分の場所にある「ドーミーインEXPRESS草加City」。全客室でWi-Fiが利用できるためビジネス利用にもおすすめです。全てのプランに朝食が無料で付いていて、和食を中心とした20種類以上のバイキングが頂けるのが嬉しいポイント。また、平日の夜は30食限定で夕食の無料サービスも行っていたり、21:30以降は夜食のラーメンサービスもあります。お部屋はシンプルなインテリアですが、マットレスは快眠できるこだわりの品質のものを使用。徒歩1分の場所にはセブンイレブンがあります。

出張で利用しました。夕食が数量限定ですが無料で食べられるので毎回楽しみにしています。また、夜泣きラーメンもおいしいです。部屋も広々つかえてとてもリラックスできました。

出典:review.travel.rakuten.co.jp

詳細情報

第18位 キングアンバサダーホテル熊谷

熊谷駅より徒歩5分の場所にある「キングアンバサダーホテル熊谷」。ダブルルームが67室、スイートルームが21室あり、どのお部屋もWi-Fi完備で広い造りなのでビジネスステイにもリゾートステイにもおすすめです。朝食もホテル自慢のビュッフェ形式で、本格的な美味しさの和食や洋食が30種類以上頂けます。徒歩4分の場所にはコンビニがあり便利です。

ビッフェスタイルの食事は、モーニング、ランチ、ディナーどれも最高な美味しさでした。お風呂は私の大きな体でも足を伸ばして入ることができ、ベッドも広々としたフカフカなベッドがぐっすり朝まで寝ることができました。

出典:www.jalan.net

詳細情報

第17位 ビジネスホテルレンド

東川口駅前から徒歩3分の場所にある「ビジネスホテルレンド」。全館禁煙・Wi-Fi付きで、お部屋は木目調のシックな雰囲気でまとめられています。お部屋によってはフローリングで明るい印象のお洒落なお部屋もあります。朝食は800円で追加でき、和定食か洋食から選べボリューミーなのでおすすめ。埼玉スタジアムに電車で4分の立地なのでサッカー観戦の際にはぴったりですね。徒歩4分の場所にはセブンイレブンがあります。

サッカー観戦で利用しました。浦和の街中に行くより近くていい場所でした。お風呂もシャワーの水圧が強くて、とても良かったです。

出典:review.travel.rakuten.co.jp

詳細情報

第16位 スーパーホテルさいたま・和光市駅前

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する