• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
【終了】街中に沢山の金魚が舞う!山口県の”柳井金魚ちょうちん祭り”とは

山口県の柳井市で毎年開催されている”柳井金魚ちょうちん祭り”。祭り時には街中に沢山の金魚ちょうちんが飾られ、金魚ちょうちん踊りや金魚ねぶたの練り歩きなど様々なイベントが開催されます。そんなちょっと珍しいお祭り”柳井金魚ちょうちん祭り”についてご紹介していきます。(※掲載されている情報は2019年7月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

このまとめ記事の目次

柳井市の民芸品”金魚ちょうちん”

※画像はイメージです

金魚ちょうちんは、今からおよそ150年前の幕末に柳井津金屋の熊谷林三郎氏が、青森のねぶたをヒントに、創始したといわれています。そして戦後に、山口県大島郡の上領芳宏氏によって独自の技法を加えられて今の金魚ちょうちんが完成しました。
※画像はイメージです

※画像はイメージです

今となっては、金魚ちょうちんは、山口県柳市の代表的な民芸品にまで成長しています。そんな柳井市の民芸品を用いた”柳井金魚ちょうちん祭り”とはいったいどんな祭りなのでしょうか?

「柳井金魚ちょうちん祭り」開催

開催日 : 2019年8月13日(火)

※画像は過去のものです

※画像は過去のものです

柳井金魚ちょうちん祭りとは、山口県柳井市の民芸品である金魚ちょうちんをモチーフにした夏のお祭りです。1992年に「金魚ちょうちんフェスタ」として第1回が始まり、今年の開催で28回目を迎える柳井市の伝統的な催しです。2019年は8月13日(火)に開催予定です。
※画像は過去のものです

※画像は過去のものです

祭りが始まるまでは、地元では大量の金魚ちょうちんが作られます。沢山の金魚ちょうちんが並んだ町並みはどこか懐かしい感じがして、風情があります。そんな柳井金魚ちょうちん祭りには多くの魅了があるんです!

柳井金魚ちょうちん祭りの魅力とは?

2000個にも及ぶ金魚ちょうちんを見ることができる!

※画像はイメージです

※画像はイメージです

祭り時には、街中で装飾された約2000個の金魚ちょうちんを見ることができます。街中が金魚ちょうちんだらけで今まで見たことがない風景です。夜になると、装飾された約2000個の金魚ちょうちんが灯りを灯すので、金魚ちょうちんから洩れるほのかな灯りが幻想的な雰囲気を醸し出します。

金魚ねぶたの練り歩きは必見!

※画像は過去のものです

※画像は過去のものです

柳井金魚ちょうちん祭りの最大の見どころといえるのはこの「金魚ねぶた」です。日が暮れるころには、驚き顔やたれ目など表情豊かな金魚ねぶたが柳井の街を練り歩きます。巨大金魚の神輿がパフォーマンスしながら会場を練り歩く様子は柳井金魚ちょうちん祭りでしか見ることは出来ません!

金魚ちょうちん製作体験ができる!

祭り時に街並みを彩る金魚ちょうちんですが、作ってその日のうちに持ち帰ることができるんです!ぜひ自分だけのオリジナルの金魚ちょうちんを作ってみてください!こんな体験は柳井金魚ちょうちん祭りでしかすることは出来ません。

柳井金魚ちょうちん祭りに行こう!

※画像はイメージです

※画像はイメージです

いかがでしたか?日本全国では毎年多くの祭りが開催されていますが、金魚ちょうちんをメインとしたお祭りは柳井金魚ちょうちん祭りだけだと思います!もし機会があれば、この幻想的な風景を見に、ぜひ柳井金魚ちょうちん祭りに参加してみてください!

詳細情報

開催日 : 2019年8月13日(火)
時間 : 20:45~21:00(祭りは16:30~)
  • 山口県柳井市中央2-18-21

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する