• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
魅力がありすぎる!今こそ「宮城県」に行くべき5つの理由

宮城県というと、あなたは何を想像しますか?きっといままであなたが知らなかった宮城県の魅力がこの中に詰まっているはず。グルメ通のあなたも、絶景通のあなたも、宮城県に行けば満足できますよ!

このまとめ記事の目次

1.「仙台牛タン」だけにとどまらない!グルメが豊富

仙台でお盆独特の郷土料理として有名になったとか。

ずんだもち

仙台でお盆独特の郷土料理として有名になったとか。

仙台ラーメン

仙台市は伊達政宗の頃から味噌が特産でありその味噌を使ったラーメンが多いが、仙台市が100万人都市でもあることから、他のラーメンも多く出店している。

出典:ja.wikipedia.org

30年位前に、地元の旅館のおかみが考案したメニューで、
これにより油麩のイメージが変わりました。

出典:www.aburafudon.com

油麩丼とは、カツどんのカツの替わりに油麩を使ったもの。

出典:www.aburafudon.com

2.宮城県は「山」が綺麗な県!

山と紅葉、吊り橋のコントラストが美しいですね!

鳴子峡

山と紅葉、吊り橋のコントラストが美しいですね!

10月中旬から11月上旬にかけて、大谷川が刻んだ深さ100メートルに及ぶ大峡谷が紅葉におおわれます。川沿いに約2.5kmを1時間で歩く散策道からの眺めは、まさに絶景です。

出典:www.naruko.gr.jp

3.宮城県は、景色と温泉を同時に味わえる県!

鳴子温泉郷

鳴子温泉郷は1200年の湯歴を持つ日本屈指の古湯で、奥州三名湯のひとつに数えられます。

出典:www.ohnuma.co.jp

現在でも鳴子温泉郷内には400本近くの源泉が湧き、日本にある泉質11種類のうち9種類もの多彩な泉質が湧出するバラエティに富む温泉地です。

出典:www.ohnuma.co.jp
絶景が見える上に、様々なお湯の種類を楽しめるなんて!

4.宮城県は水が綺麗すぎる県!

上浦地区蒲戸のはずれにあるきれいな海の海水浴場です。
テント持ち込み可、オートキャンプもできます。

出典:www.yappa-saiki.sakura.ne.jp

宮城県には、無料でキャンプできるところが多い!

御釜は噴火後の火口に水がたまってできた火口湖。その水はとても美しいエメラルド色!

出典:chottosokomade.com
なんだか日本じゃないみたいな風景ですね!

5.宮城県は面白すぎる美術館がある県!

感覚ミュージアムは視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚といった、私たちの持っている"五感"をテーマとするミュージアムです。

出典:www.kankaku.org
凄く楽しそう!行ってみたいです!
「視覚」で遊ぶゾーン。
ここは「触覚」ゾーンでしょうか?

どんな美術館かは、行ってみないと分からないそうです笑
さすが、感覚ミュージアムですね!

いかがでしたか?

宮城県には、あなたの知らない素敵な場所がまだまだたくさんあるかもしれません!
日本にいるとは思えない絶景やグルメ、温泉、楽しいミュージアムを楽しめるのは宮城県だけです。
宮城県といえば、東日本大震災の被害を受けた県です。
未だに完全に復帰したとはいえませんが、地震の時期に聞いたことのある名前の地方に行ってみるのもとても良いと思います!筆者も去年行きましたが、今だからこそ考えられること、忘れてはいけないことがたくさんあると感じました。
ただ楽しみに行くためでも、十分楽しめる宮城県。是非一度行ってみたいところばかりですね!

関連まとめ

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

tulip写真とイラストと旅

このまとめ記事に関して報告する