• はてぶ
  • あとで
まもなく見頃!紫の絨毯に魅了される全国の "絶景ラベンダー畑" 5選

夏の花といえばひまわりをイメージする方が多いと思いますが、ひまわりの見頃の前にひと足早く見頃となるのが「ラベンダー」です。そこで今回は初夏を感じることができる全国の「絶景ラベンダー畑」を5つご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① 河口湖畔(山梨県)

河口湖ハーブフェスティバル:2016年6月17日(金)~7月10日(日)

1つ目にご紹介する絶景ラベンダー畑は山梨県の河口湖畔にあります。河口湖畔全域にわたって計10万株ものラベンダーが植えられています。富士山をバックに咲き誇るラベンダーはここでしか見ることができない絶景です!
ラベンダーの開花時期にあわせて河口湖畔では「河口湖ハーブフェスティバル」が開催されます。大石公園から眺めるラベンダーと富士山のコラボレーションは今や河口湖の初夏の代名詞となるほどです。

詳細情報

山梨県南都留郡富士河口湖町大石2585

3.73 21301

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

② ファーム富田(北海道)

見頃:7月上旬~7月中旬

2つ目にご紹介するのは北海道にある「ファーム富田」。日本で最も歴史のあるこちらのラベンダー畑は、“富良野=ラベンダー”というイメージを広めるきっかけともなった場所です。
ファーム富田では7つものお花畑があり、中でも「彩りの畑」ではラベンダーだけでなく、白のカスミソウ、赤のポピー、ピンクのコマチソウなど、カラフルに咲き誇っています。

詳細情報

③ メナード青山リゾート(三重県)

ラベンダーフェスタ:2016年6月11日(土)~7月18日(月)

3つ目にご紹介するのは三重県にある「メナード青山リゾート」。青山高原に広がる2ヘクタールもの広さにラベンダーが咲き誇ります。優しい色合いのムラサキが綺麗ですね。
風景も香りも美しいラベンダー色に染まるメナード青山リゾートでは開花時期にあわせて「ラベンダーフェスタ」も開催されるとのこと。イベント期間中にはラベンダーの刈り取り体験もできますよ。

詳細情報

④ たんばらラベンダーパーク(群馬県)

営業期間:2016年6月25日(土)~9月4日(日)

4つ目にご紹介するのは群馬県にある「たんばらラベンダーパーク」。関東最大級の広さを誇るラベンダー畑です。ラベンダーを眼下に眺めることができる展望台は標高1350メートルほどの高さにあり、ハイキングがてらゆっくりと美しいラベンダーを見ることができますよ。
こちらのラベンダー畑では早咲き、中咲き、遅咲きに分けてラベンダーを植えているため見頃も6月下旬~9月上旬と比較的長め。色の濃淡が異なる数種類のラベンダーがあるのでグラデーションも美しいです。

詳細情報

群馬県沼田市上発知町玉原高原

4.01 15347

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

夏のスキー場

ラベンダーパークがオープンしたよー、夏は高原だから、涼しいので避暑地に是非と紹介してもらい行ってきました✨ 土曜日13時頃下界は灼熱の時に伺いました(笑)山の下の下界は32度の暑さでした。。。 冬はスキー場、夏はラベンダーパークになっているようです🌼 駐車場は無料、スキー場の駐車場なので、枠線の概念はありませんが、なんとなくの車間で停めている印象🚘 車を出て第一声は「日差しはあるけど、風がすずしいーーー!!」 そうなんです、高原 涼しい 最高of最高!! 下界は32度の灼熱が、駐車場到着時でも涼しい。 ただし、日差しは強いよ、サンシャイン☀ 帽子、日傘、日焼け止め必須。水筒持参でいざ、出陣!歩くぜーーー! 入場料 中学生以上:1000円 子ども:無料 ペット:400円でエチケット袋付 リフト 片道 中学生以上:500円 子ども:400円 リフト 往復 中学生以上:900円 子ども:600円  往復だと少しお得ー✨ リフトの登り方向のみ、有料写真撮影の記念ショットサービスがあります📷✨ 私は登りは写真を撮りながらひたすら徒歩で上がりましたよー!木陰以外は、サンシャイン☀ 入口付近のラベンダーはまだ見頃では無かったので、サルビアなど季節の花がありました。ひたすらひたすら登り、山の上まで到着。登っている間は、、途中花がなくなり、写真も撮らずひたすら徒歩。 風が抜けた時の涼しさが最強! 木陰も涼しい!寝転がっている方もいました。涼しい涼しい!登ってくるので汗は出ますが、木陰で休んだりしていると汗は引くし、涼しい。クーラーには負けるけれど、自然な風がこんなに涼しいのは久々に感じました。下界の灼熱が嘘みたいです。 ラベンダーはボチボチ咲いていました(笑) ラベンダーソフトもいただきました。 美味しい!冷たくて癒やされますね✨ 紫映え。ラベンダーと撮影📷✨ 風があるので、即溶けはじめますので、超特急でラベンダーソフトはいただきました! 風鈴を飾ってあるスペースもあり、風鈴の音を聞きながらソフトクリームを食べ、癒やされる。 軽食も売っているようでした。 ワンちゃん連れの方も沢山いました。 屋根付きドッグランが山の中腹にありました🐶 登りは頑張ったので、下りだけはリフトに乗りました(笑) スキー以外でリフトに乗るのはワクワク!ちょっとしたアトラクション気分でした! リフトへ乗車し、日傘をさす。リフトなのに冬の乗り物なのに、日傘と半袖(笑) アンバランス感に思わず嬉しくなりました! リフトも陰になっているところはもちろん涼しい!日傘をさして良いところも有り難かった! リフトはちょこちょこ止まります(笑)乗り降りに介助がいる方や荷物(ベビーカーなど)を下ろしたりするときに止めるそうです。 なので、乗っていると急に止まるので、ビックリしました。え!リフト止まった! 焦りますが、すぐ復旧します。 売店はラベンダー推しが凄い\(^o^)/ ラベンダー商品目白押し。売店がラベンダーの香りに包まれて良かったですね。 ラベンダーのピローミストを買いました。 癒やしの睡眠を頂くために。 疲れ果てたからか、ピローミストをしたからか、夜はよく眠れました(笑)ラベンダーの香りは癒やされます🌃 夏休み期間がラベンダーが満開になるみたいなので、そのときに再訪したいです。 ただ、、、サンシャインの攻撃に負けるかもしれません。梅雨明け宣言のあとに行って、この暑さだったので、、、。

⑤ ひるがの高原 牧歌の里(岐阜県)

見頃:7月中旬

5つ目にご紹介するのは岐阜県にある「ひるがの高原 牧歌の里(ぼっかのさと)」。こちらのラベンダー畑には5種類、3万株ものラベンダーが植えられています。濃いムラサキ色の「オカムラサキ」やピンクのような色付きの「ナリサワ」などが鮮やかに咲き誇ります。
こちらのラベンダー畑では見頃が終わったラベンダーは刈り取られ、エッセンシャルオイルを抽出し、「ラベンダー石鹸」も作られているとのこと。美肌効果もあり、女性に大人気の商品です。

詳細情報

魅惑の“ムラサキ”にあなたも釘付け!

いかがでしたか。目でも鼻でも楽しむことができるラベンダー。ぜひ美しいラベンダー畑を見に行ってみてくださいね♪

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 各地で咲き誇る美しい花の数々。夏になるとひまわりをはじめ様々な花畑が見頃を迎え…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

appleあっぷるりんご〜

このまとめ記事に関して報告する